ミクロの百日間戦争

ミクロマンやそれにマッチする小物類のレビューなどをつらつらと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

超合金魂 鋼鉄神ジーグ 

鋼鉄神ジーグ

ミサリー「アカツキさん、今日は一体何をするんですかぁ?」

アカツキ「あ~、今日は二人の教官になってくれる人が来るそうだぜ」

ディートン「先生トン?」

アカツキ「ああ。何でも二人に使われてる『マグネモ・システム』の先達者で、俺たちミクロ生命体にも縁のある人…の二代目に当たるらしい。よくわかんねぇけど実力のある人らしいぜ」

鋼鉄神ジーグ2

ミサリー「そうなんですかぁ。それは楽しみですぅ…って、キャッ!

ポムッ

???「よう、揃ってるみたいだな」

鋼鉄神ジーグ3

ミサリー「イキナリ何するんですかぁっ!」

ガンッ!

???「うごっ!」

鋼鉄神ジーグ4

???「アイテテ…良いドリルしてやがんなぁ」

ミサリー「な、な、なんですかぁ、アナタはっ!」

???「へへ、すまねえすまねぇ。ちょっと挨拶に印象づけようと思ってな」

アカツキ「もしかしてアンタが…?」

鋼鉄神ジーグ5

ジーグ「おう、俺がジーグ。人呼んで鋼鉄神ジーグだぜ。宜しくな」

ミサリー「それじゃあこの人が私たちの…?」

アカツキ「先生ってこったな」

ディートン「トンデモない登場だトン…」

鋼鉄神ジーグ6

ミサリー「うぅ~…」

ジーグ「そう怒るなって。ちゃんと技も教えてやっから。それじゃあまずは簡単なところから始めるか。重ね合わせた両の拳を敵に向かって撃ちこむナックルボンバーだ」

ディートン「おお、カッコいいトンっ」

ミサリー「えっと、拳を撃ち出すには具体的にはどうやって…?」

ジーグ「………気合、かな」

ディートン「それで飛んだら苦労しないトン」

*ナックルボンバー用の腕パーツに交換する事でバネ仕掛けで拳を射出出来るギミックあり。

鋼鉄神ジーグ7

ジーグ「ならコイツでどうだ? 俺たちマグネモ・システムを搭載してる者ならではの技、ジーグクラッシャーだ。早い話が左腕を外してブン殴る!って攻撃だな」

ミサリー「う、腕を外しちゃうんですかぁ? 荒っぽい技ですぅ…」

ディートン「そんな事したらオイラの腕は壊れちゃうトンっ」

鋼鉄神ジーグ8

ジーグ「それならマグネモ・システムのもう一つの利点である武器の換装のし易さを利用して、専用武器で戦うって手もあるよな。こいつはジーグバズーカって俺の武器だ」

ミサリー「大きいですね~」

ディートン(オ、オイラのより大きい…。今度エドにあれより大きいのを作って貰うトンっ)

鋼鉄神ジーグ9

ジーグ「そういや俺も嬢ちゃんに負けないくらいのドリルを持ってるんだぜ。それがこのマッハドリルだ!」

ディートン「……なんだかどっかに飛んでいっちゃいそうなデザインだトン」

ジーグ「こいつは元々空を飛んできたところをドッキングするんだよ」

鋼鉄神ジーグ10

ジーグ「…で、最後は胸部から発生した強力な磁力で敵を抱え込んで真っ二つにしちまう荒業、ジーグブリーカーだ。へへ、どうだった? まぁ二人ともボチボチ鍛えてやるから頑張っていこうぜ」

ミサリー&ディートン「はーい」


いきなりセクハラキャラにして申し訳ありませんが(笑) 今回紹介するのはバンダイの超合金魂から発売された「鋼鉄神ジーグ」です。鋼鉄ジーグの続編として描かれたアニメの主役機ですが、かつてのジーグは旧タカラのマグネモ・シリーズとして販売されており、ミクロマンにも電波の混信でミクロマン・ジーグが誕生するなど縁のあるものでした。

そして時代は流れてバンダイから発売されたこの鋼鉄神ジーグ、大きさはタカラから出たジーグとほぼ同じで超合金魂のシリーズでは小柄な部類に入るでしょうか。造形は良いですし、製作者のタカラへのリスペクトなのかマグネモ版のジーグと(多少の)互換性があるのも良い点だと思います。

但しあちこちで指摘されている難点ですが兎に角保持力が弱い。足をあげてのポーズなどは直ぐに垂れてきてしまって無理な状態です。折角のマグネットでの柔軟な動きもこれでは無駄になってしまってますね。勿体無い; 現在は半額くらいまで値段が低下しているので購入したのですが、定価だとちょっと厳しいですよね…。

鋼鉄神ジーグ11

オプションパーツと本体はこのようにしてディスプレイする事が可能になってます。頭部は通常のものの他にバイク「雷鋼馬」が変形するものも付属しています。但しこの変形頭部のバイク形態はあまり良いデザインにはなっていませんね(苦笑

鋼鉄神ジーグ12

今回購入した目的の一つにマグフォに武器の流用が出来ないかという無茶な計画を建ててみたのですが…やっぱり大きすぎますよね(笑) マグフォ三人で抱えて戦隊物はバズーカみたいな感じになら使えるかも。この写真では下からディートンが支えておりますw

