ミクロの百日間戦争

ミクロマンやそれにマッチする小物類のレビューなどをつらつらと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

たんけん、ぼくのまち

M.I.C.R基地入り口


ケンちゃん「今日はボクたち、ミクロ居住区シャングリラの街を探検しに来たよ。ここには色んなミクロマンたちがいっぱい住んでるんだ。一体、どんな街なんだろうね、フムフム」

フムフム「フムフム、興味しんしんだよ」

ケンちゃん「それじゃあ、早速探検に出発だー」

ケンちゃん「今ボクたちが居るのはシャングリラのM.I.C.R基地の入り口前だよ。ここは行政エリアっていうところにあるんだ」

フムフム「ねぇ、ケンちゃん。ここは何をするところなの?」

ケンちゃん「ここはね、この街の平和を守るおまわりさんや軍人さんがいるところなんだって。シャングリラは事件が多いからいつも大忙しらしいよ」

ミッションフォース支部


ケンちゃん「そしてここが主にアクロイヤー・テロに対して出動するM,I,C,Rの精鋭部隊・ミッションフォースのシャングリラ支部なんだ。こんにちはー!」

アカツキ「な、なんだ、このガキたち? コイツら、この間のゆるキャラ…?」

フムフム「うわぁ、ケンちゃん。色んな機械がいっぱいあるよ」

ミコト「こんにちは。アカツキさん、広報から本日取材があるって連絡が入ってましたよ」

アレン「…ふむ、それがこの子たちか」

アカツキ「あれ? そんな連絡あったっけ?」

ミコト「ありましたよ。ちゃんと連絡事項は確認してくださいっ」

アカツキ「へいへーい」

ケンちゃん「フムフム、このお兄さん、怒られちゃってるね」

フムフム「おにーさん、ちゃんと仕事しないと駄目なのだ」

アカツキ「してるっての」

ミコト「アカツキさん、ちゃんと仕事してくださいねっ」

アカツキ「だ~、してるっての!」

住宅エリア


ケンちゃん「ここは住宅エリア。この街に住んでる人たちのお家があるところだよ。シャングリラの街は『西欧風の港町』というコンセプトで作られてるから、こういった建物が多いんだ」

ユメ「よいしょっと…。ふぅ、洗濯物もこれだけあると大変だなぁ」

フムフム「おねーさん、こんにちはっ。なにしてるの?」

ユメ「あら、こんにちは。お姉さんは今お洗濯物を干そうとしてるとこなの」

ケンちゃん「ここがお姉さんのお家なの? おっきいねー」

ユメ「ううん、私はハウスキーパーと言って、お家のお仕事を手伝う人なの」

フムフム「そうなんだぁ。お仕事、頑張ってね」

ユメ「うん、ありがと」

商業エリア


フムフム「ケンちゃん、賑やかなところに出てきたねー」

ケンちゃん「ここは住宅エリアと隣接している商業エリアだよ。色んなものがいっぱい売ってるんだ。行政エリアからこの商業エリアを通って港湾エリアに向かい大きな幹線道路が通っているから交通量も多いんだよ」

フムフム「なんだかロボットの人たちが多いねー」

ケンちゃん「この辺りはミクロマン達の生活を支えているロボットマンたちが多い事から、別名ロボット・アベニューって呼ばれているところなんだ」

エル「うーん、たまにはゴスロリなんていうのも…。でもアタシにモノトーンは合わないしなぁ」

ケンちゃん「こんにちはー。おねーさんはお買い物中ですか?」

エル「アタシ? うん、ウィンドーショッピングしてるとこ」

ケンちゃん「大きな港があるシャングリラは色々な品物が流通してるんだ。だから買い物をする為に他の街からやってくる人も多いんだよ」

フムフム「フムフム。でもその分、トラブルも起こりやすいんだね」

工業エリア


ガンガンガンガンッ! ガガガガガッッ!!

フムフム「うわわ、ここはすごいウルサイところだねー」

ケンちゃん「ここは工業エリアっていって、工場がいっぱい建っているところなんだ。そして現在も開発が急ピッチで進められてるところだから工事してるところもいっぱいなんだよ」

ハロルド「監督、こんなもんでいいですかね?」

アラン「あ~、それくらいでいいかな。後はツルハシとスコップで掘り出していこうか」

ケンちゃん「あの~、オジさーん」

ガンガンガンガンッ! ザシュ、ザシュ、ザシュッ!

