ミクロの百日間戦争

ミクロマンやそれにマッチする小物類のレビューなどをつらつらと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

特撮リボルテック ジャック・スパロウ

1

ジャック・スパロウ(Jack Sparrow)は、『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』(2003年)、『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』(2006年)、『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』(2007年)、そして2011年に公開予定の『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』の4部作から成る映画、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズに登場する架空の人物で海賊、および同作品中の主人公の名前である。映画では俳優ジョニー・デップが演じ、日本語吹き替えは平田広明が担当している(wikipediaより抜粋)

2

本日は特撮リボルテックから映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズの主役、ジャック・スパロウを紹介します。造形の良さから割と各地で高評価の声が聞かれるこのフィギュア。しかしビンテージ的には実はちょっと微妙だったりします(汗

通販で送られてきた時、剣の鞘が付属していない欠品状態だったという事はさておき(笑) 造形を追求した結果か、稼動面は人型のリボルテックとしては狭く感じるほうで、アクションフィギュアというよりちょっとポーズがつけられるディスプレイフィギュアという印象が強かったりします。

3

顔は確かに似ていますね。バンダナの上から海賊帽を被らせる事が可能です。

4
5

稼動以外の不満点として手首の少なさがあります。付属品として腰の鞘に収納出来る剣と、鉄砲が一つ付属しているのですが、それらの武器を持つ手が右手の一つだけで共用されており、他には平手が一組あるだけなんですよね。せめて両手に武器を持たせられるようにするとか、もう少し手首は欲しかったです。

6

付属品として一番大きく凝っているのは海賊旗のディスプレイスタンド。片足はピンで固定して、もう片足は好きな場所に載せる…といった具合ですね。

7

剣や銃もミクロに持たせる事が可能ですが、ちょっと大きいかな。寧ろディスプレイスタンドを背景的に使うほうが流用しやすいかも。ジャックのフィギュアでここまで似ていて安価なのは他には無さそうですが、アクションフィギュアとしてはちょっと微妙と、目的によって購入意欲が変わりそうな一品ですね。

本日は特撮リボルテック ジャック・スパロウでした。
スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

ミクロ流用 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<デュエルナイツ戦国列伝 日輪丸 風雷丸 | HOME | 超像可動 第四部 空条承太郎>>

この記事のコメント

特撮リボは可動がイマイチのもの多いですけど、着ぐるみでなく人だけにちと気になる所ですね。ディスプレイベースも、ガシガシ動かす派としては、小物を充実させてくれたほうが嬉しいスなー。
ポチ!
2011-05-16 Mon 16:26 | URL | misodrill #-[ 編集]
>misodrillさん
拍手有難う御座いますー。着ぐるみだと多少の稼動の狭さは許せるのですが、人型でこれだと厳しいですね。アイアンマンとかは大丈夫だったのですが。今回、小物の少なさはダントツだった気がします。ちょっと残念感が強かったですねぇ。
2011-05-18 Wed 01:00 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。