ミクロの百日間戦争

ミクロマンやそれにマッチする小物類のレビューなどをつらつらと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

figma・衛宮士郎(私服ver)

6

身長:167cm 体重:58kg
イメージカラー:赤銅
特技:ガラクタいじり、家庭料理
好きなもの:家庭料理 苦手なもの:言峰綺礼

穂群原(ほむらばら)学園2年C組に在籍。口癖は「なんでさ」。 10年前に冬木市で起きた大火災の唯一の生存者。その際、魔術師である衛宮切嗣に助け出され、養子として引き取られる。切嗣に命を救われたこと、そして助かったのが自分一人であることが非常に強烈な心象として残っており、切嗣への憧れから、正義の味方となってみんなを救い、幸せにするという理想を本気で追いかけている。元弓道部員(現在は退部)であり、その腕は文字通り百発百中であったという。人助けが生き甲斐であり、他人から頼まれたことに対して基本的に嫌と言わない(言えないのではなく)ため、都合よく利用されることも多い。得意とするのは物を修理することと、料理。
運命のその夜、サーヴァント同士の戦いを偶然目撃してしまったために殺されそうになった彼は、突然現れたセイバーに窮地を救われ、以後彼女のマスターとして聖杯戦争に参加することになる(wikipediaより抜粋)

2

本日はfateの主人公、セイバーや凛といった女性陣はフィギュアになりやすいのに中々フィギュア化されない不遇の立場(アクションフィギュアとしては初めてじゃないかな?)であるfigmaの衛宮士郎(私服ver)の紹介です。やはり造型的に女性キャラの方が人気あるんでしょうねぇ。ビンテージとしては「萌え」より「燃え」だったりするので男性フィグももっと出て欲しかったりしますw

さてその出来栄えはと言えば、まず造型・可動共に流石figmaといった感じでソツが無いです。デザイン的に動かし易いですし、付属品が豊富なのも嬉しいです。左手の手首には全て令呪がプリントされています。表情パーツは「通常顔」と「食いしばり顔」の二種(上の写真が食いしばり顔)。不満点は、これは個人差がありそうですが髪パーツの別成型になっている部分が微妙に色の濃さが違かったくらいかな。

付属品についてですが、上の写真で持っているのが干将・莫耶という双剣。士郎が使った剣の中で代表的に知られているものですね。

4

こちらは変わった付属品ですが、桜ルートのイベントでアーチャーの左腕を繋ぎ合わせられるシーンがあるのですがそれを再現したものです。手首から出た赤い布(聖骸布)は根元で回す事が出来ますので向きを変える事が可能です。

3

こちらも桜ルートで、バーサーカーの斧剣を投影したもの。この斧剣、握り部分が太くて通常の手首などでは持たせる事は出来ません。アーチャーの左腕にこの斧剣と接続する為の穴が開いているのでそこに差し込んで持たせるようになっています。けれどコレ、長時間持たせてると腕がヘタれてきそうですね;

5

セイバー(甲冑ver)の剣(カリバーン)を借りれば、セイバー編でのvsバーサーカー戦でのカリバーンを復元したシーン…なんてのも再現出来ますね。

6

何はともあれこれで漸く主役三人が揃い踏みしました。こうなってくるとやはり敵方のフィギュアとか欲しいところですねぇ。この三人だと士郎と凛が対決した事がありますがその時は二人とも制服でしたし。ラインナップ的に次があるとしたら人気の面からしても凛のパートナーであるアーチャーかな。それだとセイバーvsアーチャーや士郎vsアーチャーが出来るし良いかも。

7

ミクロ流用ですが、ショートソードサイズである干将・莫耶はミクロに持たせると良い感じです。持ち手の太さもミクロに丁度良いので中華系のキャラクターなんかに持たせると似合いそうですね。

本日はfigma・衛宮士郎(私服ver)の紹介でした。
スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

ミクロ流用 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ムービー・マスターピース DX ジョーカー | HOME | リボルテック 戦国BASARA 伊達政宗>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。