ミクロの百日間戦争

ミクロマンやそれにマッチする小物類のレビューなどをつらつらと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

figma・ラブマシーン

a

侘助が開発した人工知能プログラム。学習力に特化した面を持つAIプログラムだが、テストを行った米軍が任意の場所でプログラムを展開した為にシステムの歯止めが利かなくなった。黒幕として扱われているが、ラブマシーン単体としては意図的な罪は無い。劇中に陣内家の家紋を見て思考するといった場面が見られ、生みの親が侘助である事もあり、人間的血縁ではないが変則的な陣内家の関係者的存在である(wikipediaより抜粋)

figma・ラブマシーン…の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

その他 | コメント:7 | トラックバック:0 |

GARO極魂 銀牙騎士 絶狼

1

零が鎧を召喚し現出する、白銀の魔戒騎士。魔戒剣は二本の銀狼剣となる(切っ先に角度がついて形状も変化する)。烈火炎装も使いこなし魔導馬を召喚できるなど、力・技量共に牙狼とほぼ互角。二刀を一つに繋げた(左手用の柄にプラグがついており、右手用の柄の窪みに挿し込む)「銀牙銀狼剣」(魔戒剣の状態でも合体は可能)をブーメランのように操れる他、烈火炎装状態で空を斬ることで剣圧の軌跡を残し、時間差で飛ばす等のトリッキーな技も使いこなす(wikipediaより抜粋)

GARO極魂 銀牙騎士 絶狼…の続きを読む

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

ミクロ流用 | コメント:4 | トラックバック:0 |

マンガリアリゼーション ウイングマン

3

主人公・広野健太が夢想していたヒーローを、あおいが持っていたドリムノートに書き込んだことで出現したヒーロー。「チェイング! 」の掛け声で変身する。第1話で健太が着用していた自作スーツのように、彼は体色を赤で思い描いていたが、ドリムノートにウイングマンのイラストを描く際、付属ペンで体を塗りつぶしたせいか体色は黒い。

三次元世界では10分間の変身タイムリミットがある(ポドリムスでは変身時間が無制限)。これは劇中であおいが「ドリムノートの力は三次元では効力の限界があるため」と推測している(しかしウィングガールズの変身時間やウイナアなどのサポートメカに時間制限はない)。その名にふさわしく、背中には自分の意思で出現させることのできる翼を持ち飛行が可能。また時速500キロで疾走することもできる(Wikipediaから抜粋)

マンガリアリゼーション ウイングマン…の続きを読む

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

その他 | コメント:4 | トラックバック:0 |

figma・アイギス

1

桐条グループによって、シャドウ制圧を目的として製作された少女型戦闘用ロボット。ロボットでありながらも自我を与えられているため、ペルソナを召喚する能力を持っている。何故か主人公と共にいることを強く希望している。
彼女の使命とは、『死神』のシャドウを撃破、もしくは永遠に封印すること。主人公の側に在りたいとするのは、主人公の中に封印された『死神』のシャドウ〝デス〟を監視するため。だが主人公達と触れ合い、自我と機械としての使命感が葛藤。徐々に自らの存在意義がゆらいでいき、過酷な運命を辿っていく(wikipediaより抜粋)

figma・アイギス…の続きを読む

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

その他 | コメント:2 | トラックバック:0 |

SW キャプテン・レックス

1

レックスはアナキン・スカイウォーカーの副官を務めたクローン・トルーパーであり、彼と彼のパダワンであるアソーカ・タノと共にクリストフシスの戦い、テスの戦い等に従軍している。また、アナキンがオビ=ワン・ケノービと行動を共にする機会が多い為、彼の指揮下にあるコーディと行動を共にする事もあった。

