ミクロの百日間戦争

ミクロマンやそれにマッチする小物類のレビューなどをつらつらと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

アクションアーカイブ ウルトラセブン

1

本名:レッドマン(恒点観測員340号)
人間体:モロボシ・ダン
活動時間:不定(太陽エネルギーがあれば復活できる)
変身アイテム:ウルトラアイ
身長:ミクロ - 40メートル(劇中のガッツ星人の分析によると、50メートルまで巨大化可能)
体重:3万5千トン(身長・体重は標準時。ミクロから伸縮自在で限界は不明)
年齢:1万7千歳(旧設定では1万9千歳)
飛行速度:マッハ7(大気圏内速度。宇宙では惑星間速度で飛行し、テレポーテーションで星雲間移動も可能)
走行速度:時速800キロメートル
水中速度:240ノット
ジャンプ力:400メートル
腕力:片手で10万トンの物を持ち上げる。
キック力:ダイナマイト2000発分の威力がある。
弱点:寒さ
職業:宇宙警備隊恒点観測員340号。地球より帰還後は宇宙警備隊太陽系支部長を務める。2度目の帰還後は1986年のUキラーザウルス戦まで宇宙警備隊筆頭教官を努めていた。
趣味:水泳

家族構成
父:宇宙警備隊勇士司令部前部長
母:セブンの幼少時に死去
兄:宇宙警備隊勇士司令部現部長
姉:母親代わりにセブンを育てた
息子:ウルトラマンゼロ

*なお、上記の家族設定は1970年代にウルトラ兄弟の設定が詳細に決まる中で修正され、兄の存在が無くなり父が現在も勇士司令部部長を務めていると改められた。また、亡母とウルトラの母が姉妹であり、ウルトラマンタロウとは従兄弟の間柄であるという設定も付け加えられている(wikipediaより抜粋)

2

本日は食玩であるアクションアーカイブのシリーズからウルトラセブンを紹介します。これは以前に紹介したゼロとほぼ同じような作りをしていますが幾つか違った点があります。まずセブンは胸にカラータイマーが無い為にカラータイマー明滅ギミックがオミットされており、その為若干値段が安くなっています。

3

お尻の処理にも若干の向上が。これは明滅ギミックとは関係なく改良されたのだと思いますが、少しでも造型が良くなってくれるのは嬉しいですね。

4

違いのもう一つに手の交換があります。肘から先を差し替える形で平手と拳を選べるようになっています。セブンは拳を握って構えているポーズが印象的ですし、飛行状態やワイドショット、アイスラッガーを投げる瞬間などは平手なのでその二種類があるだけで大きく違います。

6

アイスラッガーは取り外し可能。拳の手首に持たせる事が出来ます。スラッガーの取り外しもゼロには無かったのでこれまた嬉しいですね。

1

ゼロと親子鷹でポーズw 値段を考えれば充分遊べるフィギュアだと思いますし、お一つ如何でしょうか? 本日はアクションアーカイブ ウルトラセブンの紹介でした。
スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<G.I.JOE 2010 メカスーツ コブラ・デビアント | HOME | G.I.JOE 2010 メカスーツ スティールマラウダ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。