アラン「…意外とシブトイな。もう少しドリルで削るか」

ハロルド「そうですねぇ」

フムフム「おじさーんっ」

ドガガガガガッッ!!

ケンちゃん「お仕事、忙しそうだねぇ。他のとこに行こうか、フムフム」

フムフム「うん、ケンちゃん」

ドガガガガガッッ!!

アラン「よし、これでいけるだろ」

ロングラック「チーフ・アラン」

アラン「うん? どうした?」

ロングラック「今、子供が来て何か声を掛けてたようなのですが…」

アラン「そうみたいだな」

ロングラック「…気付いてらしたのですか?」

アラン「うむ。しかしここにおにーさんは居てもおじさんは居ないので、俺達の事とは思わなかったぞ」

ロングラック「そ、そうですか…」

ハロルド「お、俺はまじに気付いてませんでしたよ。監督、大人げないっすよ」

アラン「うるせいっ」
 
港湾エリア


フムフム「海の香りが気持ちいいね~」

ケンちゃん「ここがシャングリラの海の玄関口、港湾エリアだよ。毎日様々な品物がやってきて、このエリアに立ち並んでる倉庫に運び込まれていくんだ」

フムフム「あ、ケンちゃん。船がやってきたよ」

ケンちゃん「ほんとだ」

イサカ「ん~? なんでい、坊主たち。こんなところで遊んでると危ねぇぞ」

ケンちゃん「ねぇねぇ、おにーさん。おにーさんは何をしてる人なの?」

イサカ「オレか? オレはこの港で漁師をしながら、海を守る為の自警団をやってるのよ」

フムフム「海のおまわりさんって事だね。かっこいー」

イサカ「まぁな」

ケンちゃん「おにーさん、ボクたちも船に乗せてよ」

イサカ「物怖じのしねーガキどもだな。いいぜ。好きな時に乗せてやらぁ」

ケンちゃん「それじゃあボクたち、まだ他にいくとこがあるから、それが終わったらきっと乗せてね!」

イサカ「おうよ」

旧市街エリア


フムフム「ケンちゃん、すっかり暗くなってきたのだ。しかもここは薄気味悪い…」

ケンちゃん「ここら辺は旧市街エリアって地域で、区画整理される時に更地になる予定だったのが予算の関係でそのまま取り残されて、廃墟と化した建物がいっぱい残ってるんだって。しかもそこに住み着いている人もいて、犯罪者が隠れてる事もあるらしいからとっても危ないところなんだよ」

フムフム「アワワワ、こんなとこ怖いよー」

ケンちゃん「そ、そうだね。次に行こうか、フムフムっ」

シャングリラ地下道


ケンちゃん「旧市街エリアから逃げてきたらおかしなとこに迷いこんだぞ?」

フムフム「ケンちゃん、さっきのとこよりここは薄暗くて怖いよー」

ケンちゃん「わ、わかったっ。ここはシャングリラに無数に張り巡らされている地下道の一つだ。シャングリラの下には誰が作ったのか判らない謎の地下道がいっぱいあるって噂なんだよ。悪い人の基地があるって噂も…」

フムフム「わーん、そんなとこ怖いよー。早く逃げようよ、ケンちゃん」

ギ……ギギ、ギ……

フムフム「ケ、ケンちゃん、今の音、何の音?」

ケンちゃん「わ、わかんない。逃げよう、フムフム!」

ケンちゃん・フムフム「わーっ!」

まったね~!


ケンちゃん「はぁ~、やれやれ。無事に脱出出来て良かったね、フムフム」

フムフム「ショックのあまり、円形脱毛症になるところだったよ」

ケンちゃん「怖い思いをしたけれど、面白いところもいっぱいだったね」

フムフム「うん、とってもエキサイティングな街だったのだ」

ケンちゃん「みんなも一度遊びにおいでよ。それじゃ、まったね~!」


今回はミクロストーリーのメインの舞台になるミクロ居住区・シャングリラの街を、からしんさんから戴いた「はたらくひとたち」のケンちゃんとフムフムを使って紹介してみました。しかしビンテージは「はたらくひとたち」の世代では無いのでケンちゃんとフムフムの口調はあくまでイメージとなっていますが(笑

第一話以降話が止まっているミクロストーリーですが、背景となるものも色々と揃ってきたので二月から本格的に進めていきたいと思います。取り合えず目標は一月に一話、両方のストーリーを進めていくという形で考えています。

