ミクロの百日間戦争

ミクロマンやそれにマッチする小物類のレビューなどをつらつらと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

アクロクレイブ

アクロクレイブ


強力な波動や妖術を使いこなせるほどの力を持つ、冷徹で天才的な戦略家。
卑怯な手段を好まず、時折単独行動に走る。
自信の身体から分離した生命体"アクロドラゴン"を従えている。


金色(クリアーイエロー)のボディが美しい、
アクロイヤーきっての策略家のクレイブです。

ビンテージはミクロマン側ではマスフォにアサフォ、アクロ側ではX、X2が特に気に入っているのですが特にXはそれぞれ特色が出ているのが良いと思いますね。

ストーリー上でもあまり互いの絡みが少なかったX2、皇帝陛下の忠実な僕であるEXO、XADOと比べると、Xの面々は反目しあったり意見を交し合ったりと割と人間臭さがあったのも好きだったところですね。

定期的にDrシルバーによる調整を受けないとウィルスが自らの体も蝕んでいくという設定も良かったと思います。やはり魅力的な悪役には悪役なりの悩みや苦悩も必要かなと。

クレイブはその中でも悪の美学というか…信念を持って動いてたところが好感持てます。
コミックラストの「ハヤテ君が地球を爆破する気ならば私は核爆弾を用意する」ってのには笑いましたw

クレイブ2


今回はちょっと毛色を変えて、普通サイズのものと組み合わせてみました。
格闘スタイルが妖術・波動なので、怪しげな本とかも読みそうだなーと。

流石に文献とかそういうものはミクロサイズでは無さそうですしねぇ。
コミックでユメが読んだ昔の記録も前後の会話からすると人間サイズのような気がしますし。

クレイヴ3


装備状態もカッコいいと思いますし、アクロドラゴンも可愛いと思います。
唯一の難点は耳ですよねぇ。兎に角ポロポロ落ちます。
いっそ瞬着か何かで付けてしまった方がいいのかな?(汗

ちなみにクレイブが読んでいるのは
ストーリーテラーシリーズの「ノドの書」という吸血鬼の本ですw
スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

アクロイヤー | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<アクロボルテック | HOME | アクロスコール>>

この記事のコメント

私は速攻で耳接着しました(笑)。
コミックの最終回見落としてるんですよねー。クアントってあんまり置いてないんだもの(苦笑)。
新人アイドルなんかと組むなら、コミック続けて、そこに出るキャラを商品化すれば良かったのにと思います。単行本も出せるだろうし、余程良いメディアミックスになったろうに・・・・。
2007-10-27 Sat 22:03 | URL | misodrill #-[ 編集]
>misodrillさん

やはり耳は接着してしまうものですか(笑

私はミクロにハマったのがクアントで全てのコミック連載が終わった後だったので、
ヤフオクで出ていたもので掲載時期が合うものを適当に買ったものだけ読んでます。
最終回はその中にたまたま入ってましたw

新人アイドルと組むならってのは本当そう思います。クアントの漫画も単行本化を願ってる人も多いと思いますし。アイドル特撮のDVDを付けられても…(汗
2007-10-28 Sun 00:43 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]
えー、アイドル特撮のDVDを購入した者です(^^;)
スタイルと色は好きなんですけどDVD、内容がほんと5分ぐらいです(汗)当のアイドルもほとんど写ってませんw車両もなんもないのに一人1300円。。。。

僕もまともにクアントの漫画読みたいです。。。ほんと、アメコミみたいに延々と続けてキャラを増やせば。。。

というか、乗り物とか増やす話とか、全部どこに。。。。

クレイヴさん、僕は木工ボンドでとめました。なのでまだ動かせますよ。

2007-10-28 Sun 03:38 | URL | ゼントラン #6fbJpHF2[ 編集]
>ゼントランさん

ヴェッカー、一人1300円は割高ですねぇ;
確か装備品も少なめでしたよね?

クアントの漫画、ちゃんと全部読みたいですよね。ヤフオクで100円くらいから出品してるので、チマチマと揃えてます。

クレイブの耳はボンドでですか。
やっぱり太らせないと駄目なんですね…。
2007-10-28 Sun 21:11 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。