ミクロの百日間戦争

ミクロマンやそれにマッチする小物類のレビューなどをつらつらと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

アクロガゴゼ

アクロガゴゼ


アクロガゴゼはグラブスやXADO達と共に、皇帝陛下に伴って宇宙から飛来した古代アクロイヤーである。その役目は主に諜報方面でグラブス達を補佐する事であり、宇宙忍者というべき程に隠密能力に長けている。

ガゴゼは各惑星をアクロエンペラーたちと共に滅ぼしてきた古代アクロイヤーの一人で、グラブス達の目覚めと共に行動を開始。
グラブスの命を受けて各地で眠る同胞の復活を手助けする為に遣わされたが、その為にエンペラーの復活とミクロマン達との戦いの場には立ち会う事が出来なかった。

現在は主にアジア方面で活動中で、この地に眠る古代アクロイヤー達の復活に尽力しながら、彼らの活動の障害となるであろうこの星のミクロ生命体の事を詳しく調査している。

ガゴゼ潜入


ガゴゼは隠密潜伏といった面で特に秀でた能力を持つアクロイヤーであるが、その際には擬眼と呼ばれる頭部にある三つの眼球にも似た器官が用いられる事が多い。この擬眼が明滅発光する事で相手に催眠暗示を与え、彼の存在そのものの認識をさせないようにしている。

鬼の腕


ガゴゼの武装は主に現地調達した物が多く、現在はアジアで交戦したミクロマンの武装と思われるものを使用している。

しかしガゴゼの最大の武器は絶大なる膂力を誇る彼の右手・通称『鬼の腕』であり、この腕の打撃能力はアクロメダルグのパワーに匹敵するものである。また硬質化したその腕は尋常ならざる速さで振るう事で敵の攻撃を弾く攻防一体の武器となっている。

ヒドウとガゴゼ


アクロエンペラーが再封印され、グラブス達も生死不明のまま消息を絶っている為に、今はXADOの元に身を寄せて指示を仰いでいる。

ミクロマン社会の中に溶け込み表立って行動するXADO達の影で、ガゴゼは闇に身を潜めながら静かに目を光らせている…。


俺ミクロとしては初の男性アクロイヤー。右腕が異形化した宇宙忍者・アクロガゴゼです。ガコゼという名前は妖怪から持ってきて、宥めるとか脅すと言う意味があるそうです。

頭部は実は元ネタがしっかりとは判っていない物なのですが、恐らく強殖装甲ガイバーという漫画に出てくる獣化兵(ゾアノイド)のものだと思います。首の径はぴったりなので長さだけ調整するだけで合いました。

体は着ぐるミクロのリキ・キム・ウォルターの三体からパーツを持ってきています。と言うより、実は他の俺ミクロを作った際の余剰パーツで組んだボディであり、配色が微妙であったのでどうしようかと悩んでいた所にアクロイヤーに合いそうな頭を見つけたので使う事にしました。

胸と両腿にはアシタのキャラモ デカールのものを貼り付けています。

右腕は鬼武者アームズパーツセットの『鬼の篭手』を接着。ちょっと右手首の可動を殺してしまいましたが、一応この手でも武器を持つ事は可能です。左手はキャラミクロのエルダー・プレデターの手を使いました。

武器にしているのは覇王大系リューナイトのフィギュア、リューニンジャ・爆烈丸の巨大手裏剣とリューサムライ・疾風丸の刀です。

それにしてもいつものクセでついメッキシルバーで頭を塗ってしまいましたが、アクロイヤーなら寧ろシルバーでは無い色の方がらしかったですよね; 後になってその事に気付いて、しまったなぁと思ったアクロガゴゼでした。
スポンサーサイト
アクロイヤー | コメント:9 | トラックバック:0 |
<<春麗&さくらセット+電光石火ヴォルター | HOME | 百日連続更新達成&からしんさん、ありがとう!>>

この記事のコメント

古代アクロイヤーと聞いて最初「オコゼ」かと(笑)。
鬼の腕カッコイイですね!副業で小学校の先生してるとか(笑)。
カラーリングやマーキングはヒーローチックでもありますね。ポチ!
2008-01-18 Fri 00:23 | URL | misodrill #-[ 編集]
>強殖装甲ガイバーという漫画に出てくる獣化兵(ゾアノイド)