本日は超合金魂「鋼鉄神ジーグ」の紹介でした。
スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

ミクロ流用 | コメント:10 | トラックバック:0 |
<<プレイモービル「スーパーセット 資材置き場」 | HOME | インディジョーンズ ビークル「トループ カー」>>

この記事のコメント

またもディートンたち使って頂きありがとうございます!
私は復刻版持ってますけど、こっちは磁力しっかりしてます。マグネフォースもそうだけど、何で最近の、しかもハイターゲットの商品の方が磁力弱いんでしょうね。磁力の強さなんて割とラクに強く出来そうなんですけどねぇ。100均に売ってるマグネットだってかなり磁力強いし・・・・。
ポチ!
2008-08-15 Fri 00:39 | URL | misodrill #-[ 編集]
おおw、2代目来ましたね。
アニメの方は1、2度見れた記憶があるなあーー、初代がかなり好きでした。
プレモもアオシマから出てたのをチビチビ買って合体させてたなあ、あのシリーズ好きだったw

この手の磁石の物は磁石の磁力が強いか弱いかでかなり違うよねえ、ほんとその辺ちゃんとして欲しいわ。
2008-08-15 Fri 02:47 | URL | サクラん #JalddpaA[ 編集]
元ネタ全然わかりません。
マグフォ インパクト大ですね
さすがに自立はできなくてもカッコイイです。
2008-08-15 Fri 10:49 | URL | カメレオン #-[ 編集]
これはうらやましい・・・!いやセクハラの方じゃないですよ、信じてくださいね。

2代目はまったく知らないのですが、キャラが全然違うんでしたっけ?
初代よりハッタリが効いていて格好いいですね!

初代磁石ジーグ・パーンサロイド他付属ジーグフィグ
が押入れにあったと思うのですが、それもミクロにあうかもしれませんね、やってみます。
(磁石ジーグは当時品じゃないので砂鉄は大丈夫です 笑)

磁力が弱いのはやはり電化製品への配慮だと思います。昔と違って色々影響受ける機械がありますからねぇ。
2008-08-16 Sat 14:52 | URL | 灰重石 #SIR.BgG2[ 編集]
>misodrillさん

拍手、有難う御座いますー。

ディートンくんたち、最近ではすっかりアレンより出番がありますw 復刻版、クリアージーグを買ったのでそのうちレビューしようと思うのですが、確かに磁力は雲泥の差ですね。

うーん、やはりパソコンやペースメーカーなどの普及という時代の変化なのでしょうかね?
2008-08-17 Sun 17:00 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]
>サクラんさん

ビンテージはこの玩具を買ってからアニメをみた口ですw 初代のテイストが残っていて中々楽しめました。昔はアオシマからアニメのプラモ、いっぱい出てましたよねー。懐かしい。

磁力がしっかりしてないと本当ポージングつける時に困るので、もう少しきちんと保持して欲しかったですね;
2008-08-17 Sun 17:02 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]
>カメレオンさん

WOWOWでやってたアニメだけに知名度はあまり高くないようですね。マグフォ、これだけデカい大砲だとハッタリ効いてますw
2008-08-17 Sun 17:04 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]
>灰重石さん

羨ましいのは本当はどっちですか~?(笑

鋼鉄神ジーグは前作から50年後という設定で、前作の登場人物や旧ジーグとの共闘シーンなどもあり、続編物としては結構出来が良いのではと思います。特にダイナミックプロが好きな人にはお勧めw

パーンサロイド、鋼鉄神ジーグにも付けられるので欲しいのですよね。羨ましいっ。

磁力が弱くなった理由は恐らくその辺なのでしょうね。それならば保持はまた違ったアプローチが欲しかったのですが…。
2008-08-17 Sun 17:07 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]
過去記事に失礼します。
超合金魂「鋼鉄神ジーグ」、僕も買いました。・・・安売りで (笑) ・・・
磁力弱いですよね。特に肩っ!!鉄パーツの形を半球にすればいいのに・・・。

過去記事を拝見すると、PCへの影響を考えて入手を躊躇っていらした磁石玩具、着々と増殖してるじゃないですか。
ぜひ、ビンテージさんオリジナルのカッコイイ、組み換え磁石キャラをっ!!

それから、もしかしてご存じなのかもしれませんが、「クラブドーザー」のレビュー記事で言及がなかったもので・・・
クラブドーザーのコクピット側面、キャタピラ型パーツのボールジョイント基部、直径11ミリなのでマグネモ11の11ミリ鉄球パッチリはまります。これ、裏ワザじゃなくて、オフィシャルです。
アクロモンスターやバロンのパーツでお試しください。
2009-03-14 Sat 23:34 | URL | 永亭 #gkJaHwhA[ 編集]
>永亭さん

おお、買われましたかっ。本当、これ磁力弱いですよねぇ; 最近は磁石物も気にせず買ってしまってますw むむ、いずれ挑戦したいですねー。

おおっ、クラブドーザーはそうだったのですかっ。知りませんでしたっ。これは是非試してみねば!
2009-03-16 Mon 20:58 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。