ミクロの百日間戦争

ミクロマンやそれにマッチする小物類のレビューなどをつらつらと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

究極大怪獣(アルティメットモンスターズ)

1

本日は当ブログとしては珍しく無可動or微可動のフィギュア、究極大怪獣(アルティメットモンスターズ)シリーズを紹介致します。

5

{グドン}
身長:50メートル
体重:2万5千トン

中生代・ジュラ紀に棲息していたとされる古代生物の一種で、同時代に存在していた怪獣ツインテールを常食としているとされる。劇中では奥多摩の第2砕石場より出現した。怪力の持ち主で、両腕は長いムチ状になっていて、皮膚は MAT のMN爆弾も通用しないほど頑丈である。ツインテールとの共闘の末にウルトラマンを一度は倒し、その激戦の爪痕として東京を壊滅状態に陥れた。だが、2回戦では失明したツインテールにしっぽを噛まれて逆上し噛み殺した(よく誤解されることだが、劇中グドンはツインテールを殺しただけであり、食べてはいない。『ウルトラマンメビウス』でも劇中同様の誤りがあった)。1対1になった後は、スペシウム光線で倒された。

1

何やら怪獣図鑑のような今日のエントリですが、先日紹介したアクションワークス ゾフィーに合わせて購入してしまいました。やはりウルトラマンには相手役の怪獣が居る方が良いなぁと。大きさ的にこのシリーズがマッチしているようなので購入してみましたが造型も中々のもので気に入ってます。但し彩色については結構荒い部分もありますね;

このグドンはアルティメットモンスターズ ファイナルの製品です。両手を上げ下げする程度の可動なら可能です。組み合わせ的にはアクションワークス メビウスがあれば番組でも対決した組み合わせになるんですが。あとPS2の「ウルトラマン Fighting Evolution3」(FE3)というゲームならば上のような対戦組み合わせも可能。このゲーム、ウルトラマン好きの人にはめちゃめちゃお奨めです。このゲームの影響もあってウルトラマンにハマってしまいましたw

3

{ブラックキング}
身長:65メートル
体重:6万トン

ナックル星人に操られた。黒い体に巨大な金色の角、腹部にレッドキングのような蛇腹を持つ。ナックル星人によるウルトラマンの能力の分析に基づいて訓練されているため、スペシウム光線を防ぎ、ウルトラブレスレットを素手で跳ね返す(『帰ってきたウルトラマン』でブレスレットが効かなかった怪獣はブラックキングだけである)等、ウルトラマンのあらゆる技を回避・防御する。また、口から赤い光線(『大怪獣バトル ULTRA MONSTERS 』では「ヘルマグマ」と表記)を吐き出して攻撃する能力も備えている。そのほか、MATが輸送していたサターンZを強奪する際には、口から煙幕を吐き出して囮としても活躍した。ナックル星人とタッグを組んで攻撃し、ブラックキングの援護によりナックル星人はウルトラマンを倒すことに成功する。しかし、復活したウルトラマンと再度の激戦の末、空中に投げられたところを手刀によるスライスハンドで首を切断されて絶命した。

3

アルティメットモンスターズ2のブラックキング。これも腕の上げ下げが可能。2のシリーズは通販でフルコンプを購入したのですが、何故か「不人気商品」という銘のもとに安値となっており…第二弾ってそんなに不人気だったのですかね?(汗) 下で紹介しますがゼットンやエースキラーといった人気ありそうなのもラインナップに含まれているのに…。

組み合わせとしてはメビウスにもこの怪獣は出てないと思うので、ゲームくらいかな? PSPのゲーム「ウルトラマン Fighting Evolution0」(FE0)ではメビウスやゾフィーとの組み合わせが可能です。

