ミクロの百日間戦争

ミクロマンやそれにマッチする小物類のレビューなどをつらつらと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ミクロレディ・マリエッタ

1

ミサリー「アカツキさん、今日中央管理局から監察官が来られるのはご存知ですか?」

アカツキ「ああ、ハヤテ司令官の秘書やってる人が来るんだろ。アイリーンさんから聞いたぜ。勤務態度とか色々チェックされるんだろうなぁ。給料の査定とかもされそうだな…」

ディートン「アカツキは色々問題児だから大変だトン」

アカツキ「うるせっての。…あれ? 確か2時間以上前には到着してる予定じゃなかったか?」

ミサリー「そうなんですぅ。最後の連絡が丁度二時間前だったのですが、シャングリラにまでは到着されてるそうなのですけど、どうやらその後に迷子になってしまわれたようで…」

2

アカツキ「んじゃ近くまで来てるんだな。しゃーねぇ、パトロール兼ねてちょっと探しにいってくるわ。今のうちにちょっとでも点数稼ぎしとかないと」

ディートン「涙ぐましい努力だトン」

アカツキ「うっさい。アレンさんには宜しく言っといてくれ」

ミサリー「わかりました。いってらっしゃいですぅ」

3

エド「あれ? アカツキ、今からパトロール?」

アカツキ「ん~、どっちかってーと人探しかな。中央から来たお客さんが迷子になってるみたいでな」

エド「そうなんだ。あっ、アカツキ、ちょっと慣らし運転してきてほしいバイクがあるんだけど」

アカツキ「ん? またエドの新発明か?」

エド「ううん、普通のバイク。友達から頼まれてちょっと弄っただけ。帰す前に調子確認しておきたくて」

アカツキ「その程度だったらお安い御用だぜ」

エド「ありがと。これ、バイクのキー。駐車場に停めてあるファイヤーパターンのオフロードバイクね」

アカツキ「OK」

4

マリエッタ「はぁ~、さすがはアジア最大のミクロシティ『シャングリラ』ね。セントラルに負けないくらいに開発されてるというか…高い建物多いわ。その分、急激な発展の影で犯罪率も増加してるのね…」

5

マリエッタ「…って、もうこのビル見上げるの何度目よっ。ああ、こんな事ならちゃんとナビを直してから来るべきだったわ。セントラルからここまではハイウェイで迷う事なかったけど、街に入ってからこんなに迷っちゃうなんて…」

6

アカツキ「快調、快調。流石エドが整備しただけあってバッチリだな」

7

マリエッタ「…ブツブツブツ…

アカツキ「おっ。ショートカットでイエローにホワイトラインのテックスキン…。彼女がアイリーンさんが言ってたマリエッタさん、かな?」

8

マリエッタ「やっぱり誰かに迎えてに来て貰うべきかしら…。でも今更…うーん…」

アカツキ「こんちは~。あの、マリエッタさんっすか?」

マリエッタ「えっ。そうですけど…貴方は?」

9

アカツキ「やっぱり。俺、アカツキっていいます。ようこそ、シャングリラへ。M.I.C.R基地からお迎えに参上致しました」

マリエッタ「あっ、本当に? ありがとー。正直困ってたところだから助かるわ。アナタがアカツキさん……お噂はかねがね。アイリーンから色々聞いてるわ」

10

アカツキ「えっ、アイリーンさんが俺の噂を? まじっすか? 参ったなぁ…」

マリエッタ(そっか、この人が『有能だけど無鉄砲』『可愛い女の子を見るとすぐナンパする』アカツキさんか…(まじまじ)

アカツキ「いやぁ~、アイリーンさんが俺の事を…一体どんな事言ったんだろうな…。…ん? 俺の顔、何かついてます?」

マリエッタ「……ううん、なにも。さ、早く行きましょ」

アカツキ「りょーかいっす」

11

アカツキ「そんじゃM.I.C.Rの基地まで先導しますんでついてきてください」

マリエッタ「はい。よろしくね、アカツキさん」

12

アイリーン「本当に有能な方なんですよ。私にとっても憧れの人で…」

エド「へぇ~、早く会ってみたいな」

ミサリー「待ち遠しいですぅ」

ディートン(アイリーンさんの憧れの人って事は…きっとその人も美人に違いないトン♪)

