ミクロの百日間戦争

ミクロマンやそれにマッチする小物類のレビューなどをつらつらと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

バックステージ・ブロウル

バックステージ・ブロウル

――シャングリラ・旧市街ブロック(スラム)

アカツキ「目撃情報は確かにこの辺りだったんだな?」

ディートン「間違い無いトン。最近出没してる『怪しげな大きな影』の目撃が集中しているポイントはこの近辺だトン」

バックステージ・ブロウル2

アカツキ「怪しい大きな影って…またパワードスーツとかじゃないだろうなぁ。あんなんとやり合うのはごめんだぜ? …っと、扉か。中に入ってみるか」

ディートン「随分とでっかい扉だトン。何かの工場だトン?」

アカツキ「さぁな。入ってみりゃ判るだろ」

バックステージ・ブロウル3

ギギギィ……

ディートン「…誰もいないトン」

アカツキ「その割には随分と整頓されてる気がするな。ちょっと調べてみるか」

バックステージ・ブロウル4

アカツキ「ディートンはそっち側を頼む」

ディートン「判ったトン。それにしても結構広いトン」

バックステージ・ブロウル5

アカツキ(間違いなく人が居た痕跡があるな…。こりゃ応援を呼んで徹底的に調べた方がいいかもしれないな…)

バックステージ・ブロウル6

アカツキ「ディートン、そっちの方はどうだ? 何か見つかったか?」

ディートン「こっちは何も……アカツキ、後ろだトンっ!!

*シャッターの開閉ギミックあり

バックステージ・ブロウル7

アカツキ「なにっ?!」

???「グォォーッ!!」

バックステージ・ブロウル8

バキィィィッ!!

アカツキ「くっ…ちくしょう…」

???「ウゴォォォッッッ!」

*机が真っ二つになるギミックあり

バックステージ・ブロウル9

ディートン「アカツキ、危ないトンっ。くらえっ!」

キュインキュインキュイン…

バックステージ・ブロウル10

ズキューーーンッ!!

???「グモォォーッ!」

ディートン「き、効いてないトンっ? ずるいトンっ」

バックステージ・ブロウル11

アカツキ「くっ、舐めるなよ、このやろうっ」

バックステージ・ブロウル12

グワンガラガランッ!…ズシシーンッッ!! 

???「グモモモォォッッ!」

アカツキ「よっしゃっ!」

*設置されたドラムカンを転がり落とすギミックあり

バックステージ・ブロウル13

アカツキ「このデカブツ相手にこの狭い場所じゃいずれ捉まっちまう。ディートン、表に出るぞっ!」

ディートン「わ、わかったトンっ」

バックステージ・ブロウル14

ズシーン、ズシーンッ!

ディートン「お、追い掛けてきたトンっ。アイツ、一体なんなんだトンっ」

アカツキ「さぁな。俺が知るかよ。アイツに直接聞いてみるか?」

ディートン「絶対答えてくれないトーンッ!」


…という事でこの化け物の正体は近日のエントリで明かすとして(笑) 本日はアメリカンプロレス団体WWEのプレイセット、バックステージ・ブロウルを紹介致します。これは以前リボ博の時にサクラんさんに連れて行って貰ったノンストップというお店で見つけたもので、その時は購入するか検討しただけだったのですが結局買っちゃいましたw

バックステージ・ブロウル15

パッケージ写真はこのような感じ。WWEにはハードコアマッチという試合形式があり、会場にある凶器は自由に使用可能・どこでフォールをしてもいいというルールだったりします。その為、リングではなくバックステージが映る事が多々あり、このセットはそういう試合形式の為のプレイセットですね。

WWEのフィギュアはミクロよりかなり大きいのでこのセットも基本大きめなのですが、工場のようなものだと思えばそれ程違和感無く感じるかなぁと思います。

バックステージ・ブロウル16

付属品はこんな感じ。全体的に大きく、椅子はミクロにはまったく合いませんね。ピザ、ホットドック、ハンバーガーは超ジャンボサイズといったところです。ドラム缶は蓋を開ける事が出来るのでその気になればミクロをその中に入れる事が出来るサイズですね。

バックステージ・ブロウル17

裏側はリングに続くエントランスになっています。怪しげなオブジェのようなものがあり、ショー的な要素も強いのでTVのセットとして扱えるかと思います。そーいやミクロのコミック版だとミクロシスター達がアイドル目指してたし、そんなシーンで使ってみてもいいかも(笑

本日はWWEのプレイセット、バックステージ・ブロウルの紹介でした。
スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

ミクロマン小物 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<リボルテック・ヨハネクラウザーII世 | HOME | TF・プロトフォーム スタースクリーム>>

この記事のコメント

これはプロレスなのにメカメカしてて、かなり応用範囲広そうですね!こういうタイプの背景日本じゃ中々無いんですよね~。
インタビューまで再現できるってのも、如何にもで良いですね~(笑)。
食べ物はやっぱりドラム缶に入れとくとか(笑)。
ポチ!
2009-03-17 Tue 12:45 | URL | misodrill #-[ 編集]
買われましたかw

ビンテージさんの記事を読んで次の日にビンテージさんから
電話が来てどういう経路で買われたか聞きましたが

話を電話でしましたが記事見てテーブル見て吹いたw
このテーブル割れ目あるじゃんwww、もしやとw

ディボーーーーン、テーブルじゃーーーーーと頭の中で
ババ・レイが叫んでいたよwww

このセットは私も欲しかったわwww
とりあえずビンテージさんが買われたのなら本望ですわ
また今度ビンテージさんの家に行かせてもらった時にいじらせて
貰おうとw

こうやって記事の写真を見ると3エリアほど違う感じの記事が
作れそうで良いですねー
2009-03-18 Wed 01:59 | URL | サクラん #JalddpaA[ 編集]
WWEのものでしたか。
面白いもんがあるんですなー。感心。
これはちょっと欲しいかもです。

あの怪物さん、アポ・・・ごにょごにょ
中に入れたりするのかしら?
2009-03-18 Wed 12:30 | URL | Gun0826 #t50BOgd.[ 編集]
>misodrillさん

拍手有難う御座いますー。プロレス色は殆ど出てない分、使いやすいですねー。一部TVショーの背景にもなってるので応用性は高いですね。そうか、ドラム缶が小道具入れになりますねw

>サクラんさん
買っちゃいましたw テーブルじゃあーっ!はWWEファンならお馴染みだったですからねぇ(笑) うちに遊びにきた時は是非是非現物で遊んでみてくださいw

>Gunさん
お店に直接行って現物を見た時はデカいなーという感想でした。でも背景としては使えそうだなと(笑
あの怪物はそう、アボ…(ごにょごにょ)さんですw 中に入ってる人含めて後日紹介致します。
2009-03-19 Thu 18:13 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]
シャッター開けてぇ~テーブルぶっ壊してぇ~欲しいけど置く場所ね~!(〒_〒) はじめまして画伯タイプRと申します。ブログよく覗かしてもらってます。ミクロマンはステージがあってはじめてイキイキしてくるもんですよネ? でもその前に置き場所ですか(;_;)
2009-03-21 Sat 21:12 | URL | 画伯タイプR #l4vyFt4A[ 編集]
>画伯タイプRさん

はじめまして&いらっしゃいませー。

プレイセットもビークルも大きければ楽しいけど大きければ置き場所に困るという永遠のテーマがありますよね。ああ、スモールライトが欲しい…(笑
2009-03-23 Mon 20:00 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。