柔軟な思考の持ち主であるレックスは、上官であるジェダイに対しても堂々と自分の意見を述べ、階級よりも経験を重視している。後にレックスはアナキンの影響を受け、恐れ知らずの戦士として知られるようになる。他のクローンとレックスとの最大の違いは、頭に毛髪が全くないスキンヘッドだということである。彼は常に所属部隊を示す青い塗装が施された装甲服に身を包み、指揮官が身に付けるカーマ(腰巻)と青いポールドロン(首周りを覆う肩あて)を身に着けている。また、2丁のブラスター・ピストルを装備し使用することが多いが、状況に応じてブラスター・ライフルも使用している(wikipediaより抜粋)

SW キャプテン・レックス…の続きを読む

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

ミクロ流用 | コメント:3 | トラックバック:0 |

ULTRA-ACT ウルトラマンメビウス

1

身長:ミクロ‐49メートル
体重:3万5000トン
活動時間:3分
飛行速度:マッハ10

ウルトラマンメビウスは、ウルトラの父からの命を受けて地球に降り立った宇宙警備隊のルーキーである。また、ウルトラマン80が地球を去ってから25年ぶりに地球上に出現したウルトラマンでもある。ウルトラマンタロウを師と仰いでおり、戦闘スタイルや技などにタロウとの共通点が見られる。

ウルトラゾーンに飲み込まれつつあった地球人の青年・バンヒロトをモデルに自らヒビノミライの姿となり、左腕を構えることでウルトラの父から授けられた変身アイテム・メビウスブレスを呼び出し、右手でトラックボール状のクリスタルサークルを回転させ起動、上に掲げて本来の姿であるウルトラマンメビウスに戻る。技の多くはメビウスブレスを介して発動される。また、メビウスブレスは変身前・変身後を問わず、形が変わらず、ミライが技を発動する場面が見られた。

当初は若く、やはりルーキーということもあって戦い方が未熟で、GUYSクルーから反感を買われることもあったが、彼らと共に戦いながら真のウルトラマンへと成長していき、最後にはウルトラ兄弟の一員となった(wikipediaより抜粋)

ULTRA-ACT ウルトラマンメビウス…の続きを読む

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

その他 | コメント:2 | トラックバック:0 |

ULTRA-ACT ザムシャー

1

体長:53メートル
体重:5万5千トン

宇宙に名を馳せる剣豪で、出身は不明。非常に好戦的な性格で、己の剣の腕に絶対の自信を持つ。また、己より強い者と戦うことに強い喜びを感じており、地球に来たツルギの話をファントン星人から聞きつけ戦いを挑む。「星斬丸(ほしきりまる)」と呼ばれる愛刀の切れ味は抜群で、その名通りにいとも簡単に巨大隕石を真っ二つにし、メビウスのメビュームブレードを折った。オオシマ彗星上でマグマ星人兄弟に勝ち、この戦闘が原因で地球に飛来することとなった彗星の破片と共にフェニックスネスト付近に降り立ち、自分を倒して名を上げようと追ってきたバルキー星人をもたやすく撃破する。その後、基地を守るべく現れたメビウスにオオシマ彗星により地球の危機が迫っていることを理由に戦闘中止を呼びかけられるが、「戦うこと以外に興味はない!」と一蹴してメビウスを追いつめる。その後現れたヒカリとの一騎打ちにより刀を折られるが、実際はメビウスによりすでに折られていたことを教えられる。自らの刀を折られたザムシャーはメビウスの「誰かを守ろうとする強い意志」に敗北を潔く認めつつも「俺には守るものなど何もない」と言い、敢えて自分の力だけでヒカリとメビウスとの再戦を望みながら地球を去った。
第49話ではGUYSの危機にフェニックスネストに現れてインペライザーを斬り倒す活躍をするもエンペラ星人には敵わず、瀕死の状態でエンペラ星人の光線からフェニックスネストを自らの体を呈してかばい、守るということを理解しながら絶命。光の粒子となって消滅していった。しかし愛刀である星斬丸は消えずに残り、その後ヒカリが手にしてエンペラ星人に一太刀浴びせることに成功している(wikipediaより抜粋)

ULTRA-ACT ザムシャー…の続きを読む

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

その他 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。