ミクロの百日間戦争

ミクロマンやそれにマッチする小物類のレビューなどをつらつらと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

マイティスマッシン・ハルク&ハルクバスター

ハルク1

本日はえろぶろ at Excite様のなんやかんやで7並びプレゼント企画で戴いた「マイティスマッシン・ハルク&ハルクバスター」の紹介を致します。Gunさん、有難う御座いますー。

ハルク6

天才的な物理学者であるロバート・ブルース・バナーは、新型爆弾ガンマ・ボムの実験中に実験場に迷い込んできた少年を助け、大量のガンマ線を浴びてしまう。

致死量のガンマ線を浴びたはずが生還したバナー。しかし、バナーの体にある変化が起きていた。怒りや憎しみなど、負の感情の高ぶりによって、緑色の肌と人間離れした怪力を持つ巨人「ハルク」に変身する体質となってしまっていたのだ。何もしなければおとなしいハルクは、少しでも危害を加えられると怒りに身を任せて暴れまわり、圧倒的なパワーでありとあらゆる物を破壊してしまう。

その圧倒的な破壊力を危険視した軍上層部は、ハルク/バナーを亡き者とする事を決定する。国家権力から命を狙われることになったバナーは、元の体に戻る方法を模索するため、なにより生きるために逃亡生活を送ることになる。その後バナーは、ハルクへの変身後の暴走を克服し、理性によってそのパワーをある程度制御できるようになっている(wikipediaより抜粋)

ビンテージが子供の頃にアニメやテレビドラマで放映され、近年では映画にもなった「超人ハルク」のフィギュアですね。これはその近年映画されたverですね。可動面についてはそこそこといった具合で左腕は前後左右に振れます(肘は動かず)。両足は左右に開く事は出来ないですが膝と足首は可動致します。右腕だけは後述のギミックとの兼ね合いで腰を捻ると拳を振り下ろすように連動しています。

ハルク4

ハルクに付属しているハルクバスターと、ギミック付きのベース。ハルクバスターは無可動のフィギュアです。ギミック付きベースは側面にレバーがついており、そこをいっぱいまで引き絞ってから…

ハルク3

ハルクで地面のギミック作動ポイントを叩くとハルクバスターが吹っ飛ぶといった仕掛けです。ちなみにこの勢いは結構強くフィギュアは大きく吹っ飛びますね。このハルクのシリーズはハルクバスターを蹴っ飛ばしたり車を叩いたり引きちぎったりとハルクのパワーを再現したギミックのものが幾つかあるようです。

ハルク5

先日紹介したアボミネーションも同映画からフィギュアされたものですが、それと絡めて遊べるのが嬉しいです。それにしてもミクロと同じ1/18サイズなのに二体とも大きいなー。

本日はマイティスマッシン・ハルク&ハルクバスターの紹介でした。Gunさん、本当に有難う御座いましたっ!
スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

ミクロマン小物 | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<クルーセス島プレイセット | HOME | ミクロレディ・マオ>>

この記事のコメント

ご紹介いただきありがとうございます。
ちょっと可動とギミックが寂しかったですかね(汗
アボちゃんより小さいんだなぁ。

近日中に、もう1点お送りしますので
お待ちください~
2009-05-26 Tue 12:50 | URL | Gun0826 #t50BOgd.[ 編集]
4つ目の写真がとても面白いです!
ハルクはいつも力いっぱいだなあw。
2009-05-26 Tue 22:27 | URL | maruo #no8j9Kzg[ 編集]
>Gunさん
アボミネーションと比べて結構差がありましたね。実際の映画ではどうだったのかな? G.I.ジョーお待ちしてます。今回は本当に有難う御座いましたっ。

>maruoさん
文中にもありますがハルクが力いっぱい暴れてるシリーズは他にもあって、ギミック的には面白いものが色々ありますね、これ。中にはアイアンマンがハルクを手術するなんてワケ判らない商品まで…(笑
2009-05-27 Wed 22:58 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。