ミクロの百日間戦争

ミクロマンやそれにマッチする小物類のレビューなどをつらつらと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ロビンサイクル&エアロバット&シング スカイ・サイクル

6

本日はミクロサイズには少々大きいビークルを3種。それぞれアメコミの玩具オリジナルメカである、ロビンサイクル、エアロバット、シング スカイ・サイクルの紹介です。

1

まずこちらがロビンサイクル。大きさだとアッセンブルボーグやfigmaなどが丁度良いサイズですね。ブリスターで売られていたのですがパッケージイラストにはやたらとハードボイルドで大人になったロビンの絵が描かれていましたw 

2

このバイクにはギミックがあるのですが、それは後輪のカバーを思い切り引っ張ると自走するというモノ。昔の玩具にはよくありましたよね、コレw その勢いはかなりのものなので、迂闊に走らせるとあっという間にクラッシュしてしまいます(笑

3

こちらはエアロバット。名前の通りバットマンの空中用ビークルです。機体前面部を倒してフィギュアを搭乗させる事が可能です。以前に幾つか購入したバットマンのビークルと一緒に買ったのですが…

6

見ての通りミクロを載せるにはちょっと大きいサイズ。かといってリボルテックやfigmaには小さく…ちょっと使い辛いサイズですね。

5

このエアロバットのギミック?は、ハンガーのように掛けられるという素敵仕様(笑) 蝙蝠のイメージでこういうギミックになったと思うのですが…これまた使い辛い機能です;

1

最後はFFのシング用ビークル、スカイ・サイクルです。やはりリボルテックやfigmaなどに向いているサイズですが…本来乗っているのが大柄なシングだけあって、かなり大きなデザインとなっています。

2

ギミックは二つあり、その一つがペダルを踏むと前面で相手を挟み込むクロー。爪の部分を手動で更に動かす事が出来ます。

3

もう一つが背部にあるミサイルギミック。但しこの状態だとミサイルは収納出来ないので射撃体勢のままじゃないとフィギュアを乗せる事は出来ませんが; 総じて場所も取りますが、ミクロより大きなサイズ用のビークルをお求めの方には良いのではないでしょうか。

本日はロビンサイクル、エアロバット、シング スカイ・サイクルの紹介でした。
スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

その他 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<アカツキの事件簿「死の旋律」4 | HOME | マシンミクロマン・シモンズ>>

この記事のコメント

これまた個性的なビークルが勢ぞろい(笑)。特にスカイ・サイクルはカラーといいデザインといい凄いですねぇ。ギミックは愉快ですが、どっちも使うと自分が危険なような(笑)。
エアロバットですが、操縦桿を曲がった部分から切って、T字部分を握らせたら良い感じじゃないですか?
ポチ!
2009-11-06 Fri 01:00 | URL | misodrill #-[ 編集]
>misodrillさん
レッドマーキュリーさんで色々買った時にミクロにはちょっとサイズ的に合わなかったのがコレらですw あ、なるほど。その手がありましたね。早速試してみますー。
2009-11-07 Sat 00:14 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。