ミクロの百日間戦争

ミクロマンやそれにマッチする小物類のレビューなどをつらつらと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ミクロマン・ダークアーミー

ダークアーミー


……Date: Unknown……

漆黒に染めた体に不気味に光る四本の爪。異形のその姿はミクロマンかアクロイヤーか、全てが謎に包まれるダークアーミー!
という事で本日はホットドック・プレス(HDP)で誌上限定販売されたミクロマン、ダークアーミーをレビューしようと思います。

販売された直後、そのHDPが休刊になってしまったといういわくつきの彼。

最近ヤフオクで見かけた時は1万5千円とべらぼうな値段がついていたので入手は無理と諦めていましたが、何の気無しに覗いたネットショップで三千円強で売っていたのを見つけて、思わず即買いしてしまいました。うーん、あまりの落差ある値段に思わず財布が弛んでしまったなぁ(汗

その頭と背中の爪はアクロスコールの流用で、両手の爪はスパイミクロマン、足に履いた靴はボルテックのものと、色々なミクロのパーツの継ぎ接ぎで構成されています。ある意味、オリミクを雑誌展開で行ったようなミクロですね(笑

商品は黒い棺桶型のパッケージに収められていますが、紙製で収納性はまるでありません。オリジナルパーツが無いのだし、せめて棺桶だけでも使えるものであれば良かったなぁ…。

闇夜のダークアーミー


夜の街を見下ろしながら佇むダークアーミーを煽り視点で。黒一色のボディは、こうして夜闇の中に居る方が様になるような気がします。

ちなみに台座に使っているのは以前から幾度か使っている、マクファーレントイズのシャドウホークの台座です。本来はこうして屋上の場面を演出する為に使うのですが…夜のシーンだと判り辛いですね(汗

ダークアーミー素体


ダークアーミーはHDPと、裏原宿のネイバーフッドとのコラボレーション企画で産まれたものなので、全身にネイバーフッドデサインのマーキングがしてあります。

してあるのですが……なんだかセンス悪いなぁ。描かれている文字がいかにもな単語ばかりでして、どうにも中学生が書いた落書きにしか思えません(苦笑

胸のマークを見ると彼は海賊なのでしょうか? ミクロを見ると色々とオリジナルなストーリーとか浮かぶものですが、彼の胸のマークと全身の落書きには真っ当なストーリーが思い浮かびません(笑

闇夜のダークアーミー2


…やはりダークーアーミーの魅力を引き立たせるには、完全武装をさせてマーキングを隠した上に、夜に佇ませて更に目立たなくさせるのが一番かも(笑

全体的な武装のバランスや、バイザーオフのドクロヘッドが醸し出すダークヒーロー的な雰囲気は中々カッコよいと思うので、下手なマーキングだけが残念です;

ポロリ具合などは個体別に若干あるかもしれませんが、特に目立った部分も無いのでその点については良好なのかな? やはり初期の武装はバランスが整っている気がします。

以上、ミクロマン・ダークアーミーでしたっ。
スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

ミクロマン | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<ガンナーミクロマン | HOME | アクロエンペラー>>

この記事のコメント

コヤツ15000円はボッタクリですよ!
だって人気無いもん(笑)。
コイツって、タカラのトホホな戦略の象徴みたいな存在ですよね。そもそもコラボの方向性間違ってる上、組んだ相手がセンスも将来性も無いという(笑)。タカラってかならずババ引くんですよね(笑)。
クアントにしたって、ムックや限定ミクロは確かに成功したけど、肝心の宣伝媒体としては・・・・・な気がします。
あんまり書くと「ミクロ歴史館」で書くこと無くなりますな(笑)。

でもスパイのクロー二本は貴重ですよね(笑)。ポチ!
2007-12-21 Fri 00:20 | URL | misodrill #-[ 編集]
3000円前後だったら適性じゃないですかね~
ヤフオクで売れていない物はそれぐらいしてますが、売れるのは大体そのぐらいです。

僕もこれ、マーキングがおかしすぎて。。。。
読めるからなおさら。。。。
しかも3000円払って改造って。。。
で、手を出しませんでしたw
2007-12-21 Fri 17:22 | URL | ゼントラン #6fbJpHF2[ 編集]
>misodrillさん

拍手有難う御座いますー。

15000円はボッタクリですよねっ(笑) やっぱりこの子は人気無いのですかぁ;

確かにコラボ相手を思いっきり間違えてる気がしますねぇ。休刊間近なところと手を組んだって宣伝にはならないでしょうし、裏原の店はこのデザインじゃあ…(汗

「ミクロ歴史館」での限定ミクロへの記事を楽しみにしてますw
2007-12-21 Fri 23:16 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]
>ゼントランさん

やっぱりこの値段程度が適正なんですね。15000円は思いっきり引いてしまいまして(苦笑

これ、本当マーキングだけはどうしようもないですね; それさえ無ければ結構良い雰囲気だと思うんですが…。
2007-12-21 Fri 23:17 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]
↑私は、何年か前に登場した、アパレルブランド・「デビロック」&「新日本プロレス」とのコラボミクロ・「マスクド・デビロック」を思い出します。読んで字の如く「デビロック」ブランドのデサインになるマスクマンをミクロアクション(?)化したもので、プロレス誌の記事で「本物のマスクド・デビロック(中の人は新日ヘビー級のホープ・《今はエース?》棚橋宏至選手)」と共演していました。記事で見た限り、(プロレスラーなので)装備のポロリを心配しなくて良いのは好評価なのですが、いかんぜんノーマル素体なので細い、とにかく細い!モデルとなった棚橋選手の典型的なマッチョ体型とのギャップもあり、私はスルーしてしまいました。(限定販売かプレゼントかは忘れました…/苦笑)
実際、私の知る限りではマスクド・デビロックをレビューしたブログさんは寡聞にして見当たりません。超人素体なら迷わずGetしたのに…。
2007-12-23 Sun 21:00 | URL | 通りすがりの遊び人 #DdiHOXp.[ 編集]
>通りすがりの遊び人さん

あっ、デビロック! あったみたいですねぇ。現物は見た事は無いのですが、写真で見てプロレスラーにしては細いなぁと感じた事がありますw

確かブラック・デビロックってのも居たんでしたっけ? うーん、タカラのコラボって微妙なのが多いですねぇ…。
2007-12-23 Sun 23:13 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。