ミクロの百日間戦争

ミクロマンやそれにマッチする小物類のレビューなどをつらつらと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

アッセンブルストーリー「隻眼の赤鬼」(前編)

1

たとえ人類最後の一人となっても、私は戦い抜く。

そう言って私は親の反対を押し切って家を飛び出し地球防衛軍へと参加した。私が軍に入る事を最後まで反対し続けた両親は「敵」と「人類」との間で繰り広げられた激しい戦いに巻き込まれて命を落とし、私だけが家族で取り残されてしまった。

西暦20XX年。人類は未知の物体を発見した。「黄金の無限連鎖」。後にそう呼ばれるオーパーツの発見は人類に新たな祝福を与えるのではなく、絶望的な存在を、深い密林の奥から、宇宙の果てから、次元の向こう側から呼び寄せる結果となった。そして現れた絶望の使者―我々はジャークノイドと呼んでいる―により、地球は蹂躙され、都市も、国家も、大地も、無残に焼き払われていった。残った人類は戦力を結集させて奴らに立ち向かい、私もその戦いの最中に居た。

私はティナ・ブライアント少尉。地球防衛軍直属特殊部隊「テラフォース」・第24アジア方面部隊所属。だがその肩書きも今となっては意味は無い。何故なら……

3
4

ジャークノイド出現の報を受けて出動した所属部隊。しかし戦場に降下をする際のパイロットの思わぬミスで私は隊とはぐれてしまった。そして私が漸く本隊を見つけた時…そこには既に打ち倒されて無残にその姿を晒す仲間達の姿があった。隊付きの量産型アッセンブルボーグ・ビックフットすら破壊されている。恐らくは私以外は全滅してしまったのだろう。

2

だから私は今どこへ抜けるとも判らない森の中をただ只管走り抜けていた。私達の部隊を壊滅させた敵がまだ近くに居るかもしれない。もしその連中と遭遇してしまえば私は一巻の終り。その焦りに背中を後押しされるように私は森の中を駆けてゆく…。

5

ティナ「はぁはぁ…」

ティナ(川…? 助かった…正直、もう体力の限界…)

6

ティナ「んっ…んっ…」

7

ティナ(はぁ……生き返った…。この辺りはどうやら汚染されていないようね。イーグの手が入ってるとすれば、その地区は実験に使われて酷く汚染されている筈。だとすればこの地区に展開しているのはエグゾかザインの配下か…。どちらにせよ、今遭遇したら命は無いわね。何とか脱出して味方と合流しないと…)

8

ティナ(…ん? あっちに…何か居る…? 確かめてみるべきかしら…) 

9

ティナ(妖魔兵! ここに展開してるのは暗黒魔導師エグゾの軍団っ! それにあそこに居るのは…)

10

ティナタウラス…エグゾが作った人型魔導兵器…。あんなバケモノが居るなんて…。くっ、アイツらに私達の部隊は壊滅させられたのね…)

15

ティナ(兎に角何とか連中をやり過ごして、この情報を基地へと持ち帰らないと…)

16

……ガサッ……

11

!!!

17

ティナ(まずい、見つかった!)

12
13
14

…ザッ…ザザッ…ザッザッ…

18

ティナ「きゃっ!」

ドサッ!

19

ティナ「アイタタ……はっ!」

20

妖魔兵「…………」

ティナ(しまっ…殺られ…る…)

ブゥンッ!………バキィィッ!!

21

ティナ(…えっ…? 何が…起きたの…?)

22
23

ティナ(…誰? まるで…1本角が生えた…鬼……)

24

オヅヌ「…………」

私を庇うようにジャークノイドの前に立ち塞がる影。私はこの地域に忽然と現れては人に仇なすジャークノイドの尖兵と戦う『鬼』が居る事を、その時はまだ知らなかった。これが私とオヅヌが出会った最初の瞬間だった…。

{続}


唐突ながら初めてしまいましたアッセンブルストーリー。敵方のフィギュアも発売されましたし、思い切って撮影してみようかとやってみました。そう言いながらも本編の中心で活躍してるのはfigmaだったりしますが(笑) 

ヒロインのティナは桜姫のボディにセイバー・リリィの頭をつけただけのお手軽組換え。彼女をヒロインに抜擢したのは五種類の顔パーツと前髪パーツが二つあるからですね。これでセイバー・私服verとか出て顔パターンが増えると更に嬉しいのですが。戦士の割りに肌の露出が大きいですが、ダーティペアのように肌の上に特殊なジェルを塗布してるんです、きっと(笑

それにしてもこれを撮る為にエグゾを三体も買ってしまったビンテージ…ああ、なんかバブリーな使い方をしちゃった気がヒシヒシとします。ここまでしたからにはこの続きも是非作ろうと思いますが。しかし撮影して改めて思いましたがやっぱりこのサイズは背景的に厳しい; つくづくミクロサイズのフィギュアが扱い易いなぁと撮影中何度も思いました。ああ、そういえば結局五月中にアカツキの事件簿の続きをアップ出来なかった…。撮影自体は三話分くらい終えてますので近日続きをアップしたいと思います(汗

