ミクロの百日間戦争

ミクロマンやそれにマッチする小物類のレビューなどをつらつらと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

アクションワークス ウルトラマンメビウス

3

身長:ミクロ‐49メートル
体重:3万5000トン
活動時間:3分
飛行速度:マッハ10

ウルトラマンメビウスは、ウルトラの父からの命を受けて地球に降り立った宇宙警備隊のルーキーである。また、ウルトラマン80が地球を去ってから25年ぶりに地球上に出現したウルトラマンでもある。ウルトラマンタロウを師と仰いでおり、戦闘スタイルや技などにタロウとの共通点が見られる。

ウルトラゾーンに飲み込まれつつあった地球人の青年・バンヒロトをモデルに自らヒビノミライの姿となり、左腕を構えることでウルトラの父から授けられた変身アイテム・メビウスブレスを呼び出し、右手でトラックボール状のクリスタルサークルを回転させ起動、上に掲げて本来の姿であるウルトラマンメビウスに戻る。技の多くはメビウスブレスを介して発動される。また、メビウスブレスは変身前・変身後を問わず、形が変わらず、ミライが技を発動する場面が見られた。

当初は若く、やはりルーキーということもあって戦い方が未熟で、GUYSクルーから反感を買われることもあったが、彼らと共に戦いながら真のウルトラマンへと成長していき、最後にはウルトラ兄弟の一員となった(wikipediaより抜粋)

4

本日は以前に紹介したゾフィーと同じくアクションワークスのメビウスを紹介します。当ブログでは「こちら宇宙警備隊M25星雲支部」の中で何度も登場させているので今更かもしれませんが(笑) 可動についてはゾフィーとほぼ同じで概ね良好、股間の開きが悪いのも同様ですね。造型・彩色も問題無いかと。

それにしてもこのシリーズで残念なのはゾフィーとメビウスの二体しか出なかった事。ベーシックフィギュアサイズで手に馴染み、可動も悪くないので続いて欲しかったのですが、もう続きは出ないだろうなぁ。ウルトラマンのアクションフィギュアだと、今後ULTRA-ACTというのがリリースされますが160mmぐらいなんですよね。うーむ。

5

メビュームシュート。この手のウルトラマンの基本ポーズはバッチリ取れます。

6

付属品として「ガンウインガー」と「ガンローダー」が付属。小さいけど造型はしっかりしてますね。合体出来れば言う事無しだったのですがw

2

メビウスといえばもう一人のウルトラ戦士、ウルトラマンヒカリの存在がありますよね。ミニソフビを使って可動させるようにしてみたのですが…うむむ、あまり上手くいかなかったな; ヒカリってアクションフィギュア化されていない気がしますし、どこかリリースして欲しいですねw

本日はアクションワークス ウルトラマンメビウスの紹介でした。
スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

その他 | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<リボルテック 北斗の拳REVOLUTION ジャギ | HOME | figma・ライダー>>

この記事のコメント

好きな玩具の大きさだったので続いて欲しかったです。
最初にゾフィーじゃなくセブンかマンだったら、もう少し売れて継続なんてこともあったんでしょうかね。
宇宙刑事も微妙だったのかな。。
2010-06-12 Sat 10:11 | URL | LIVE-D #-[ 編集]
何となく初代コンボイとギャラクシーコンボイだけで終わった、ハイブリッドスタイルを思わせるラインナップですね(笑)。
ウチにはこのシリーズ、シャイダーだけいるんですけど、股関節が外れ易くてどうもイマイチ・・・・やつぱ安売りでした。
ポチ!
2010-06-12 Sat 22:05 | URL | misodrill #-[ 編集]
>LIVE-Dさん
ウルトラアクトなんかも一発目はマンでしたし、やはり堅実路線のほうが売れるのかもしれませんねぇ。宇宙刑事は一応三人とも出たから良かったほうなのかな?

>misodrillさん
拍手有難う御座いますー。アクションワークスは股間の処理に不満が結構出てますよね。あと緩みが出やすいので難点かな:
2010-06-13 Sun 23:07 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。