ミクロの百日間戦争

ミクロマンやそれにマッチする小物類のレビューなどをつらつらと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ミクロマン・アイオン

3

生産の終了したミクロナイト・エフィシェント。その技術を応用して次世代型のクローン・ミクロマンを生み出そうという計画があった。その試作として創られたのが彼、ミクロマン・アイオンである。その名前は古代ギリシャ語のアイオーンという言葉から取られたもので、ある期間の時間、時代、世紀、人の生涯という意味である。

6

計画自体は予算やクローン・ミクロマンを新たに生み出そうという事に対しての世論の反対など様々な要因から頓挫。アイオンはシャングリラへ派遣される事になり、ミクロマン・イオス指揮する特別機動隊―通称『特機』のメンバーとして加わる事になった。彼がメインで操縦するのは特機用に新たに開発された新型のR.O.C.Cだとの事。

5

武装はアタッチメント方式で、主な兵装は左右のバスター・ガンや胸部のメーザーシステム。ミッションによってはソリッドシューターやミサイルランチャーなども携行する。

4

腕部のバスター・ガンは脚部に取り付ける事によってフライトモードへの移行が可能。これにより相手の頭を抑えての攻撃が可能となる。特別機動隊という組織の性質上、荒事が多い仕事であるが、産まれなかった多くの同胞の命の上に自らは生きていると考えるアイオンは自らの生涯を模索しながら懸命に任務に励んでいる…。


本日はシャングリラ特別機動隊の新たなメンバー、ミクロマン・アイオンの紹介です。元々出番の少なかったミクロナイト・エフィシェントのボディを他に流用してしまった為に頭だけ残ってしまい、それを使う形になったのがアイオンです。頭はベータミゼットのアーリータイプ、体はクリアーマテフォ、腰はウルトラマンのミニ・ソフビ、両手両足はアクロオプトムです。武装や彼が乗る事になるビークルについてはまた後日に紹介したいと思います。

本日はミクロマン・アイオンでした。
スポンサーサイト
ミクロマン | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<TRON LEGACY : LIGHT CYCLE(KEVIN FLYNN) | HOME | G.I.JOE Pursuit of Cobra ファイヤーフライ>>

この記事のコメント

アーマーや武装パーツがぴたり合ってますね!これアイアンマンか何かでしょうか?
ポチ!
2010-09-24 Fri 15:16 | URL | misodrill #-[ 編集]
なるほど、頭部はミゼットからの流用でしたか!
なかなかギミック満載でかっこいいですなぁ。
2010-09-24 Fri 19:03 | URL | そーど・ふぃっしゅ #-[ 編集]
>misodrillさん
拍手有難う御座いますー。おお、流石misodrillさんっ。アイアンマンのビークル付属のアイテムで、後日にビークルと一緒に紹介したいと思いますー。

>そーど・ふぃっしゅさん
ミゼットの中でアンドロイドっぽいデザインですね。胸が開閉する武装はロボットっぽくて気に入ってます。
2010-09-25 Sat 22:32 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。