ミクロの百日間戦争

ミクロマンやそれにマッチする小物類のレビューなどをつらつらと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

マシンアクロイヤー・ジャガン

1

長く棚引かせた二筋の触覚と両手に持った蛮刀。機械の体にどこか古めかしい装飾という相反した風貌。そんなアクロイヤーが鬼蓮街のあちこちに現れて、道行く人々に次々と襲い掛かり、住民・旅人問わず恐怖の渦に巻き込んでいるという噂がある。その名はジャガン。古代アクロイヤーとサイバー技術が融合して生まれた禍々しい存在である。

2

マシンアクロイヤー・ジャガンは現在、捕虜収容施設の所長という閑職に追い遣られたかつてのキリエ幹部、ミリタリーフォースコマンダーことチョースケの指示によって創られた。

失地回復を目論むチョースケは組織の資金を一部流用して、アジアブロック第108ミクロ自治区―通称・鬼蓮街の最下層ブロックから出土した古代アクロイヤーの遺伝子を入手し、そのクローンの製造を行う。結果、完全なクローン体を作り出す事は出来なかったが、その分をサイバネティックス技術で補い、新たなマシンアクロイヤーとしてジャガンが完成したのである。

3

ジャガンという名はそのまま「邪眼」から取られており、彼のフェイスガードの下には巨大な禍々しい一つ目が収められている。この眸が開かれた際はある不可視のエネルギー波が発せられ、それを浴びたミクロ生命体は一瞬行動不能に陥ってしまう。これはマシンミクロマンやマグネミクロマンであっても逃れる事はできないが、一定の大きさ以上の対象…例えば人間などには効果を及ぼさない。

4

現在ジャガンは最終調整の段階に入っており、実戦訓練を兼ねて鬼蓮街で辻斬りまがいの行動を行っている。対象を徐々に強敵にシフトしていきながら、ジャガんは確実に戦闘経験を重ねていっている…。


本日は鬼蓮街の辻斬りアクロイヤー、返り咲きを夢見るチョースケの秘密兵器の一つであるマシンアクロイヤー・ジャガンの紹介です。頭部と両腕はROBOT魂・無頼(藤堂機)のもので、ほぼ無加工で取り付ける事が出来ました。肩はエルダープレデター、胴体と両足はサンドストーム、腰がミクロアクションのミスターカーメンです。両手にM.S.G オリジナルウェポンセットのジャイアントククリを二刀流で持たせてます。鬼蓮街を拠点としてますが、チョースケの行動次第でシャングリラにもやってきそうですw

本日はマシンアクロイヤー・ジャガンの紹介でした。
スポンサーサイト
アクロイヤー | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<リボルテック 北斗の拳REVOLUTION ジュウザ | HOME | ROBOT魂 暁 直参仕様>>

この記事のコメント

おー、これはまた。。。。
確かに禍々しい。(U_U)

ロボ魂の腕が見事なマッチングですね。
無改造で取付可とは、ビックリです。
カラーも、アース系でまとまっていてシックですな。
いやー、流石です。ぽち。

初見のコダ印象は「ロブスターオルフェノク」っぽいなーでした。
(へッドの触覚がねー。)(笑)

そうそう、NONSTOPさんがリニューアルして
11/17まで送料100円キャンペーンだそうです。
例のシリーズ2-SPIDYもありましたZEI!
2009-11-12 Thu 02:23 | URL | Koduck #j5rAmYNA[ 編集]
古代とメカの融合ってのは面白いですね!ヘッドもそのままなのに、かなりアクロイヤーっぽいテイストですよね。ミクロマンが持つと殆ど蛮刀サイズのククリも似合ってます。
ポチ!
2009-11-12 Thu 13:52 | URL | misodrill #-[ 編集]
>コダさん
拍手有難う御座いますー。前回エントリの暁と一緒に幾つか安めのROBOT魂のナイトメアフレームを入手したのですが、あれこれ弄ってるうちにミクロに流用出来ないかなーと考えましてこうなりましたw 色も割合纏まって良かったです。あ、ノンストップさんでそんな事をっ。うう、実は別口で別verのスパイディに手を出しちゃいました(汗

