ミクロの百日間戦争

ミクロマンやそれにマッチする小物類のレビューなどをつらつらと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

超合金魂 ゴールドライタン(シルバー&ブラック)+超合金 アイシーライタン

3

デンジ「最近タイムとスコープの二人、付き合い悪いですね~」

Gライタン「まぁまぁ。彼らも用事があって忙しいのだろう。今日は三人で飲みにいこうじゃないか」

4

Gライタン「おや? あそこに歩いているのはタイムたちじゃないか?」

デンジ「おっ、本当ですね」

Gライタン「おーい、タイム、スコープ!」

5

タイム「えっ?」

Sライタン「おや、この声は…」

6

Sライタン「やっぱり。ゴールド先輩じゃないですか」

Gライタン「おお、シルバーくんじゃないか。元気にしてたかい?」

Sライタン「お陰様で。先輩も元気なようで何よりです」

デンジ「なんだ、この人と一緒だったのかい?」

タイム「ごめんごめん、同じ銀色同士でつい意気投合しちゃってね」

1

Gライタン「彼はシルバーライタン。私の後輩なんだ。昔から背も高くてスポーツも得意だったからよく女の子にモテてたよ。それにしても本当に大きくなったね」

Sライタン「いやー、大きくなっただけですよ。先輩見たいに腕やミサイルを飛ばしたり出来ないですしねぇ」

Gライタン「あれはちょっとコツがいるからね。あ、そうだ。久しぶりにアレを見せてよ」

Sライタン「え~、ここでですかぁ?」

2

Sライタン「それじゃあ…よっと!」

一同「おお~っ」

Gライタン「相変わらず見事な股割りだねー」

Sライタン「いやぁ~、お恥ずかしい」

3

Gライタン「よし、それじゃあ金組銀組、一緒に飲みに行くとしよう」

Sライタン「おっ、いいですね。お店は『銀魂』でいかがですか?」

Gライタン「いや、ここは『金寿司』だろう」

Sライタン「それじゃあジャンケンで決めましょうか?」

Gライタン「フフフ、シルバー君。僕がグーしか出さないのが判っていて言ってるね?」

Sライタン「あ、バレちゃいましたか」

一同「アッハッハ」



アイシー「…………」

4

アイシー「ヒドい…皆、ボクの事忘れて。ボクだって(一部は)シルバーなのに…」

???「フッ、案ずる事は無い…」

5

Bライタン「オマエは私と一緒に、ブラック軍団を結成すればいいのだ」

アイシー「ブ、ブラック軍団?」

Bライタン「そうだ、オマエのカラーはブラック以外の何者でもない」

アイシー「ボクは…ブラック…」

6

Bライタン「フッフッフ…」

アイシ「フッフッフ…」

1

本日はバンダイの超合金魂シリーズから発売されたゴールドライタン(シルバー&ブラック)の紹介です。オマケにハブられた超合金シリーズのを一つw 

このシルバー&ブラックのゴールドライタンは玩具オリジナルのカラーリングですが、シルバーライタンは『タツノコ VS. CAPCOM CROSS GENERATION OF HEROES』というゲームに登場しており、wikipediaによると「このゲームでは2Pカラー(同キャラクターで対戦するための色違いバージョン)として『シルバーライタン』が登場。ゴールドライタン曰く、彼もメカ次元の住人らしいとのことで、ゴールドライタンの単なる色違いではなく完全な別キャラクターと設定されている。「シルバークラッシュ」、「シルバーキック」等を使う」と書かれております。

造型・可動面についても当然向上しており、上記の股割他様々なポージングが可能となっております。

2
3

収納されているケースは中にビロードが敷いてあり、高級感を醸し出してますね。このセットにはこれらケースや付属品が全て二揃い入ってます。

4

取り出したシルバーライタンを超合金のゴールドライタンと比較。超合金魂のほうがやや高く幅が狭くなっていますね。ちなみにどちらもライターアクションは出来ません。

5

専用台座に載せるとこのような感じに。ここに他の超合金を飾ってもかなり映えます。アイシーライタンだけは別ですが(笑

6

台座の内側は交換手首などのオプションパーツ入れ。しかしここでちょっと不満なのですが、後述しますがライター状態の際にはロボットの手首はついてません。ですので箱に仕舞う時はライターの形に戻すので拳が余ってしまうのですが、それをこの台座に収める事が出来ません(無理すれば入りますが) ここはちょっと考えて欲しかったなぁ。 

