ミクロの百日間戦争

ミクロマンやそれにマッチする小物類のレビューなどをつらつらと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ULTRA-ACT ウルトラマンメビウス

1

身長:ミクロ‐49メートル
体重:3万5000トン
活動時間:3分
飛行速度:マッハ10

ウルトラマンメビウスは、ウルトラの父からの命を受けて地球に降り立った宇宙警備隊のルーキーである。また、ウルトラマン80が地球を去ってから25年ぶりに地球上に出現したウルトラマンでもある。ウルトラマンタロウを師と仰いでおり、戦闘スタイルや技などにタロウとの共通点が見られる。

ウルトラゾーンに飲み込まれつつあった地球人の青年・バンヒロトをモデルに自らヒビノミライの姿となり、左腕を構えることでウルトラの父から授けられた変身アイテム・メビウスブレスを呼び出し、右手でトラックボール状のクリスタルサークルを回転させ起動、上に掲げて本来の姿であるウルトラマンメビウスに戻る。技の多くはメビウスブレスを介して発動される。また、メビウスブレスは変身前・変身後を問わず、形が変わらず、ミライが技を発動する場面が見られた。

当初は若く、やはりルーキーということもあって戦い方が未熟で、GUYSクルーから反感を買われることもあったが、彼らと共に戦いながら真のウルトラマンへと成長していき、最後にはウルトラ兄弟の一員となった(wikipediaより抜粋)

2

本日は前回紹介のザムシャーに続いてULTRA-ACTのニューリリース、ウルトラマンメビウスを紹介します。メビウスはアクションワークス版を所持しているのですがザムシャーと絡ませられる大きさのも欲しいと思い購入しちゃいました。

出来栄えについては…造型・可動面共に今までのクオリティとほぼ同じで、最初のリリースであったウルトラマンと比べると緩みの点も少ないと思います。しかし一つ大きな不満点があり…その事については後述致します。

3

アクションワークスではガンウインガーとガンローダーというメカが付属していましたが、ULTRA-ACTはエフェクトパーツ付属が基本。まずは外せないところとして必殺技である「メビュームシュート」のエフェクト。手首ごとに交換するわけですが掌に赤い芯が見えちゃってるのが残念なとこですね;

4

どこで使ったっけ?と首を捻っちゃうようなマイナー技ですが「ライトニングカウンター」のエフェクトパーツも付属。

5

三つ目のエフェクトパーツは劇中でも割と多用された「メビュームブレード」のエフェクト。これは無くてはならない代物だと思うのですが不満点もここにあり、左腕のメビウスブレスと差し替え式なのですが、ここの保持が甘くてどちらもすぐにポロリしちゃうんですよね。これはかなり残念な仕様だなぁ;

6

カラータイマーは菱形の部分だけではなくラインにそって三角になっている部分を交換する感じ。ここは取り替え安くポロリもしないので良いですね。概ね出来栄えは悪くないのですがメビウスブレスのポロリだけかなり減点という感じです。

本日はULTRA-ACT ルトラマンメビウスの紹介でした。

スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

その他 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<SW キャプテン・レックス | HOME | ULTRA-ACT ザムシャー>>

この記事のコメント

ビームのエフェクトなど中々雰囲気出てると思いますが、ポロリは頂けないですねぇ。そんなに複雑そうな構造にも見えませんし。
ポチ!
2010-12-07 Tue 16:15 | URL | misodrill #-[ 編集]
>misodrillさん
そうなんですよねぇ…ちょっと凹凸の彫りが薄いというか。少し触るだけで落ちてしまうレベルなのでへこみます…;
2010-12-08 Wed 14:26 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。