ミクロの百日間戦争

ミクロマンやそれにマッチする小物類のレビューなどをつらつらと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

アクロセツナ

アクロセツナ


アクロイヤージャドーの呪術士。
番傘や扇子を使った鮮やかな技で敵の精神を蹂躙して攻撃する。本質的には冷酷かつ独善的だが、物腰が柔らかいために処世術を応用した情報戦などにも長けている。

綺麗な花には棘があるのを地で行くような、アクロイヤーXADOに咲く毒の華。煌く赤い光沢が綺麗な和風美人のアクロセツナです。

それぞれ和風のモチーフが基本となっているXADOですが、セツナもデザイン的には見事にそれを表現しています。ですがこの子にも問題が多々あって…XADOはそんなのばっかりだなぁ(涙

セツナの大きな問題点はヒドウと同じ……というかヒドウ以上に緩さを感じさせるABSの素体。ツートンのカラー、アクセントにあしらった花模様や金縁、太股に文字が描かれているのも好き嫌いは出そうですがビンテージ的にはOKです。顔の造形もアクロレディの中ではマノンに続いて整っているように思えます。しかし…この緩さ加減は厳しすぎる(汗

装備面にも問題があり、太股に取り付ける『華の炎』が動きを非常に阻害します。それと個体差もあるのかもしれませんが、背骨抜(槍)の突端部分。ここを引き抜かないと傘や槍が組めないのですが、これが尋常ならざる堅さで引き抜ける場所かどうか悩むくらいでした;

セツナ2


セツナの武器は刃が仕込んである扇子『弔牡丹』と、『背骨抜』という手槍の二つ。この二つを組み合わせる事で傘状の武器である『曼珠沙華』が出来上がります。

武器の保持は割り合いしっかりと出来るのですが、上記の通り太股の『華の炎』があって邪魔する為と、素体の緩さから自由なポージングが出来ないのが残念です。

セツナ・焔装


『華の炎』の焔パーツは何故か突起が出ているので『弔牡丹』と組み合わせてみたり。扇子に焔を纏わせたようなイメージ? こうすれば多少動きが取れるかも。

アクロイヤーXADO


ヒドウ・ムザンと違って元々の顔がミクロマンに近いセツナには別バージョンの頭はありません。XADOの中では一番付属品が簡素ですね。

どうにも年末の忙しさの為にアナザーストーリーの続きを公開出来ませんが、第一話でも陰謀を張り巡らしているように、当座の敵は彼らXADOとなる為に暫く出番は多そうです。

以上、デザインはかなり好みなのだけれども緩さ加減がダントツで悪いアクロセツナでした。
スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

アクロイヤー | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<アクロシズナ | HOME | アクロムザン>>

この記事のコメント

セツナってパーツがオミットされてる気がヒシヒシと・・・・背中の妙に長いジョイント、これといって使い道ありませんよね。三枚目の扇子付けとくって説もありますけど、可動軸まであってそれだけのものにしては・・・・って感じします。狐っぽいイメージからして、尻尾的な飾りパーツが付いたのでは・・・・とか邪推してます。
ポチ!
2007-12-28 Fri 00:40 | URL | misodrill #-[ 編集]
>misodrillさん

言われて見れば確かに…。ビンテージも背中のジョイントは三枚目の扇子をつけておくのかと単純に思ってましたが、そう考えると妙ですね。

焔パーツの突起といい、何かもう少し装備がある予定だった気がしますねぇ。
2007-12-28 Fri 23:23 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。