ミクロの百日間戦争

ミクロマンやそれにマッチする小物類のレビューなどをつらつらと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ミクロマン・ヨサク

1

普通のミクロマンの半分にも満たぬ身長(ミクロシスターよりも小さい)とその体を覆い隠すローブに鍔広帽。まるで少年のような体格だがこれで立派に成人したミクロマンらしい。そんな風変わりなミクロマンが彼、ヨサクである。

3

最近になって鬼蓮街へと流れてきた小さな異邦人・ヨサク。脛に傷持つ身が多いこの街では彼の過去を聞き出そうとする者も居ない為、詳しい経歴などは判っていない。この体格ながら食う為には何でも行うバイタリティを持ち、荷物運びや人探し、ゴミさらいなどを行う何でも屋をして糊口を凌いでいる。

2

チビの上に胴長短足、おまけにド近眼と良いとこ無しのヨサクだが、刀の腕前だけは天下一品。ローブの下から飛び出たビーム・カタナによって間合いに入った敵を一刀両断に切り伏せる。本来であればこの腕前で賞金稼ぎや用心棒などを務めたいようだがその見た目が災いしてその手の仕事にありつける事は少ないという。

4

ヨサクはある施設で存在を秘匿されながら育てられた実験体でNo204と呼称されていた。どうやら違法な軍事実験により生み出された存在のようで、右手は無く、粒子が集められてビーム・カタナが飛び出る仕組みとなっている。現在はその施設を脱走、自らの生きる新天地を探し求めて彷徨っているようである…。


以前ミクロストーリーの中で存在が匂わされていた実験体204号。施設を逃げ出した後は流浪なアウトロー侍になったヨサクです。胴長短足でド近眼という設定とこの恰好でわかるかもしれませんが、松本零士作品に出てくるトチローをイメージしています。

頭はミクロアクションのチュンリー、胸はミクロシスターUNI、胴と両腕・両足はオルガで脛の部分を外して腿と足首を直接繋げています。体格的に何だかミゼットレスラーのようになってしまいました; 帽子はSWフィグのキャド・ベインのもの、ローブはSWフィグのボバ・フェット、胸当てはSWフィグのメイス・ウィンドウのものです。

本日はミクロマン・ヨサクでした。
スポンサーサイト
ミクロマン | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<三周年記念プレゼント企画 | HOME | ねんどろいどプレイセット 文化祭セット(A/B)>>

この記事のコメント

おー、これはかなりの異色ミクロですね。
帽子とコートが合ってます。片手剣の設定も面白いですね。チュンリーの顔はちょっとミスマッチかな?
ポチ!
2010-10-06 Wed 13:29 | URL | misodrill #-[ 編集]
>misodrillさん
拍手有難う御座いますー。203号と近い設定にしようと思って片手は武器っていう事にしました。実際はそれだと汎用性落ちそうですがw チュンリーの頭は軟質素材だったので帽子に合わせやすかったんですよねぇ。うーん、銀色に塗ったら違和感薄かったかな?
2010-10-07 Thu 21:43 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]
やはりトチローさんが元ネタですかw
キャラが立ってていいですね。
ここはやはりお約束の銃を...
2010-10-08 Fri 17:57 | URL | そーど・ふぃっしゅ #-[ 編集]
>そーど・ふぃっしゅさん
このマントと帽子見た瞬間からトチローしか浮かびませんでしたw イメージしてたのがガン・フロンティアのほうなので、そっちのイメージに近い銃を持たせようかなーと思ってます。
2010-10-09 Sat 22:43 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。