>misodrillさん
拍手有難う御座いますっ。この頭みた時に何かアクロイヤーっぽいなぁと思ったのが切っ掛けですw MSGのウェポンセットはミクロに持たせるにはちょっとサイズが…だったので、こうして流用出来て何よりでした。
2009-11-13 Fri 17:25 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]
マシンアクロイヤーという言葉には、個人的に思い入れがあります。

10年前のマグネパワーズ展開期に、ロボットマンディーンを販売直後に買えなかったんですよ、お金が無くて。
ただ、おかげでラッキーなことになりました。
数ヵ月後、ジャスコでロボットマンディーンを買ってレシートを送ると非売品のアクロイヤー・デモンクリアが100名に当たるというキャンペーンをやってまして……普通のマニアはロボットマンディーンを既に入手してるよね。こんな当たるも八卦、当たらぬも八卦のキャンペーンのためだけにディーンをもう一個買ったりしないよな。ジャスコだとオモチャ定価だし……つまり、競争率は低いわけで……というわけで、デモンクリアを無事ゲットすることができました。

マシンアクロイヤーの話はどこ行ったんだよ。

デモンクリアがタカラから送られた時、来年(西暦2000年)販売するリストが同梱されていて、そこに「マシンアクロイヤー・シャドウ」の名前があったのです。
たぶん、インサイダーを除いて、マシンアクロイヤーという名前を知った最初の人間の1人だな、オレ。
写真も解説もない、単なるリストでしたが、実際にマシンアクロイヤー・シャドウが発売されるまで、ワクワクしてました。
という出来事によって、マシンアクロイヤーという言葉に個人的に思い入れがあるのです。



ところで話は変わりますが、今年の3/27の「イミテイト・エルダーアクロイヤー」の記事(http://micro100wars.blog114.fc2.com/blog-entry-389.html)にもキリエ(のチョースケ)が古代遺跡から採取した古代アクロイヤーのDNAを使って複製されたアクロイヤーが登場していますね。
マシンアクロイヤー・ジャガンを製造するのに使用したのと同じ古代アクロイヤーですか?
つまり、「ジョジョの奇妙な冒険」第1部では小道具だった石仮面を伏線に、第2部で吸血鬼を超える真の敵、石仮面を作った「柱の男」たちが登場したように……「武装錬金」で……あ、武装錬金のストーリーよく覚えてないや……むにゃむにゃむにゃ……真の敵、ヴィクターが登場したように……「ミクロの百日間戦争」さんでも、「イミテイト・エルダーアクロイヤー」や「マシンアクロイヤー・ジャガン」を伏線にして、真の敵、古代アクロイヤーがいずれ目覚めて、ミクロマンと激戦を繰り広げたりするのでしょうか?
楽しみに待っていていいですか?
2009-11-15 Sun 23:30 | URL | 永亭 #0W.95UrI[ 編集]
900字超えたので投稿を分けます。

エルダープレデターとミスターカーメンのパーツは古代っぽいのに、腕はメカメカしているところがいいですね。
「フェイスガードの下には巨大な禍々しい一つ目が収められている」んですね。フェイスガードの上にある点々がキュートな二つ目というわけではないのですね(笑)。
「一定の大きさ以上の対象…例えば人間などには効果を及ぼさない」という設定が面白かったです。犬猫には効果があるのかなあ?
2009-11-15 Sun 23:31 | URL | 永亭 #0W.95UrI[ 編集]
>永亭さん
おお、人に歴史あり。マシンアクロイヤーという単語にそんな思い出があったんですね。んー、古代アクロイヤーの話は以前ちょっと考えたのですけど、多分アカツキの事件簿では絡んでこないと思います。フェイスガードの上の点々は一応普段の目の変わりですね、多分w ジャガンの能力は犬・猫くらいにはもう効きませんね。
2009-11-16 Mon 22:03 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。