4

{ゼットン}
身長:60メートル
体重:3万トン
出身地:宇宙

ゼットン星人が銃撃され、「ゼットーーン」「ゼットーーン」と断末魔の声を上げながら消滅すると、それに応えるように大型母船の中から出現し、科学特捜隊基地を襲撃しようとした。
ウルトラマンとの戦闘では、キャッチリングの拘束を引きちぎり空中でリングを発動するために回転していたウルトラマンを一兆度の炎で落下させ、テレポートで攪乱しウルトラスラッシュを電磁バリヤーで防ぎ、特攻するウルトラマンをチョップでふっとばし、首をマウントで締め上げる、スペシウム光線を吸収し、波状光線でカラータイマーに被弾させ、続け様に2度目の波状攻撃をお見舞いしウルトラマンを倒してのけた。しかしその直後、岩本博士が既に開発していたが使うのを忘れていた拳銃の試作弾の重力弾を撃ち込まれ、上空に浮かび上がったのち粉々に爆発し赤い破片だけが残った。

4

ウルトラマンを倒した事で有名なゼットン。アルティメットモンスターズ2の製品です。手を多少上下させる事が可能。顔と胸の部分にそれぞれクリアーパーツを使ってます。組み合わせとしてはメビウスとはバーチャル空間の中でだけど対戦経験あり。あと前述のFE3やFE0にも登場しています。ウルトラマンSTORY0という漫画ではゾフィーとも対決してました。

4

{恐竜戦車}
身長:60メートル
体重:7万トン

恐竜を戦車に乗せたのでこういう名前である。劇中ではキリヤマ隊長らに恐竜タンクと呼ばれていた。キル星人が高性能爆薬スパイナー運搬の妨害に失敗したため、スパイナーの実験を妨害するために実験場にある砂山から姿を現した。登場時より、実験に使うため設置していたと思われるスパイナーを咥えており、うかつに手が出せないのを良い事にセブンの左手を戦車で轢いてしまった。武器は目から出す破壊光線と強靭な尻尾、砲台から発射する砲弾等(また、戦車ならではの重量と突進力も侮れない)。攻撃力が非常に高い強敵である。最期はスパイナーの上を通ったときにセブンがスパイナーに向けてウルトラショットを発射し、スパイナーの爆発に巻き込まれて粉々になった。

5

アルティメットモンスターズ4でリリースされている恐竜戦車。何と言うか問答無用のインパクトがあってビンテージ的にお気に入りですが可動させられる部分はありません。メビウスの番組内でも前述のゲームにも登場してないので絡みは少ないのですが、ウルトラマンSTORY0の中では偽ゾフィーと戦ってたり共闘してたりしてましたw

1

{メフィラス星人}
身長:2~60メートル
体重:40~2万トン

メフィラス星から地球にやってきた宇宙人。「暴力は嫌い」と自ら称しており、武力によらない地球征服にこだわる。知能も高く、当時の怪獣図鑑ではそのIQは10000以上とされている。基本的に落ち着いた物腰と、紳士的な口調で話すが、物事が自分の思い通りに運ばないと激昂する一面もある。

また、多数の凶悪宇宙人のボス的存在として「ケムール人、バルタン星人、ザラブ星人は自分の配下に過ぎない」と称しており、「その気になれば地球征服など簡単である」と力を誇示していた。ただし、これらの宇宙人達はすぐに消滅したため、書籍などでは単なる幻影ではないかと推測されていることもある。人間を巨大化させる能力を持っており、科学特捜隊のフジ・アキコ隊員を怪獣大に巨大化して東京に出現させ、ムラマツ隊長らを困惑させた。地球人の代表としてフジ隊員の弟サトル少年を選び、穏やかな口調でサトルが「地球をあげます」と自発的に言うよう仕向け、メフィラス星人曰く「地球人の心への挑戦」をしたが、少年は申し出を拒絶し続けた。

武器は拳を合わせて発射する波状破壊光線(通称:ペアハンド光線)と、腕を突き出して発射するグリップビームである。ウルトラマンとはほぼ互角の戦闘能力を持った強敵だが、「宇宙人同士で争うのは無益、地球人の心に負けた」として自ら退き、「私はまた必ずやってくる」と言い残して地球から去っていった。

