ミクロの百日間戦争

ミクロマンやそれにマッチする小物類のレビューなどをつらつらと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ROBOT魂 月下(藤堂機)

1

月下(げっか)
ラクシャータを中心にキョウトの反帝国グループが開発した機体で、グロースターやサザーランドを上回る性能を誇り第七世代KMFに相当する機動性を誇る(小説版によると運動性能の面で若干紅蓮弐式に劣る)。紅蓮弐式と似通った形状をしているが、それをベースに量産型として落とし込む形で開発されたわけではなく弐式とは別個の、いうなれば「弌式」とも言える機体を元にした別ラインの機体であるらしい。

指揮官機
藤堂が使用する指揮官機。黒いカラーリングで二房の赤い髪の毛状の衝撃拡散自在繊維が追加されている。制動刀は柄の先が飛燕爪牙となっている他、峰部分にブースターが設けられており、高機走駆動輪との併用しての高速移動や、推進力を利用しての斬撃の威力上昇を可能としている。初期は刀身が細身のものを使用していたが、後に刀身が大型のものへ変更された(wikipediaより抜粋)

ROBOT魂 月下(藤堂機)…の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

その他 | コメント:2 | トラックバック:1 |

ホープマン

1

「聞け、この街に巣食う悪党達よ! 人々が謂れ無き暴力に苦しみ涙する時、そこに希望の光は現れる。私の名はホープマン。この街の虐げられし者達を救う希望の星だ!」

ホープマン…の続きを読む
ミクロマン | コメント:5 | トラックバック:0 |

figma・セイバー(私服ver)

4

本日はfigmaのセイバーとしては第三弾となるセイバー・私服verの紹介です。

figma・セイバー(私服ver)…の続きを読む

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

その他 | コメント:3 | トラックバック:0 |

ミクロレディ・モニカ

1

[MKL-012 ミクロレディ・モニカ]
[200X年4月14日 M.I.C.R英国基地中速培養層S-06にて誕生]
[血液型 nB(nBO)]
[格闘スタイル:騎士道スタイル 得意戦法:防御主体のカウンター戦法]
[最新のアクロウィルス感染度:0%]
[脳波:正常 血圧:正常 心拍数:正常 体温:正常 負傷箇所:0]
[最新の交戦回数:4 累計交戦回数:32]
[エネルギージェネレイターCCD映像確認:本人拒否]
[N-tec監視衛星M-GPS 移動経路確認:本人拒否]
[配属先:英国ミクロマン居住区・アヴァロン→アジアブロック第108ミクロ自治区]

ミクロレディ・モニカ…の続きを読む
ミクロマン | コメント:9 | トラックバック:0 |

ムービー・マスターピース DX ジョーカー

4

指紋もDNAも一切記録が無いピエロのような不気味なメイクをした謎の男。犯罪に対する一切の罪悪感が欠如しており、ゲーム感覚のテロを次々と仕掛けてはゴッサム・シティを混乱に陥れる。顔に口元から耳まで裂けている傷跡があり、その傷の由来を殺そうとしている対象に語り聞かせる癖があるが、その由来は「酔っ払って暴れた父親に切り裂かれた」「借金の脅しで顔に傷を付けられた妻を慰め笑わせるために自ら切り裂いた」など、相手によって毎回変化しており、定かではないが『父親』というワードが何度も出ているため父親にやられたかもしれない。

性格は大胆不敵で傲岸不遜、残忍かつ冷酷だが、その奇矯な言動とは裏腹に極めて高度に洗練された頭脳を持った知能犯。一見無計画で、後先のことを考えていないような行動の裏には、計算されつくした恐るべき計画が潜み先が読める能力があってか犯罪に関して天才的な才能を持っており、ジョーカー自身は組織といったチームを組まず、周囲にいる手下は精神病患者やごろつきばかりで用済みになると使い捨てていく。プライドが高く、少しでも自分に対して舐めた態度や馬鹿にした者には、口にナイフの刃を突っ込むなど容赦なく制裁(ペナルティ)を加える。

「ゲーム=犯罪」を楽しむためなら自らの命すらも惜しまずに賭け、常に大胆にして派手で奇抜な策で人々を翻弄する。バットマンに自分を殺させることで彼を自分と同じ居場所に着かせ、悪に染めようと、度々自分を殺すよう仕向けようとするが、どうあってもバットマンはジョーカーを殺そうとせず悪に中々染まらず、ジョーカーにとってもバットマンはせっかくの玩具であるため、ジョーカーもまたバットマンを殺そうとはしない(wikipediaより抜粋)