1

変形過程としてはまず箱の上側に収められた腕と頭を外へと出し、手首を取り付ける。

1

そして下側の蓋を開けて足を前に出す。そのまま引き伸ばして…

2

内側の板を開いてボディの内側を見えないようにすれば(一応の)変形完了。凄いのはこの過程、基本的には昔の超合金のままだという事ですね。それだけ昔のゴールドライタンが良く出来ていたというか。

4

一応これでも変形完了なのですが、更に見栄えをよくする為のディテールパーツも付属してます。

5

両手首と脛の裏、計四箇所につける事で隙間な部分を覆うようになっています。但しこれをつけると若干可動に影響してしまいますね;

6

付属品としてゴールドクラッシュ(この二台だとシルバークラッシュやブラッククラッシュ?)の際に抉り出す相手の心臓部のパーツ付き。

2

そして色々とハブられてしまった可哀相な子、超合金アイシーライタンです。何がハブられたって一人だけボディがプラスチック製だったり箱の柄が違ったり…(他のライタンは側面のカラーがゴールドに対してアイシーライタンだけシルバー)。変形も両手両足を引き出すだけっていう簡素なものですしね;

ちなみにこれ以外にも超合金のライタンシリーズはありますが、そちらは玩具オリジナルの展開のようですね。

3

ライター状態のアイシーライタン。これまた側面のデザインと材質の問題もあってあまりライターっぽくありません。うーん、何か色々と不遇だなぁ…。

4

ギミックは目が光る事。最初はただ光るだけなのですが時間が経つと明滅するようになっています。しかしこれ以外のギミックが無いのがまた痛い…(他のライタンには大体二つのギミックがある)

1

ともあれ、これで我が家のライタン軍団は勢揃いという事で。これだけ揃えた事ですしミクロストーリーにも絡ませて活躍させたいかな。本日は超合金魂 ゴールドライタン(シルバー&ブラック)+超合金 アイシーライタンの紹介でした。
スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

ミクロマン小物 | コメント:5 | トラックバック:0 |
<<Back To The Future 1/15 Scale Replica Delorean Mark 1 | HOME | アカツキの事件簿コラボSP「CROSS×MISSON」1>>

この記事のコメント

アイシーライタンの哀愁漂う背中が最高です(爆)。
ホントに何でここまでいらない子仕様なんでしょうね、コイツ(笑)。
金魂ライタンに銀や黒なんてあったんですね。内臓パーツは良いですね。見栄え重視のカバーパーツはズルみたいな気がしてあんまり好きじゃないです(笑)。
ポチ!
2010-01-17 Sun 14:40 | URL | misodrill #-[ 編集]
>『銀魂』~『金寿司』
のくだりが爆笑でした♪

いやー、いろんなバージョンがあるのですね。
金でも銀でも眩しいのですが、黒まであるとは。。。

ちなみにブラック軍団の行きつけの店は『黒船』とか
(大河的に・・・)>違

サイズ的にもミクロとOKみたいなので、今後の活躍が楽しみです♪
2010-01-17 Sun 23:03 | URL | Koduck #j5rAmYNA[ 編集]
>misodrillさん
拍手有難う御座いますー。アイシーライタン、もうここまでくると物悲しくて仕方ありません(笑) 超合金魂、金一体より銀&黒の2体セットの方が安くなっちゃってます; カバーパーツは確かにズルっこですよねぇw

>コダさん
最初は普通に金色を探してたらプレミア価格になっちゃってて手に入れるのが難しく、この2体セットを購入しました。ブラック軍団、現在二人ですけど朝まで飲み明かしてそうな…w
2010-01-17 Sun 23:07 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]
旧版も魂版のライタンも等身が違うから他のメンバーがいると映えますね!
シルバーの股関節は素晴らしいです。
これだけいるとチョット撮影眩しそうです。
ウチは足が車輪のヤツ1体だけです。羨ましいです。
2010-01-20 Wed 12:39 | URL | げきろぼがん #-[ 編集]
>げきろぼがんさん
魂版、造型も可動も中々で気に入っておりますw 全部並べると確かに眩い感じです(笑) 復刻版はかなりお安く出回っているので気に入ったのが他にもありましたら如何でしょうか?
2010-01-20 Wed 18:21 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。