6

グリップビームを撃つ構えのメフィラス星人。アルティメットモンスターズ4の製品で、可動させられる箇所はありません。眼がクリアーパーツになっています。メビウスではTV本放送やその後のOVAなどでも何度か対決してますね。

2

{ブラックサタン}
身長:3~60メートル
体重:3~3万トン

宇宙仮面が化けた彫刻家の坂井の指示で子ども達が作った像を宇宙仮面が超獣化させたもの。目から破壊光線、口から物体を炎上させるガスを放ち、両手や尾からミサイルを放つ。また、宇宙仮面の腕輪からエネルギーを得ているため、宇宙仮面が存命している限り無尽蔵の力を誇る。だが、宇宙仮面が美川隊員に射殺されて弱体化し、最期は石油タンクを頭にぶつけられて石油を浴びたところへタイマーボルトを受けて炎上。行動不能になったところにメタリウム光線を受けて爆発した。

1

アルティメットモンスターズ2のブラックサタン。手を少しだけ可動させられるのと、上の写真のように口の開け閉めなんかも出来ます。あくまで可動といっても本来は全て無可動なので、製品の構造上動かせるといった程度のものですが。

5

{マグネドン}
身長:65メートル
体重:5万トン

地殻の弱いところを狙って地下から突如現われた怪獣。最大の特徴はその体に帯びている強力な磁力。武器は背中からの電撃。マグマ質のため体が壊れやすいが、磁力さえあれば何度でも生き返る。MATの爆弾で一度は粉砕されたが、すぐに落雷を受け甦った。磁力という地球のエネルギーを味方にしているため、地上では倒せず、ウルトラマンの手で磁力の無い宇宙空間に連れて行かれ、最期は磁力の無い宇宙空間でウルトラブレスレットにより粉々にされた。その破片は後に流星となって宇宙に降り注いだ。

2

アルティメットモンスターズ4のマグネドン。可動箇所はありません。番組内やゲーム、漫画など、メビウスやゾフィーと絡んだ記憶はありませんね。

6

{アリブンタ}
身長:57メートル
体重:6万2千トン

ギロン人に操られており、武器は何でも溶解する蟻酸と両手からの火炎。O型の血が好物で、都内各地でO型の女性を四次元空間に蟻地獄のように引きずりこみ食料としていた。地下鉄を襲撃し、多数の乗客を車両ごと口から放つ蟻酸で溶かしてしまった。Aにより一度は倒されたかのように見えたが、その後地上に現れて甚大な被害を与えた。ギロン人と共にAとゾフィーに挑むが、ギロン人と頭部をぶつけられて倒された。

3

アルティメットモンスターズ4のアリブンタ。両腕を上下に可動出来ます。このアリブンタはアルティメットモンスターズの中では珍しく番組上でゾフィーと絡みがある怪獣ですね。アリブンタ&ギロン人vsエース&ゾフィーのタッグで戦っていました。

6

{エースロボット}
身長:40メートル
体重:4万5千トン

エースキラーがウルトラ兄弟から奪った光線の能力を試す実験台としてヤプール人が作ったロボットで、Aにそっくりだがロボットの為プロテクター(設定上は強化パーツ)がついている。本物のAよりも動きが鈍い。メタリウム光線など本物のAと同じ光線が使用可能だがエースキラーには効かず、光線を立て続けに浴びせられ、倒れたところにエースキラーがゾフィーから奪ったM87光線を受けて爆発した。