ムービー・マスターピース DX ジョーカー…の続きを読む

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

ミクロ流用 | コメント:7 | トラックバック:0 |

figma・衛宮士郎(私服ver)

6

身長:167cm 体重:58kg
イメージカラー:赤銅
特技:ガラクタいじり、家庭料理
好きなもの:家庭料理 苦手なもの:言峰綺礼

穂群原(ほむらばら)学園2年C組に在籍。口癖は「なんでさ」。 10年前に冬木市で起きた大火災の唯一の生存者。その際、魔術師である衛宮切嗣に助け出され、養子として引き取られる。切嗣に命を救われたこと、そして助かったのが自分一人であることが非常に強烈な心象として残っており、切嗣への憧れから、正義の味方となってみんなを救い、幸せにするという理想を本気で追いかけている。元弓道部員(現在は退部)であり、その腕は文字通り百発百中であったという。人助けが生き甲斐であり、他人から頼まれたことに対して基本的に嫌と言わない(言えないのではなく)ため、都合よく利用されることも多い。得意とするのは物を修理することと、料理。
運命のその夜、サーヴァント同士の戦いを偶然目撃してしまったために殺されそうになった彼は、突然現れたセイバーに窮地を救われ、以後彼女のマスターとして聖杯戦争に参加することになる(wikipediaより抜粋)

figma・衛宮士郎(私服ver)…の続きを読む

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

ミクロ流用 | コメント:0 | トラックバック:0 |

リボルテック 戦国BASARA 伊達政宗

1

シリーズの主人公格の一人。自らの信じる生き様(粋)を貫く奥州の青年武将。その隻眼の風貌と強面の印象から「独眼竜」と仇名され恐れられている。他にも「戦場の蒼い稲妻」「伊達男」などの異名を持ち、小十郎と二人組の時は「双竜」などと呼ばれたりもする。お決まりの台詞は『Let's Party!!』。

暴走族じみた荒武者揃いの伊達軍を統率するカリスマ性を持っており、伊達軍の兵士達からは「筆頭」と呼ばれ慕われている。異国の文化に精通している国際派という設定で、台詞の端々から英語が飛び出し、固有技も『DEATH FANG』『WAR DANCE』など、全て英語表記である。史実でも堅い主従関係にあった片倉小十郎には「俺の背中はお前に預ける」と言うなど全幅の信頼を寄せているが、その身を案じての小十郎の小言にはうんざりもしている。 通常時は一刀流だが、特定の技を使うことで「六爪流」という、三振りずつの刀を両手に持ち(指の間に挟んで扱う荒業)、同時に六振りの刀を操る豪快な戦闘スタイルになる(wikipediaより抜粋)

リボルテック 戦国BASARA 伊達政宗…の続きを読む

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

ミクロ流用 | コメント:3 | トラックバック:0 |

マグネアクロイヤー・モルドレッド

1

犯罪組織『キリエ』がフォボスのデーターを入手、それをベースにして産みだしたマグネアクロイヤー。『アクロナイト』の異名を持つキリエきっての武闘派で、ミリタリーフォースコマンダー・チョースケ失脚を受けてボス直属の幹部へと昇格した。シャングリラに来る以前はヨーロッパ支部の支部長を勤めており、現地では特A級のテロリストとして名を馳せていた。

マグネアクロイヤー・モルドレッド…の続きを読む
アクロイヤー | コメント:8 | トラックバック:0 |

リボルテック 北斗の拳REVOLUTION ジュウザ

1

南斗五車星の一星「雲」の拳士。ユリアの異母兄であり、『天の覇王』ではリュウガの異母弟でもある。

我流の拳と称する自由奔放の拳を駆使し、五車星最強の実力を持つ。リュウケンをしてラオウ、トキと同等と評された天与の才の持ち主だったが、自分の愛する女が腹違いの妹であることにショックを受け、以後は世を儚む無頼の生を送る。当初ラオウの野望を食い止めんとする南斗六聖拳・最後の将の使いに対し、「食いたい時に食い、飲みたい時に飲む」と嘯き、浴場に乱入し女を追いまわすなど、南斗五車星としての務めには全く係わろうとしなかった。しかし南斗六聖拳・最後の将の素性を知り、死を賭してラオウに挑む。

自分の命を賭けるに値するものができたことで目覚めたジュウザの覇気は、最初の一撃でラオウの兜を割る程のものであった。それ故に、当初ケンシロウと相対した時、格下と見て黒王号から降りなかったラオウも、全力を持って当たらんと即座に地上に降りた程で、ラオウにダメージらしいダメージを与えたのは、(罠でダメージを与えたリハクを除外すると)北斗神拳の使い手以外では彼がただ一人である(wikipediaより抜粋)

