ミクロの百日間戦争

ミクロマンやそれにマッチする小物類のレビューなどをつらつらと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

資材入れに接近

資材入れに接近


俺は息を殺しながらパルサーショットを構えると、資材入れを調べようと近づいていく。この場所の中でヤツが身を潜められそうな場所だと考えるとここが最も怪しく思える。

スネアー


だが資材入れを調べようとしたその時、突然足元が払われてしまい、俺は大きくバランスを崩して転倒してしまいそうになる。

スネアー? 事前に罠が仕掛けられていたのか? 頭を巡らせて状況を把握しようとするが、その暇も無く新たな仕掛けが目の前で発動した。

溶岩弾


資材入れだと思っていたソレは、俺がスネアーに掛かると共に天蓋が開いて中を露出させる。そこには灼熱に滾る溶岩のようなものが溜まっていて、そこから勢い良く溶岩弾を噴出したのだ。

迫り来る溶岩弾


噴出した溶岩弾は狙い違わず俺目掛けて落下してくる。態勢を崩してる今、避けている暇は無い。咄嗟にやれる事とすれば、手にしたパルサーショットで弾き落とすしか…!

1:エネルギージェネレーターのパワーをブーストして、溶岩弾を弾き落とす

☆注意:ブーストは本編中一度だけしか使えないのでタイミングが重要。

2:既にブースト使用済みorブーストを使わない
スポンサーサイト

フォトストーリー | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ブーストで受け止める | HOME | 地下道>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。