5

アルティメットモンスターズ2のエースロボット。可動箇所は無し。光線を撃つポーズですね。FE3では使用可能なキャラなのでゾフィーとの対決が再現出来ますね。

1

{エースキラー}
身長:40メートル
体重:4万3千トン

ヤプール人がAを倒す為に作り上げたサイボーグ(もしくはロボット)超人。ゴルゴダ星の処刑場に置かれた棺の中から直立姿勢のまま起き上がって現れた。両腕を広げながら笑うような仕草を見せる。全身に施された金色の装甲はメタリウム光線をも防ぐ事が出来る。また左腕はカギ爪状になっており、右手には音叉の様な形をした刃物を武器として所持している。ゴルゴダ星でウルトラ兄弟からM87光線、スペシウム光線、エメリウム光線、ウルトラブレスレットを奪って使う。奪った技のテストとしてヤプール人の作ったエースロボットと戦い、攻撃を防いだ上であらゆる光線で攻撃し、最後はM87光線で破壊した。また、本物のAとも戦い、メタリウム光線を防ぎ光線を駆使して善戦するも、奪った力をフルに使う前にウルトラ5兄弟の力を結集したスペースQで撃破された。

4

アルティメットモンスターズ2のエースキラー。残念ながら可動させられる箇所は無し。メビウスとは番組上で対決している他、ゾフィーとも番組で少し絡んでます(罠に嵌められたので殆ど戦ってませんが)。FE3にも登場しています。

3

{ユートム}
身長:2.8メートル
体重:2トン

ウルトラ警備隊が発見した謎の地底都市を警備する人間型の二足歩行ロボットで、右手は光線銃、左手は打撃用の丸い鉄球となっている。独特の言語を操り、光線銃で地底都市の侵入者を排除する。所属あるいは任務等により胸のプレートの模様が異なる(なお、撮影の際に胸のプレートを差し替えて3種類の模様の機体が登場した)。弱点は頭で、光線系の攻撃を受けると体中にスパークが走り、ガクッと膝をついて前のめりに倒れてしまう。ウルトラガンで倒せる程度の相手だが、拷問台から脱出したセブンは(わざわざ)ワイドショットで倒している(ロボットが爆発していないので、恐らく威力を最弱にして発射したものと思われる)。結局彼らが警備していた地底都市は誰がどんな目的で作ったのか、一切解明されないまま爆破された。

アルティメットモンスターズ4のユートム。腕を上下に動かせます。これだけサイズが違うのでゾフィーとの対決写真は無しで。

2

このシリーズ、怪獣の他にウルトラマンを含まれていて、アルティメットモンスターズ2には新マンとエース。4にはメビウスとゾフィーが入ってます。このウルトラマンのフィギュア、ちょっと大きく、アクションワークスのゾフィーより大きいのは勿論、怪獣との対比でも怪獣とほぼ身長が同じくらいで大きすぎるのが難点ですね。

2

最後はオマケでソフビのバルタンとアクションワークス ゾフィーとの比較。結構なサイズ差です。ウルトラマンマックスに出てきたダークバルタンの超巨大化かと思えば釣り合いが取れるかもw このバルタンはウルトラシティシリーズというセットのもので、グドンやブラックキングなどの撮影の時に映っているビルや橋などはそのセットに付属しています。

a

ミクロ流用出来るものは少ないですが、エースキラーの音叉のような形の武器はミクロの持ち手にマッチしてましたw ウルトラランスは細すぎるのでそのまま流用するのはちょっと難しいですね。本日は究極大怪獣(アルティメットモンスターズ)の紹介でした。
スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

ミクロ流用 | コメント:9 | トラックバック:0 |
<<アカツキの事件簿コラボSP「CROSS×MISSON」2 | HOME | ミクロアニマル・アイン&ハウス・キーパー>>

この記事のコメント

うおー、沢山いかれましたねー!