リボルテック 北斗の拳REVOLUTION ジュウザ…の続きを読む

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

ミクロ流用 | コメント:4 | トラックバック:0 |

マシンアクロイヤー・ジャガン

1

長く棚引かせた二筋の触覚と両手に持った蛮刀。機械の体にどこか古めかしい装飾という相反した風貌。そんなアクロイヤーが鬼蓮街のあちこちに現れて、道行く人々に次々と襲い掛かり、住民・旅人問わず恐怖の渦に巻き込んでいるという噂がある。その名はジャガン。古代アクロイヤーとサイバー技術が融合して生まれた禍々しい存在である。

マシンアクロイヤー・ジャガン…の続きを読む
アクロイヤー | コメント:6 | トラックバック:0 |

ROBOT魂 暁 直参仕様

1

暁(あかつき)
ブラックリベリオン後にラクシャータが新たに開発した黒の騎士団の主戦力KMF。メインフレーム・コックピットは月下とほぼ同じ仕様で、全性能が月下を上回る。脚部は装甲が施されているため、高機走駆動輪を展開しても中空にならない。両腕部は月下同様アタッチメント式となっており、状況に応じてハンドガンやバズーカ砲などの様々な武装を装備できる。なお、量産機の装備する廻転刃刀は、柔軟な部隊運用と消費電力を抑えることを目的として折り畳み式となっており、刃の廻転部分が小さい(直参仕様や一部の暁は通常の廻転刃刀を装備している)。

暁 直参仕様 (あかつき じきさんしよう)
暁を指揮官・エースパイロット用にカスタマイズしたKMF。基本カラーは青。頭部の形状が変化している他、機体各部が斬月に近い形状になっている。
量産機に比べて基本性能と通信機能が強化されている他、輻射波動を利用したシールド・輻射障壁など様々な武装が追加されている。脚部は紅蓮等他の機体と同じ仕様に戻されている(wikipediaより抜粋)

ROBOT魂 暁 直参仕様…の続きを読む

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

その他 | コメント:2 | トラックバック:0 |

アカツキの事件簿「死の旋律」4

1

前回はコチラから。

逸るオルガに不安を覚えながら、アカツキはアクロソーマの売人・ザクロの元へと辿り付く。しかしそこにはキリエ幹部・F2の策謀により、闇のアサシンフォースも忍び寄りつつあった…。

アカツキの事件簿「死の旋律」4…の続きを読む
フォトストーリー | コメント:3 | トラックバック:0 |

ロビンサイクル&エアロバット&シング スカイ・サイクル

6

本日はミクロサイズには少々大きいビークルを3種。それぞれアメコミの玩具オリジナルメカである、ロビンサイクル、エアロバット、シング スカイ・サイクルの紹介です。

ロビンサイクル&エアロバット&シング スカイ・サイクル…の続きを読む

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

その他 | コメント:2 | トラックバック:0 |

マシンミクロマン・シモンズ

1

[MF3-12 ミクロマン・シモンズ]
[200X年11月16日 アジアM.I.C.R基地中速培養層Z-1にて誕生]
[血液型 nO(nOO)]
[格闘スタイル:逮捕格闘術 得意戦法:一方的な暴行]
[最新のアクロウィルス感染度:0%]
[脳波:正常 血圧:正常 心拍数:正常 体温:正常 負傷箇所:0]
[最新の交戦回数:0 累計交戦回数:0]
[エネルギージェネレイターCCD映像確認:本人許可]
[N-tec監視衛星M-GPS 移動経路確認:本人許可]
[配属先:アジアブロック第108ミクロ自治区軍警察]

マシンミクロマン・シモンズ…の続きを読む
ミクロマン | コメント:11 | トラックバック:1 |

リボルテック 北斗の拳REVOLUTION サウザー

1

南斗六聖拳「将星」の男。己を最高権力者にせんとする野心に満ち、自ら神に無敵の肉体を与えられた「聖帝」と名乗り、覇権と聖帝十字陵の建立に突き進むが、冷酷・非道の振舞いの裏には、齢15の頃の師との別れがある。
「将星」は別名「帝王の星」と呼ばれる「独裁の星」。一〇八派ある南斗聖拳の最高峰および南斗六聖拳の主星(「極星」)として君臨し、サウザーはその「将星」の男のみが継承する、北斗神拳と同様に一子相伝である南斗鳳凰拳の伝承者である(wikipediaより抜粋)

リボルテック 北斗の拳REVOLUTION サウザー…の続きを読む

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

その他 | コメント:3 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。