ミクロの百日間戦争

ミクロマンやそれにマッチする小物類のレビューなどをつらつらと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

特撮リボルテック エイリアン

1

一般的には「エイリアン」という名称で通っているが、これは一般名詞でもあるため、ファン創作レベルでは生物学的に「ゼノモーフ(Xenomorph)」と言う名称が作られ使用されている。本来のエイリアン (Alien) という単語は「異邦人」「外国人」の意味であったが、同映画公開と前後して、本来の生息環境ではない人間の世界に入り込んだ「異星人もしくは異星生物」を指す表現としても使われるようになった。強酸性の体液や、宇宙空間等の真空中でも生存可能な強靭な身体能力、強い生存本能から、第一作『エイリアン』においては「完全生物」と言われ、何らかの生物兵器として作られた可能性が示唆されている。シリーズを通してこの生命体を生物兵器に利用しようと目論む企業「ウェイランドユタニ」が暗躍し、それを阻もうとするエレン・リプリーの苦闘が描かれた(wikipediaより抜粋)

2

本日は特撮リボルテック・エイリアンの紹介です。当初は購入予定ではなかったのですが、こだLOG-ACT2様の紹介を見て、アッセンブルボーグ(ジャークノイド)と相性良いのだなーと思い直して購入する事に致しましたw 

造型・彩色については問題無し。可動面も各関節部以外に腰部や胸部にもリボ球が入っているので思った以上に動くという印象ですね。ただ細めの体の為にちょっと破損が怖くなる事がありますね。リボ球も小さめのものを使っているところが幾つかあります。

3

顔のアップ。暗めの写真ですみません; 口は開閉が可能で、中から…

4

二つ目の口が飛び出してきます。顎の下あたりを押す感じで出し入れが可能です。

5

腰部の二つのリボ球で上体を大きく屈ませられます。

6

尻尾はバラゴンと同じく軟質素材である程度曲げたまま表情がつけられます。またこの尻尾のお陰で自立もしやすいですね(ポージングを阻害する事もありますが)

1

ビンテージのエイリアンは頭部のフードが外れたのですけど…これは仕様ではないですよね?(汗) 中も綺麗に彩色されていて、これはこれで風情があるのですがw

2

付属品のフェイスハガー。専用のスタンド?がついています。

3

やはりフェイスハガーなのですから顔面にガバッ!といかないとですよねw リボやfigmaなどのフィギュアと絡ませても面白いかも(笑

4

サイズ的にもデザイン的にもHALOのSPARTAN SOLDIERともマッチしますね。

5

最後はジャークノイドのスペシャルパーツとの組み合わせ。色合い的にも違和感無くて良いですね。いずれフォトストリーリーでも登場させたいかもw 本日は特撮リボルテック エイリアンの紹介でした。
スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

その他 | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<リボルテック ニコラス・D・ウルフウッド | HOME | リボルテック 北斗の拳REVOLUTION 爆裂! ジード団>>

この記事のコメント

私はミクロ版があるからいいやとスルーしましたけど、やっぱりジャークノイドとの相性は良いですね!ポチ!
2010-06-24 Thu 18:07 | URL | misodrill #-[ 編集]
わざわざのご紹介ありがとうございます。

ウチのエイリはーんは、物凄く弱いですけど
ビン様のところでは強くなってほしいな。。。

あ、コダはミクロ版が欲しいです。(^_^;
2010-06-25 Fri 02:03 | URL | Koduck #j5rAmYNA[ 編集]
>misodrillさん
拍手有難う御座いますー。ビンテージはミクロ版欲しかったのですが手に入りませんでした; ジャークノイドとの相性は実に良いですね。

>コダさん
エイリはーんは強さより味があるキャラですからねw ビンテージもミクロ版欲しいですー;
2010-06-26 Sat 00:12 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。