アルティモンスは不参戦でしたが、やっぱでかいだけあって
HGよりは段違いにいい出来ですね。
(お値段も段違いだ)

昨日、コダも隊長をGETしてきました。
ええ、ザら巣投売りです。(ちなみにメビも刑事3名もあり)

アルソリのゾフィヘッドがいい出来なので挿げ替え出来ないかなーと考えていましたが
大きさが全然違いましたね。。。(T_T)
2010-02-04 Thu 01:52 | URL | Koduck #j5rAmYNA[ 編集]
ユートムが良いですね!設定身長2.8mもあるなら、ミクロともサイズ的に合ってるかも知れませんね。そんなにデカかったっけ?って気もしますが(笑)。
私は一時、食玩のミニソフビ集めてました。最近のはウルトラマンとセットなのが・・・・棒立ちのウルトラマン、正直イラナイです。
2010-02-04 Thu 11:16 | URL | misodrill #-[ 編集]
>コダさん
サイズ合うものをと探しててこれを見つけちゃって、セット物で安いものを見つけたので思わず買ってしまいましたw おお、ゾフィーをゲットされましたかっ。ウルトラマンのフィグは大きさを見極めるのは難しいですよね;

>misodrillさん
拍手有難う御座いますー。ユートムはミクロに合わせられるかなーとビンテージも思いましたw ビンテージは今それを集めてる状態ですね。ウルトラマンは何とか可動させられるように試みてます。拙い出来栄えなんですが;
2010-02-05 Fri 16:25 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]
こんにちは
ブラックサタンは顔が怖い(´・ω・`)(トラウマなんですあの顔)
自分も着ぐるミクロ改造してみたんですけど、難しいです(^^;)
エースキラーの武器イイですね、買ってこようかな?
2010-02-05 Fri 17:24 | URL | 横 #-[ 編集]
マグネドンは割と好きな怪獣なんですが、やっぱ地味なんですねェ。
立体化されただけマシというべきか・・・(苦笑)

ユートムは上手い事関節を仕込めば可動化出来そうですね。
リボ球とか使えそうな感じです。
探してやってみようかな・・・。
2010-02-05 Fri 20:24 | URL | 赤帽子 #hxjklqKc[ 編集]
私もウルトラマン大好きです。
マグネドンやアリブンタとか結構濃いラインナップですね(笑)
この中だと恐竜戦車やグドン、メフィラス星人、ゼットンが
好きだったなあ。

特に恐竜戦車は昔タミヤの「61式戦車」ベースに
リモコン駆動でスクラッチできないか真剣に考えた事が(笑)
2010-02-05 Fri 21:45 | URL | いいんちょ@ #SHLDkvn6[ 編集]
>横さん
ブラックサタン、確かに顔というか視線というか、怖いですよねw うちのカミさんはアリブンタが怖くて仕方ないそうです(笑) ビンテージは稚拙ながら着ぐるミクロを大量生産に踏み切っておりますw

>赤帽子さん
マグネドン、造型も彩色も良いですけどやっぱり地味めなんですかね; ユートムはある意味フリーサイズなデザインだから可動させたくなりますよね。

>いいんちょ@さん
やっぱりウルトラマンはいいですよねー。最近改めてハマって魅力にとりつかれてますw 恐竜戦車はビンテージも子供の頃から大好きでした。このシンプルで目を引くデザインは秀逸ですよね。リモコン駆動恐竜戦車って素晴らしいアイデアですっ。
2010-02-06 Sat 15:58 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]
おぉ!アキバのコトブキヤでこんな感じの展示があったのですが、怪獣はこのシリーズの物だったんですね!
お陰様で謎が一つ解けましたw
こうして拝見すると、このサイズならではの遊びが出来て面白そうですね(^^)
サイズがサイズなだけに、着ぐるミクロと絡めて、夢の対決を楽しむのも一興かとwww
2010-02-07 Sun 13:50 | URL | 龍牙 #-[ 編集]
>龍牙さん
このサイズの怪獣フィグは無いものかと色々探した末に見つけたのがコレでしたw このサイズでもソフビと設定身長的にマッチしてるのもありますし、存外遊び勝手は良いと思います。着ぐるミクロ…ジラースはゴジラの改良ですから上手く改造すればそんな対決も可能かもw
2010-02-08 Mon 22:51 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。