ミクロの百日間戦争

ミクロマンやそれにマッチする小物類のレビューなどをつらつらと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

リボルテック 北斗の拳REVOLUTION ケンシロウ北斗無双Ver

1

一子相伝の暗殺拳「北斗神拳」の第64代伝承者。ラオウ、トキ、ジャギの義弟であり、ヒョウの実弟。北斗神拳創始者であるシュケンに列なる子孫。かつて恋人のユリアを南斗聖拳(南斗孤鷲拳)の使い手シンに奪われ、胸に北斗七星を模った7つの傷を負わされた。その経緯からシンを宿敵として追う。その途中、元来生き方が不器用だったせいか行き倒れるが、コソ泥だったバットや、リン達と出会うことで世間や人々とのふれ合いに深く関わるようになる。バットを連れて、再びKINGと名乗るシンを追う旅に出る。シンに敗れて以後は執念深さと冷徹さを身につけ、悪党に対しては非情に徹することができるようになり、いつしか非情でなければ身につけられない「闘気」を纏うまでにも成長する。

KINGの腹心を葬り、ついにはシンを倒す。しかしシンの暴走を止めるため、ユリアはその直前シンの居城(サザンクロス)から身を投げていた(後に生存していることが判明)。ケンシロウは一時生きる目的を失いかけるが、バットや彼を追いかけてきたリンと共に、各地で虐げられている弱者たちを助けながら旅を続けていくことになる。

やがて他の南斗六聖拳の猛者・強敵(とも)との闘いを経て、世界の覇権、そしてユリアを我が物にせんとしていた拳王こと長兄(義兄)のラオウとの対決に至る。その戦いの中での自分自身や強敵たちの様々な怒りや悲しみなどの想いを経て、歴代伝承者の誰もが為し得なかった究極奥義「無想転生」をも会得し、いつしか荒廃した世界に生きる人々の救世主的存在となってゆく。そして物語終局では、「北斗あるところ乱あり」という北斗神拳伝承者の宿命に生きることを選ぶのであった(wikipediaより抜粋)

2

本日はリボルテック 北斗の拳REVOLUTIONのシリーズからゲーム「北斗無双」verのケンシロウの紹介です。今までも幾つか出ているリボルテックのケンシロウですが、今までのと違っている点としてまずコスチュームがタイトル通りゲーム版の大幅アレンジしたデザインになっています。

可動面でも色々と改良されており、動かしやすかった修羅の国verと比べても改良されてますね。具体的には首、肩の二つがより大きく動かし易くなっており、腿も前回以上にスムーズさが増しました。その他の違う点としては様々なエフェクトパーツが付属しているという点ですが、これについては後述いたします。付属品には叫び顔の交換フェイスと拳・平手・少し指の曲がった平手といった交換手首もあります。

ちなみにゲームのほうも以前にプレイしてますが…正直びみょー; そこいらの雑魚が一発で倒せなかったりウガンで撃たれて吹き飛んだりするケンシロウって…。ストーリーモードのボス戦が音ゲーになる仕様も謎でした(笑

3

賛否両論だったゲーム版アレンジの衣装。背中には大胆な赤いパターンが刻まれてます。ちなみにゲームで原作版コスチュームを使うには別料金でダウンロードするしかないという仕様。これまたどうかと思いましたが;

4

さてここからはエフェクトパーツの紹介をアクションシーン風に。お相手としてジード団のお方に登場してもらいますw

5

ケンシロウ「あ~たたたたたたたたたっっ!」

6

ケンシロウ「あたたたたたたたたっ!」

ジード団「げふっげふっげふっげふぅっ」

1

ケンシロウ「ほあたぁっ!」

ジード団「ぶはぁっ!!」

2

ケンシロウ「貴様には地獄すら生温い…」

ジード団「うぼわぁっ!」


…と、このような感じで百烈拳や闘気が篭ったパンチなどを再現出来るエフェクトパーツが付属しています。百烈拳のほうは拳と差し替えでリボルバージョイントを接続、闘気の篭ったパンチのほうは拳に被せる形で装着します。

4

その他に立ち上るようなデザインのエフェクトパーツもあり。これと被せるタイプのエフェクトパーツは腕と足、双方に取り付けが可能で

a

組み合わせるとこんな感じのキックも演出出来たり。中々考えられてると思います。

6

このエフェクトパーツ、同じ北斗の拳シリーズやアッセンブルボーグといったリボルテックだけではなく、figmaなどの同サイズのフィギュアにも流用可能なので使い勝手は良いですね。

5

手首を差し替えるタイプで径さえ合えば百烈拳も流用できます。スタープラチナのオラオララッシュとか聖闘士星矢の流星拳などを再現するにも良いかも。但しあくまで流用は自己責任でお願いします(汗

可動面も良く、付属のエフェクトパーツも面白い。ビンテージ的には中々お勧めだと思いますが如何でしょうか? 本日はリボルテック 北斗の拳REVOLUTION ケンシロウ北斗無双Verでした。
スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

その他 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<S.H.フィギュアーツ ナスカ・ドーパント | HOME | SW・クローン・ターボ・タンク>>

この記事のコメント

エフェクトパーツが色々使えそうですね。
スタープラチナのオラオラとかいい感じw
2010-09-18 Sat 08:34 | URL | そーど・ふぃっしゅ #-[ 編集]
オラオラ良いですねー。ネタにも使えそう。
北斗無双は姪っ子(姉)がやたらやりたがってるんですが、微妙ですかー。まあ一発ですっ飛んだらゲームにならないですしねぇ。ゲーム化し辛い作品ではありますよね。にしても、ソフトを買わせて更に別料金取るってのはかなりセコいですねぇ。
ポチ!
2010-09-18 Sat 11:30 | URL | misodrill #-[ 編集]
おぉ。エフェクトパーツ綺麗ですね~。オラオララッシュ・・ジョジョ知らないからわからない・・
2010-09-18 Sat 21:16 | URL | セブンス #-[ 編集]
>そーど・ふぃっしゅさん
エフェクトパーツは良い感じです。超像可動はほぼ無加工で取り付けられるのが嬉しかったですw

>misodrillさん
ゲームの方は…最初は原作重視で作ろうとして、それがうまく行かなくて無双らしさに走ったという、北斗のゲームとしても無双としても中途半端になっちゃったんですよね。追加コンテンツは酷かったですね…追加キャラ、そのキャラ用のストーリー、追加衣装、全部有料でした。元々のキャラ数が少ないだけに未完成品を売って後からダウンロードで調整してるようなイメージすら受けましたねぇ…;

>セブンスさん
オラオララッシュはJoJo第三部に出てくるスタープラチナというスタンドが使う技です。面白いので機会があれば是非読んでみてくださいw
2010-09-19 Sun 21:30 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。