ミクロの百日間戦争

ミクロマンやそれにマッチする小物類のレビューなどをつらつらと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

マグネミクロマン・ゲンダー

1

ギロス「ミサリーのやつ…急にこんなところに呼び出して、一体何の用だ?」

2

ディートン「本当にこんなところに居るのかトン?」

ミサリー「そう言われると自信が無いですけど…手紙には確かにここって書いてあったですぅ」

ギロス「やっと来たか」

ディートン「あっ、本当に居たトン」

ミサリー「お久しぶりですぅ」

3

ギロス「全く、呼び出しておいて遅れるとはどういう了見だ」

ミサリー「えっ!」

ディートン「呼び出してきたのはギロスだトン」

ギロス「何を言ってる? 俺はそんな事しておらんぞ。ミサリーからここに来るように手紙がきて…」

ミサリー「私たちのところにはギロスからの呼び出し状が来てたですぅ」

ディートン「一体どういう事だトン」

ギロス「何者かが俺たちの名を騙ってこの場に呼び寄せたという事か」

ミサリー「何者かって…誰ですぅ?」

4

ゲンダー「それは、この私だ!」

5

ギロス「誰だっ!」

ゲンダー「とうっ!」

6

スタッ!

ディートン「うわっ!」

ドテッ。

7

ゲンダー『紹介しよう。彼はMGM-17ことマグネミクロマン・ゲンダー。TF4で実験的に作られたマグネミクロマンだ。AIも外見も世界的に有名で、とても優秀なある『総司令官』をモデルに作られている。その戦闘力は定かでは無いが、知性と統制能力は無限大とも言われている!』

8

ミサリー「す、凄いですぅ」

ギロス「むぅ…」

ディートン「自己紹介を自分でナレーション風にやってのけたトン…」

9

ギロス「それで? TF4から来たばかりのお前が俺たちをここに呼んだのはどういう要件だ」

ゲンダー「うむ、君たちには今日から私の部下になって貰う」

ギロス「な、なんだとっ?!」

0

ミサリー「駄目ですよぅ。正式な辞令があった訳じゃないのに。それに私とディートンはミッションフォースのサポートロボットとしての役目があるんですから」

ギロス「うむ。俺も現在はストライクフォースのメンバーだしな。仮にこれがスカウトだとしても、そいつらの事を裏切れん」

ゲンダー「なるほど、君たちにはチームの仲間が居るのだな。だがそんな連中…」

1

ゲンダー「宇宙の彼方にぶっとばしてしまえ!!」

ミサリー・ディートン・ギロス「無茶ゆーなっ!!」

2

ゲンダー「まぁ聞きたまえ。私は前々から懸念していた事があるのだ。それは我々機械生命体の立場はあまりに冷遇されているのではないかという事だ」

ギロス「む?」

ゲンダー「考えてもみたまえ。ミクロマンもマグネミクロマンやサーボットも、造られた存在であるという事に変わりは無い。だがマグネフォースの一件もあった為に我々マグネミクロマンは危険視される兆候があり、その他の機械生命体達も人権を確立したミクロマンたちとは大きく隔たりのある扱われ方をされている。私はそれに異を唱えたい」

ディートン「おおっ」

ゲンダー「その為に私はマグネモの同士達を結集させ、新たなチームを発足させようと思った。我々機械生命体の人権を勝ち取る為にっ!」

ミサリー「でも」

ゲンダー「まぁ、突然の話という事で驚いているだろうし戸惑いもあるだろう。君たちの言うように現在の立場という問題もある。なのであくまで別ユニットとして考えて貰えばそれでいい。ほら、アメコミなどでもあるだろう。ヒーローが自分の所属チーム以外に別ユニットを組んだりする事が。それと同じようなものだと思ってもらえば結構」

3

ゲンダー「それにここだけの話……ゴニョゴニョ…

ディートン「むむ……出番が増える……

ゲンダー「…そこで活躍出来れば人気も…

ギロス「ほ、本当か? ならナツキも…

4

ディートン「いいんじゃないかな、別ユニット」

ミサリー「えぇっ!」

ギロス「うむ…本来の任務に支障をきたさぬ程度の活動なら問題あるまい」

ミサリー「ふ、二人とも、丸めこまれちゃ駄目ですぅ~っ」

ディートン「丸めこまれてなんて無いトン」

ギロス「活躍の場を新たに求めるのも良いだろうという事だ」

ゲンダー「よし、これで決まったな」

5

ゲンダー『こうして彼らマグネモの同士達が集まり新たなチームが編成された。果たして彼らの行く手には何が待つのか。ゆけ、ゲンダー! 戦え、マグネ生命体!』


本日はミクロ妄想記様で行われた一周年記念感謝祭企画で戴きました、マグネミクロマン・ゲンダーの紹介ですっ。龍牙さん、素敵なプレゼントありがとうございますー!

ゲンダー司令に応募して以来、もし当選したらと夢を馳せていたのですが、晴れて当選させて戴いたのでディートン・ミサリー・ギロスの三人と一緒に新たなユニットを組んで貰おうかと考えましたw そういえばこのチーム、異例のコラボチームだなぁ(笑

ゲンダー司令、パーツもよく考えられており、本家マグフォと比べて殆どポロリしないのも凄く嬉しいです。龍牙さん、貴重なオリミクを戴いて本当感謝しておりますー。本日はマグネミクロマン・ゲンダーの紹介でした。
スポンサーサイト
ミクロマン | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<ターボサージ バットマン&エアーストライク ロビン&ハイドロストーム ロビン | HOME | DCコミックス スーパーヒーローズ バットケーブ>>

この記事のコメント

やばい!ディートン、ミサリー、ギロス、その人は意外と考え無しだぞ(笑)!
やっぱり「ゲンダー」だとこういうキャラですよねー。ケロロのトイレ司令官を思い出してしまいました(笑)。
ギロスなんて「よこせい!」とかパーツ奪われそう(笑)。ポチ!
2009-08-22 Sat 14:23 | URL | misodrill #-[ 編集]
無事到着し安心しました!
やはりゲンダーはこういうキャラ設定がシックリきますねw
しかし、こうして大きい画像で拝見すると己の塗装技術の未熟さを痛感しますorz

三者三様のオリジナルマグフォでチーム結成というのも面白いですね♪
これから彼等がどのように活躍するのか・・・
非常に気になります(^^)
ポチッ!
2009-08-23 Sun 13:43 | URL | 龍牙 #-[ 編集]
>misodrillさん
拍手有難う御座いますー。やはりゲンダーといえばこの性格しかないかと(笑) ビンテージはTF見た記憶がおぼろげなのでトイレ司令官のイメージが強かったですw

>龍牙さん
拍手&素敵なプレゼント有難う御座いますー。いやいやとても綺麗だと思いますよっ。マグフォチームは今後コメディリリーフ担当でたまに美味しい活躍させようかと思いますw
2009-08-24 Mon 22:56 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。