本日はアッセンブルストーリー「隻眼の赤鬼」(前編)でした。
スポンサーサイト
フォトストーリー | コメント:9 | トラックバック:0 |
<<組立シリーズ ドライブワーク | HOME | ターミネーター4 3.75インチ ビークル/モト・ターミネーター>>

この記事のコメント

ビンテージさんの作品は、情景にも凝ってらしてて素晴らしいですね~!
続編を期待せずにはいられなくなります^^

figumaの桜姫良いですね~。
改造素体としてもGOOD!! そしてアッセンブルボーグ、私はまだ入手してないのですが、かなり欲しくなりました。

次回作も楽しみにしてます。また覗きにきますね~!!
2009-06-07 Sun 10:27 | URL | mr.ボンクレー #-[ 編集]
アッセンブルストーリーでも、やっぱり上手いですね。
妖魔兵も素敵だし、しかも3体もいるし すげえ!

続きも楽しみです。
2009-06-07 Sun 11:38 | URL | LIVE−D #-[ 編集]
組み換えでちゃんと弱そうになってる(笑)妖魔兵が素晴らしい!しかも三体とは・・・・!
背景も川とか凄い雰囲気出てると思います。
回想シーンにアムドラ発見(笑)。
アカツキの方も待ってますよ~。
ポチ!
2009-06-07 Sun 13:30 | URL | misodrill #-[ 編集]
>妖魔兵
いやー、上手く組替えられてますねー。(驚)
なんとなく、石ノ森ロボっぽいですが
ちゃんと(?)戦闘員っぽく見えます。
セリフ無しなのもGOOD。

サイズ的に撮影が本当に大変だと思いますが
続編に期待します♪

Koduckはレギュラージャークの撮影、あきらめました。。。。>ぉぃ!
2009-06-07 Sun 21:26 | URL | Koduck #j5rAmYNA[ 編集]
>mr.ボンクレーさん
いえいえ、今回のシリーズはストーリーもあっさり目というか会話だけで綴る拙い感じですし、お恥ずかしい限りです; 楽しんでいただけるように頑張りますー。桜姫、figmaの中でもかなり良い出来な気がします。アッセンブル、販売方法がネックですねぇ…。

>LIVE−Dさん
やるかやるまいか考えつつ、ビンテージ的に一番楽しい方法が写真ネタだったのでやってみました。エグゾ三体…当初はこんな買う予定ではありませんでした(笑

>misodrillさん
拍手有難う御座いますー。妖魔兵、これエグゾに付属していた二期のパンフの写真の中に載っていたものなんですよ。これ見て割高だと思いつつ戦闘員ほしさに買い揃えてしまいました; 流石っ。アムドラ、気がつかれましたね。実はもう一人ゲスト出演してるフィギュアがいますw アカツキの事件簿も近く必ずっ!

>Koduckさん
上記のようにビンテージが考えたワケではなくオフィシャルなものですw>妖魔兵 本当、このサイズは撮影大変です…でも頑張りますっ。
2009-06-08 Mon 19:08 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]
密林の背景はインディジョーンズのノコギリ車の奴かしら?

>妖魔兵
電話で言ってたのがこれなのね、頭が外れるからこうやって
違う異形感だせるのもアッセンブルグな良い所ですなあ

>実はもう一人ゲスト出演してるフィギュアがいますw
みつかんねえwwwwww

しかしアッセンサイズはでかいから写真を取る時に見切れそう
ですなあ
そんで面子が寡黙すぎる件w、まあ妖魔兵は仕方ないにしてもw
2009-06-09 Tue 13:11 | URL | サクラん #JalddpaA[ 編集]
>サクラんさん
密林の背景はその通り、ジャングルカッターのものです。ゲストは…足だけですからねぇ。アムドラと同じシーンにSHフィギュアーツのフィギュアの足が映っておりますw 今回の連中、本当寡黙ですけど一応次回はちょっと喋り(?)ますw
2009-06-10 Wed 02:20 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]
(4/12の記事への投稿コメントから続く)「アッセンブルストーリー」を検索。9,320 件中 1件目です、グランドチャンピオン「ミクロの百日間戦争」さまっ。

本家ストーリーはよく知らないのですが、ビンテージさんのデストピアなアッセンブルストーリー、好きです。ぽちっ!

20番の写真を見て、ジェットストリームアタックが思い浮かびました。
2009-06-14 Sun 02:59 | URL | 永亭 #0W.95UrI[ 編集]
>永亭さん

一応、このストーリーは公式設定を元に考えてます。どうも世界説明を読んでると大分荒廃してるっぽいですね。9番目の写真はどちらかというとゾンビがノロノロ迫るイメージで撮ってました(笑
2009-06-14 Sun 21:08 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。