ミクロの百日間戦争

ミクロマンやそれにマッチする小物類のレビューなどをつらつらと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

G.I.JOE R.H.I.N.Oビークル

1

本日はG.I.JOE THE RISE OF COBRAのシリーズから、戦闘車両とヘリコプターに分離するR.H.I.N.Oビークルを紹介致します。

遂に念願叶って購入致しました、R.H.I.N.Oビークル! ずっと以前にマイクロトイズ様紹介記事を読んで以来、欲しくて堪らなかったのですが…ヤフオクでルーズ品でも一万数千円に上がってしまうくらいの品物でして、半ば購入を諦めてました。それが今回のG.I.JOEの映画化でリカラー版が販売される事になり…もう喜び勇んで注文しちゃいましたw

ちなみにこのカラーは2005年に26話製作されたTVアニメーション「G.I.JOE Sigma Six」に登場した際のTV版カラーリングだそうです。落ち着いたネイビーの色合いがカッコいいです。

2

フロントビュー。全長約35cmとミドルビークルとしてはかなり大きめです。R.H.I.N.OとはRAPID HELI-INTEGRATED NEUTRALIZING OFFENSE VIHICLEの略だそうですけど…まぁ実際にはサイのようなゴツゴツとした外観からのイメージで付いたネーミングでしょうね。

4

ミクロマンと比較するとこの大きさ。座席の数を数えただけでもベーシックフィギュアサイズが8体搭乗出来るようになっています。写真の彼はR.H.I.N.O専属のドライバーとして作ったマシンミクロマンのエオス。ライアットポリスとハイウェイパトロールを兼ねた「特殊機動車輌隊」(通称特機)の隊長という設定です。機会あれば別エントリで紹介しようと思います。

3

車体前面のハッチを開けると操縦席かガンナー席と思われるシートが二つ。車体右側前面のシートの前には機銃などをとりつける事が可能です。

5

車体左側側面のハッチを開けた状態。中は天井は低い通路のようになっています。この奥は…

6

車体左側後面のハッチの真下に続いており、そこに座席が3つ並んでいます。この真上のハッチの後ろには武装を取り付ける事が可能です。

7

車体右側側面のハッチ。こちら側にはスプリングアクションのギミックが内蔵されており

8

ボタンを押すとハッチが引き出されながら開く仕組みとなっています。

9

車体右側後面にも武装の取り付け箇所とハッチがあります。

10

その下には当然座席。この上のハッチは二重構造になっていて、丸いハッチのモールド部分も開閉可能です。

11

付属の武装は取り付け箇所が変えられる機銃二つと三連ミサイルランチャーが二つ、ロケットランチャーが一門あります。三連ミサイルランチャーはミサイルの後ろを押して飛ばす方式です(結構勢い良く飛びます)

12

こちらはボタンを押すと飛び出していくバネ仕掛けのロケットランチャー。取り付け箇所は車体本体に七箇所あります。

14

車体中央のコックピットに載せた状態。かなりゆったりとした作りで、ロードフォースでもラクラク乗れるくらいだと思います。後ろにはコ・パイ シートもあり、二人が乗り込む事が出来ます。

13

ハッチを閉めても透明度がバッチリなので中がよく見えるのがいいですね。

15

そしてR.H.I.N.O一番のギミックが、車体後部にあるボタンを押す事でワンタッチで内蔵されているウイングド・フューリー・ヘリコプターを乗せた中央装甲部がせり上がってくるという代物。

16

側面から見たところ。ややゆっくり目にせり上がってくるのが何ともいえずカッコいい!