今回新しく使ったものは多く順に紹介していきますと…

住居エリア:建物はプレイモービル「赤い屋根の建物(小)」、シルバニア「はじめてのシルバニア」「森のみんなの学校」「湖畔のペンション」。シルバニアの建物はヤフオクで開封品を安く手に入れました。付属品無しの建物だけというセットだと1000円以下でも手に入ったりします。

商業エリア:建物はプレイモービル「パン屋さん」、シルバニア「森のお医者さん」。双方ともヤフオクで落札したものでシルバニアは開封品です。

ショーウィンドウの中に飾られているマネキンは「天羅WAR オートマータ アクションフィギュア」の2タイプ。ミクロサイズのフィギュアですが出来は劣悪です; 一体150円という投売りをされてましたので、付属品(ミクロに流用可能なメッキヘッドあり)目当てで購入しました(笑

通行しているロボットマンは S.I.C.匠魂のロボコンVer.2(アーティストカラーVer.)、リューナイトフィギュアのリューニンジャ・爆烈丸、それと名前が判らず申し訳ないのですがSWフィグのドロイドです。

工業エリア:プレイモービル「スーパーセット工事」。地面にパイプを埋める工事現場を再現したセットで、地面に細工があって、石を掘り出したりパイプを組替えたりが出来ます。手押し車やならし機、シャベル、ツルハシ、ドリル、ナタ、作業地図などがついており、どれもミクロに流用可能です。

シャングリラ地下道:パイレーツ・オブ・カリビアン3の「シンガポール プレイセット」。噴出す灼熱弾や落とし穴、待ち伏せなど様々なギミックがあるプレイセットで、ザラスで投売りをされていたものを購入しました。

嵩張るものが増えて我が家は凄い事になっていますが(笑) これらのセットを作ってミクロストーリーの撮影をしていこうと思いますー。
スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

フォトストーリー | コメント:8 | トラックバック:0 |
<<エルダー・プレデター | HOME | 装着変身 仮面ライダー電王 5フォームセット>>

この記事のコメント

何気に超大作!?建物凄い増えてますねー!どれも馴染んでて凄く雰囲気良いです。四枚目のショーウィンドゥとか特に良い感じです!
ポチ!
2008-01-26 Sat 00:46 | URL | misodrill #-[ 編集]
ビンテージさんの所はほんと小物多いなあwww
建物もすごく増えてるしw

しかし、今回のこの話でシャングリラのマップが結構わかって嬉しかったりします。

写真一枚一枚にニヤニヤできるアイテムがあって面白かったですね。

とりあえず言える事は
アランは大人気ない
2008-01-26 Sat 02:36 | URL | サクラん #JalddpaA[ 編集]
旧市街の写真はどちらも照明が非常に効果的で雰囲気バッチリですね。
ケンちゃんちょっと石立鉄男に似てるかも。
2008-01-26 Sat 22:57 | URL | オンボ刺蛾 #uyQCY7lw[ 編集]
>misodrillさん

拍手有難う御座いますー。

意外と撮影大変でした(笑) ミクロストーリー用に安くなってた建物系を色々買ったのですが、その分えらい場所取っております; 雰囲気出てるようなら嬉しいですー。
2008-01-27 Sun 09:44 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]
>サクラんさん

着実に小物や建物などがふ増えてます(笑

シャングリラの街の風景は読んでる人にイメージしやすいようにと、自分が把握しやすいように撮ってみたかったんですよねw

アラン、確かに大人げないです(笑
2008-01-27 Sun 09:46 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]
>オンボ刺蛾さん

旧市街や地下道は照明を色々調整してみて撮ったので雰囲気出てるのなら良かったですー。ケンちゃん、味のある顔してますからねーw
2008-01-27 Sun 09:48 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]
ケンちゃんとフムフムは殆ど知らないのですが、コレは凄いですね。
本当にシャングリラの街を歩いている気分になりました。

リキさんの乗っているボートは、店頭販売していたのを見かけたような。
やっばり良いなぁ…買っちゃおうかなぁ。
2008-01-31 Thu 20:32 | URL | 遊慈 #l7BLX0Ck[ 編集]
>遊慈さん

ケンちゃんとフムフムはビンテージもまるで知らないんですよね。いつの間に「はたらくひとたち」って番組名になったんだろう…。シャングリラの街並みは話を書く時のイメージ作りにもなるし、一度こうして纏めてみたかったんですw

プレモのボートはこれ以外にも幾つかあるので値段とデザインとで応相談で購入すると良いかと思いますー。
2008-01-31 Thu 23:19 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。