13

アカツキ「ただいまー。連れてきたぜー」

マリエッタ「お邪魔しまーす。お待たせしちゃってごめんね」

14

アイリーン「マリエッタさん! お待ちしてましたっ」

マリエッタ「元気にしてた、アイリーン?」

アイリーン「はい」

15

エド「無事に着いて良かったねぇ」

ミサリー「マリエッタさん、よろしくですぅ」

ディートン(か、可愛いっ。やっぱりセントラルから来る人は皆美人揃いだトンっ)

アカツキ「俺も無事にお役御免ってとこだな。と、ところでアイリーンさん。マリエッタさんに何か俺の噂とか言ったりしました? どんな事言ったのか気になるかな~なんて…」

アイリーン「あら、そんな事を聞かれたのですか。フフ、想像にお任せ致します」

マリエッタ「アカツキくん。そういう事を本人に直接聞くのはどうかと思うな~。女の子同士の会話を知ろうと思ったりしたら駄目よ」

アカツキ「うっ」

ディートン「アカツキはデリカシー無いトン」

ミサリー「アカツキさん、女性心理に疎いですからねぇ」

エド「ほんとほんと」

アカツキ「そ、そんなこたー無ぇだろっ。お前ら好き勝手言い過ぎだぞーっ!」

16

と言うワケでっ! 我が家にいいんちょ@さんブランドのアイコン的なキャラとも言えるマリエッタさんを新たにお招きする事になりましたーっ! しかもオマケとしてオフロードタイプのバイク・ヤマハTT-R(今回アカツキが乗っているバイク)つきっ! とっても嬉しいセットを戴いてしまいました。いいんちょ@さん、本当に有難う御座いますー。

マリエッタさんは我が家では中央のハヤテ司令の秘書として、時折シャングリラに訪れる監察官として、ミクロストーリーの中で活躍してもらおうかなーなんて思ってたりします。それにしても我が家にハヤテ秘書二人が揃い踏みするとは…感涙です(涙

本日はいいんちょ@さんオリジナルミクロレディ・マリエッタさんの紹介でしたっ。
スポンサーサイト
ミクロマン | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<ジャークノイド・エグゾ | HOME | G.I.JOE DEPTH CHARGE with WAVE CRUSHER>>

この記事のコメント

マリエッタさんゲットおめでとうございます!
やっぱラインがキレイですな~。
高速道路の雰囲気が凄く出てます!高層ビルが良いですね!
ポチ!
2009-06-01 Mon 12:12 | URL | misodrill #-[ 編集]
>misodrillさん
拍手有難う御座いますっ。本当綺麗で可愛くて見惚れちゃってます。あ、紹介しようと思って忘れてましたが高層ビルはヤフオクで落としたバットマンのジオラマディスプレイセットです。お店のポップ用の非売品らしいものでした。
2009-06-01 Mon 19:25 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]
無事到着した様で何よりです。

相変わらず凝った構成のエントリ作って
紹介してくださって光栄の至りです。
ビンテージさんは背景セットまでキッチリ用意されていて
いつも素晴らしいですね。

アナキンスピーダーまで用意されていたのは
驚きました(笑)
こちらの設定とかは気にせず
ご自由にお使いください。
2009-06-01 Mon 21:11 | URL | いいんちょ@ #SHLDkvn6[ 編集]
>いいんちょ@さん

マリエッタさん、本当に有難う御座いましたっ! 丁度新しい背景を手に入れたとこだったので併せて使ってみましたw アナキン・スピーダーはいいんちょ@さんのところで紹介を見てから暫くして買ってました。そういえばこれは紹介してなかった(笑) 大切に遊ばせて貰いますー。
2009-06-02 Tue 16:47 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]
マリエッタちゃん無事に届いてよかったよかった

そしてストーリー仕立ての紹介、また面白い物ゲットしてるなあ
ビルの背景いいねーーーー、スーパーマンのビルかと思ったら
バットマンの方だったのね(まあどっちも似たような感じだけどw

そして迷子になるマリエッタちゃんとw
ガードレールとビルの背景でいい感じの雰囲気が出ていいのー
2009-06-03 Wed 00:34 | URL | サクラん #JalddpaA[ 編集]
>サクラんさん

ワクワクして到着待ってましたw 背景はたまたまヤフオク見てて目に入り、「おっ」と興味惹かれてそのまま落札しちゃいました(笑)
2009-06-03 Wed 17:37 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。