ミクロの百日間戦争

ミクロマンやそれにマッチする小物類のレビューなどをつらつらと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

リボルテック ヴァッシュ・ザ・スタンピード

1

真紅のコートに身を包み、重量級のリボルバー拳銃と義肢である左腕に仕込んだ隠し銃を持ち、決して人を殺すことはなく、その超絶的な銃捌きで騒ぎを収め……ようとするものの結果として騒ぎを大きくしてしまうが、それでも死者は決して出さない平和主義者。通り名「スタンピード(stampede)」には「すたこら逃げる」と「(カウボーイから見た)飼い牛の暴走」の2つの意味がある。「無為な戦闘を避ける・避けさせる」信念と、「突っ走って止まらない・騒ぎを起こす」現実を表したダブル・ミーニングと言える。

箒のようにツンツンに逆立てた金髪がトレードマーク。一見して間の抜けた20代の優男で、馬鹿がつくぐらいのお人好しで、ドがつくほどの平和主義者。反面、一度決意したことは決して曲げない強い意思の持ち主。人命を守ることに拘り、たとえその人間が大悪党であっても他人が死ぬのを放っては置けない性格が災いして、トラブルに首を突っ込んだり自ら巻き起こす事も多々あるトラブルメーカー。自身の超人的な戦闘能力とその首に掛けられた賞金額の大きさがその最たる所以とはいえ、余りの傍迷惑ぶりから人類初の局地災害指定を受ける。普段はコートに隠れていて分からないが、その下には人を殺さずに殺伐とした世界を生きてきたが故の“代償”が数多く刻まれている。超人的な戦闘能力、身体能力射撃技術とずば抜けた反射神経、しぶとさを持ち、随所で人間を遥かに超えた能力を見せる(wikipediaより抜粋)

5

本日はリボルテックのヴァッシュ・ザ・スタンピードの紹介。今年の春に『トライガン』劇場版が公開された記念として発売されたものですね。ビンテージは遠い昔に原作を少しだけ読んだ事があるだけで、あまり内容は知らなかったりしますが(汗)

さて特撮やら北斗の拳やら戦国BASARAやら、シリーズ物が増えてきた中での無印リボルテックのこのヴァッシュですが、購入して色々弄ってみた後での感想は……結構不満が残る出来というものでした; まず一番に言えるのが『細い』という事。これはフィギュアの全体的なスタイルの事ではなく、首・手首・コートなどに使われている4mmリボ球の事です。通常より径の細いこのリボ球を使っている為に保持力が弱いのでポロリしやすく、他のリボルテックとの組替えなどもし難いものになっています。可動については大体の関節部にはリボ球が入っていますが首の可動域が狭いですね。

1

表情パーツは穏やかな表情、シリアス顔、サングラス顔の3つ。専用手首として上の写真のピースサインや、隠し銃などが付属しています。

3

他に拳銃保持の手首があるのですが…ここも不満。別成型ではなく手首と一体となっているんですよね。しかもこの右手側の手首は塗りがあまり良くありません;

2

銃口にはマズルフラッシュのエフェクトパーツを取り付け可能。このエフェクトパーツの取り付けのピンも細いものの為、破損などには注意したほうが良さそうです。

2

デザイナー繋がりという事でアッセンブルボーグの武器を保持出来る手首も付属。しかしこれがついているのなら尚の事ヴァッシュの銃も別成型にすれば良かったんじゃ…?

4

このフィギュアのウリであるコートのはためき。計8箇所の4mmリボ球で表情がつけられそうなのですが…実際にはポロポロして非常に厄介なシロモノとなってます; 個体差はあると思うのですが、ビンテージのものは一箇所が取れてはそれを直している間にまた別な一箇所…という感じで非常にストレス感じましたね。

1

実は不満な点がまだ残ってます。それがこの瓦礫スタンドです。ヴァッシュをここにディスプレイして飾れる訳ですが…まずこのスタンド自身が後ろ銃身の為にバランスがよくありません。

6

更にこのスタンドに飾る時はヴァッシュを保持するのが腰ではなく右足のみの為、ポーズが限定される上にバランスがやはり悪いです。実際撮影の時に一番苦労したのが「スタンドにディスプレイして飾る」状態だったので、これはちょっと本末転倒なのではと; 総じて見ると…不満点が散見しているので、ビンテージ的にはちょっとお勧めは難しいかなと。造型は悪くないと思うので原作ファンなら納得の出来なのかな…?

本日はリボルテック ヴァッシュ・ザ・スタンピードでした。
スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

その他 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<PLAYARTS改. SNAKE Sneaking Suit Ver. | HOME | アクロリッパー>>

この記事のコメント

ホビー誌でコートを広げてる写真がカッコ良いなと思ってたんですが、ポロリですか。リボはジョイント固すぎる場合が多くて、ポロリってのは珍しいですね。
うーん、台座は下に穴でも開けて、ノーマルなリボ台座と接続するとか。
ポチ!
2010-06-20 Sun 11:07 | URL | misodrill #-[ 編集]
> misodrillさん
拍手有難う御座いますー。ヴァッシュ、個体差はあるみたいですけどアマゾンのレビューなんか見てても径の細いリボ球が緩かったりするケースが多いみたいですね。台座、下に穴が開いててノーマルな台座の上に置くのですけど、それでもバランスが悪いんですよね;;
2010-06-21 Mon 17:11 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。