名前は忘れましたが私もコレ買おうと思ってましたw
銀色にすると映えますな

私はこの顔はアレンさん似なのでアレンさんの部下としようと案を練ってたりしましたw

>体は着ぐるミクロのリキ・キム・ウォルターの三体からパーツを持ってきています。
>他の俺ミクロを作った際の余剰パーツで組んだボディ

しいて言えばパンツの青系統に変えるだけでかなり見栄えがよくなると思えますね。
ガイバー知ってるだけに肩がこんな感じだとビーム出しそうな勢いだなあwwww

パンツのオレンジ以外は私のツボにかなり入る配色ですwwwww

よし、私もこの顔買って来てミソさんのオコゼ作っちゃおうかな(マテ

ビンテージさんのボディパターン(パンツだけ青系統に変えて、ここ私オリジナル)、名前はミソさんから頂いて(苦笑
2008-01-18 Fri 14:31 | URL | サクラん #JalddpaA[ 編集]
今回はまた個性的なキャラですなぁ。
色見が面白いですね。
余剰パーツとは思えません。
ヘッドのセレクトから一気に作ってしまうことって
ありますよね。
あと腕とか脚とか、一部別パーツにするのも
俺ミクロの楽しみかな、と思ったり。

にしても毎回設定が見事ですよ。
読んでて世界が広がる感じですばらしいっす。
2008-01-18 Fri 15:20 | URL | Gun0826 #t50BOgd.[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-01-18 Fri 15:21 | | #[ 編集]
>misodrillさん

そうか、海産物シリーズでアクロオコゼでも良かったですねw 鬼の腕というとやはりそれが浮かびますよね。あの漫画、大好きでした(笑

組み終えてマーキングを施してみたら、確かにヒーローチックになってしまったんですよね。一瞬ミクロマンにしようかとも思ったのですが、やはり折角の異形フェイスという事でアクロイヤーと致しましたw
2008-01-18 Fri 23:33 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]
>サクラんさん

サクラんさんもこの頭に目をつけられてましたか。ビンテージはたまたま見つけて、アクロイヤーに出来そうだなぁと思って買ってみました。

色合いについては本当余剰パーツで作ったのでいい加減なんですよねぇ; なるほど、パンつ部分だけ変えればかなり印象変わりそうですね。

アクロオコゼ、楽しみにしてますーw
2008-01-18 Fri 23:44 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]
>Gunさん

今回は初の男性型アクロイヤーに挑戦してみましたが個性的と感じて貰えたのなら嬉しいです。色は…偶然の産物というか、本当余り物なのですが(笑

折角のアクロイヤーなのでどこか形にも変化を持たせようと、以前から使いどころを考えていた鬼の篭手を使ってみました。もっと思い切った異形にも挑戦したのですが、腕が追いついてませんね(汗

設定は俺ミクを作った後、色々と夢想するのが楽しくて一番楽しい作業ですw なるべくストーリーで使い勝手が良さそうな形で考えています。
2008-01-19 Sat 00:05 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]
タダロイヤーです。
シータ・レポートへのコメントありがとうございます。
以下は、シータからガゴゼへの返信です。

「ガゴゼ殿、コメント感謝する。
 私の懸念は、我々アクロイヤーの未来と、
 我々を取り巻く閉塞感であり、
 今回のレポートはそれを打開する手がかりにと思ったのだが、
 貴殿のものをはじめとするいくつかのコメントは、
 私の考える懸念が、実際の所、それほど問題ではない事を
 証明しているようだ。
 
 陰ながら、貴殿の活躍を祈らせていただく。
 また機会があれば、意見を伺いたく思う。

 では。」
2008-05-03 Sat 00:49 | URL | tadaroyear #jgJNn0FY[ 編集]
>シータ(tadaroyear)さん

(…シータ…元アクロイヤーのザプラスとやらは面白い事を言っていたな。守りたいものは守るし、気に食わぬものは倒す。己は己の意志でしか動かぬ、と。我々とは突き詰めるとそんな存在よ。御主の懸念も判らぬでは無いが、とどのつまりは「然程問題では無い」。好きに振る舞い、己が目的を果たすべし。また何れ言葉を交わす事もあろう。その時まで息災でな…)
2008-05-04 Sun 23:08 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。