1

ヘりを離脱させた後も中央部分がせり上がってきている為に戦闘車両のほうも見栄えは悪くありません。良く考えられてるなぁ。

2

分離後のヘリコプター。ライノ・チョッパーというようですね。如何にも戦闘ヘリって感じですね。

3

機体の翼部には機銃のモールドと武装の取り付け穴。計四箇所の武器取り付けポイントがあり、本体と武器を共用して使う事が出来ます。

4

このセットには85年のG.I.ジョーMBTタンク ドライバーのデザインを元に造形された限定フィギュア「ランページ」が付属します。中々渋いオッサンですね。ヘルメット、ベスト、ハンドガン、アサルトライフルなどがミクロに流用可能です。ベストにはナイフやハンドガンも見えますがモールドだけなのがちょっと残念。

5

ランページのライフルは弾倉の取り外しが可能です。これ、地味に嬉しいなぁ。

ヘリと戦闘車両の合体と分離が出来る一粒で二度美味しいR.H.I.N.O。ビンテージ的には是非是非お勧めの逸品です。大きいのだけ場所を取るのが唯一の難点かな; 

本日はG.I.JOE R.H.I.N.Oビークルの紹介でした。
スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

ミクロマン小物 | コメント:8 | トラックバック:0 |
<<G.I.JOE モールポッド | HOME | アカツキの事件簿「死の旋律」1>>

この記事のコメント

すげぇ すげぇしかいえない......

ほんとすばらしいものですね

バイトしてなんとか手に入れたいと思います

あぁでもPITも欲しいw
2009-07-23 Thu 12:17 | URL | カメレオン #-[ 編集]
>カメレオンさん
これは本当素晴らしく良いものだと思いますよ。バイト、頑張ってください。

>misodrillさん
すみません、こちらの不手際でコメントが消えてしまいました。大変申し訳ありませんー(汗) 分離して二つのビークルになるというのは良いですよね。お値段が高いですが物は本当よいと思います。
2009-07-24 Fri 13:57 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]
僕も買いましたよ、ライノ。もの凄くお気に入りです。
ところで、取説にないジョイントパーツが入っていませんでしたか? 使い道がよくわかりません。
2009-08-09 Sun 22:33 | URL | 永亭 #0W.95UrI[ 編集]
>永亭さん

これは良いビークルですよねー、ほんと。あ、ジョイントパーツはヘリにつけるものじゃないですか? それをつけるとライノ本体につける武装をヘリにもつけられます。
2009-08-10 Mon 22:36 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]
アドバイス、ありがとうございます。
箱の写真をよく見ると、このジョイントパーツはヘリの機種下部に取り付けるもののようです。ジョイントパーツを付けたまま、マゼラベース(違)とも合体可能でした(確認しました)。
ビンテージさんの記事の写真でも取り付けてないですね。でも、間違った日本語版取説をつけたトミーダイレクトが全て悪いのです。続シリーズも日本で販売しないみたいだし、何やってんの、トミーダイレクト。海外通販いっちゃいますかね(←にわかGIジョー・バイヤーですけど)。
2009-08-17 Mon 00:12 | URL | 永亭 #0W.95UrI[ 編集]
>永亭さん

あっ、このパーツ本体にもつけられたんですね。気付いてませんでした(笑
2009-08-18 Tue 19:12 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]
ご紹介ありがとうございます!
気づくのが遅くなりまして申し訳ありません!

こちらをゲットされていましたか~!
もう1点ラージアイテムを購入されているようで、
日本で普通に入手できて感慨もひとしおでしょうね!
私も発売されることは知っていましたが、
まさかのラインナップでしたよね。
昔のものをリペで再販するのは、JOEでも常套手段となっていますが、
映画版でもやるとはハズブロさんは商売がお上手ですよね~。
色味が違うだけでも十分に欲しくなってしまいますが、
さすがに大きさとお値段が張りますね~。
とにかくゲットおめでとうございます!
ランページさんの写真がまたまた渋いッス!
2009-08-21 Fri 23:47 | URL | KEITEN29 #.nmY5GSU[ 編集]
>KEITEN29さん
これが出ると知った時はもう感涙物でした。そして手にしてまた感動。黒も良いですけどこの色も良さがありどっちも欲しくなっちゃいますよねー。
2009-08-24 Mon 22:54 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。