ミクロの百日間戦争

ミクロマンやそれにマッチする小物類のレビューなどをつらつらと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

特撮リボルテック バラゴン

1

「地底怪獣」という二つ名を最初に賜った怪獣である。正式名称は「バラナスドラゴン」。前後肢の巨大な爪と、背中の重なり合った大きなヒダを使い、自在に地中へ潜る。普段は前肢を地に付けた四足歩行形態であるが、戦闘時には後ろ肢で立ち上がることもある。パグ犬にも似たやや寸詰まりの顔を持ち、額の中心からは大きな1本角が生えている。側頭部の後方左右には耳のようなヒレがあり、普段は頭部に沿って伏せられているが、興奮状態になると起きあがる。また初代のみ口から熱線を吐き、角が発光する(wikipediaより抜粋)

2

本日は特撮リボルテックからバラゴンを紹介します。昔の特撮物には疎いビンテージはこのバラゴンの事はあまり知らないのですがゴジラなど色んな映画に出演してるようですね。実写映像などと比べてみる限り造型も彩色も中々良く再現されているのではないでしょうか。

可動についても腰が捻れない事と肘がリボ球で無い事はありますが、その他の部分は必要なところにリボ球が入っているし、二足歩行・四足歩行どちらのポーズでもこなしてくれます。

3

お顔のアップ。口と耳が可動し、眉間には黄色のクリアパーツで角が再現されています。首は引き出し式で根元と顔の下の二箇所にリボ球が入っているのでよく可動してくれます。

4

尻尾も根元にリボ球が入っており、尻尾の中には金属線が入っていて表情がつけられるようになっています。

6

付属品はネームプレートと、ディオラマ用の家・木2本・馬がついています。家の屋根はバラゴンが手をついて凹んだ形になってますね。

5

バラゴンはウルトラ怪獣ではないですがサイズ的には着ぐるミクロやアクションワークスのゾフィーやメビウスにマッチする感じですね。バラゴンの着ぐるみは改造されてウルトラ怪獣のネロンガなどになったようなので違和感なく絡ませられそうですw

本日は特撮リボルテック バラゴンの紹介でした。
スポンサーサイト
ミクロ流用 | コメント:5 | トラックバック:0 |
<<G.I.JOE PIT COMMANDO | HOME | G.I.JOE SURVEILLANCE PORT>>

この記事のコメント

バラゴンもう出てたんですか! 忘れてた・・・(爆)
しかしゴジラを差し置いてバラゴンと言うのは意外な感じですね。
雑誌等の情報でも、なかなか出来は良さげのようで。
あと、バラゴンは着ぐるみがウルトラQやウルトラマンで改造されて使用されたと記憶してます。
確かネロンガとかその辺りだった気が。

バラゴンが登場する作品のDVDもディアゴスティーニから近い内に発売予定だったような・・・。
2010-05-03 Mon 00:10 | URL | 赤帽子 #hxjklqKc[ 編集]
TFの攻勢が激しすぎて、中々こっちまで手が回らないんですが、良さそうですね、特撮リボ。ブースカはかなりツボなんですが・・・・。
ポチ!
2010-05-03 Mon 23:07 | URL | misodrill #-[ 編集]
バラゴンとブースカが一緒に発売だったんですよね~。僕はブースカが欲しいです。でもバラゴンもいいですね~・・・付属の建物もそうだしバラゴン自体もとてもよく出来ていていいです!
2010-05-03 Mon 23:55 | URL | セブンス #-[ 編集]
>赤帽子さん
バラゴン、出来は中々良いですね。付属品も割と豊富ですし。尻尾まで表情がつけられるのが◎です。特撮リボのシリーズは他のも要チェックですねー。

>misodrillさん
拍手有難う御座いますー。ブースカは凄い悩んでるんですけど今のとこ手は出してません。リボもTFも攻勢激しいですよねw

>セブンスさん
ブースカ、やはり人気ありそうですね。ビンテージはゾフィーやメビウスと絡めようかとバラゴンやギャオスなどに手を出してみました。
2010-05-05 Wed 20:59 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-09-10 Fri 15:36 | | #[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。