ミクロの百日間戦争

ミクロマンやそれにマッチする小物類のレビューなどをつらつらと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ULTRA-ACT エレキング

2

身長:0.3 - 85メートル(尾を含めた全長。頭頂高53メートル)
体重:50グラム - 2万5千トン

ピット星人が操る生物兵器であり、木曽谷の吾妻湖にてピット星人に育てられ、ピット星人の危機に巨大化。カプセル怪獣ミクラスと戦い、一時はミクラスに投げ飛ばされたりと劣勢だったが、尻尾を巻き付けての電気ショックで勝利した。その後、ウルトラセブンとの戦いでも、同様に尻尾による電気ショックを浴びせたが、致命的なダメージを与えることができず、エメリウム光線で両方のアンテナ角を破壊されて動きを止めたところをアイスラッガーで尻尾と胴体、首を切断され、爆発四散した(wikipediaより抜粋)

1

本日は先日紹介のセブンに続いてULTRA-ACT エレキングの紹介です。このシリーズではゴモラに続いて二番目の怪獣系フィグになりますが、尾っぽの長さまで含めると中々にデカくて迫力あります。まぁその分お値段にも反映されてるのがこのシリーズ共通の不満点ですが…;

造型・彩色については問題無し。可動については足は怪獣だけにそこまで広い可動範囲は無いですが、腕や尻尾はよく動いてくれます。アンテナ・首・尻尾が取り外し可能なので上記のようなエレキングがやられるシーンなんてのも再現出来そうです。

3

口の透明なパーツは取り外して光線のエフェクトパーツと差し替え出来ます。

4

尻尾は可動軸はありますが軟質素材ではなく、巻きつき状態の尻尾と交換してこのような状態を再現します。

5

更にそこに電流のエフェクトパーツを取り付けて放電締め付け攻撃w このエフェクトパーツ、単に尻尾に引っ掛けるだけなので好きな位置に取り付けられます。他のフィギュアなどにも流用出来そうですね。

6

オマケとしてエレキング・幼体が付属。特にギミックなど何も無いのですが、この幼体を使えばエレキングの口の透明パーツの取り外しが容易と説明書に書いてありました。親切設計?(笑)

相変わらず出来は悪くないのですが如何せん高額なアイテムだと言えるULTRA-ACTの怪獣フィグ。せめて特撮リボルテックくらいに値段が抑えられてるといいんですけどねぇ…。

本日はULTRA-ACT エレキングでした。
スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

その他 | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<アクションマスターピース 風雲 / 歩驚雲 | HOME | ULTRA-ACT ウルトラセブン>>

この記事のコメント

エレキングはウルトラ怪獣の中でも特に好きな一体なんですがやっぱ価格が(笑)。個人的には特撮リボでも普通のリボより高いのが不満なのに(笑)。
あとは個人的にですが、やっぱバンダイらしく余り遊び心が無いというか。リボみたいな「こう来たか!」みたいな部分が無いのが食指動かないんですよねぇ。
ポチ!
2011-01-18 Tue 12:19 | URL | misodrill #-[ 編集]
おっほぉ!

しかし、エレキングのSFが拝めるとは
いい時代ですなー。(ま、セブンも出るとは思ってませんでしたが)
お顔が、また渋いっすねー!

特リボのラインナップも激渋ですし。。。
ホントに嬉しい限り。
(ま、UAはお高いので、未入手だったりしますが・・・)

今年もどうぞよろしくです。

(奥様、ご快方にむかってるとのこと、良かったですね。お大事に。)
2011-01-18 Tue 23:06 | URL | Koduck #j5rAmYNA[ 編集]
>misodrillさん
アマゾンで大体千円くらい安くなってるのでまだ手が伸びますが、定価だととても手が伸びないですよねぇ; 確かに意表をついたような付属品ってのは少ないですね。次のティガ(ダーク)で飛行状態を差再現出来るような基地型台座が付属するようですが、なんでダークで…。

>コダさん
ご無沙汰してまして申し訳有りません; 今年もどうぞ宜しくお願いします。怪獣系フィグは最近頓に増えてきましたよねー。特リボはアンギラスとか購入したいです。一番欲しいのはやはりゴジラですね。
2011-01-20 Thu 00:17 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。