ミクロの百日間戦争

ミクロマンやそれにマッチする小物類のレビューなどをつらつらと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ウルトラ超合金 帰ってきたウルトラマン

1

地球での活動時間:3分
身長:40メートル(ただし一時的に人間サイズで活動、もしくは同程度にミクロ化することも可能)
体重:3万5千トン
年齢:1万7千歳
飛行速度:マッハ5
走行速度:時速600キロ
水中速度:180ノット
ジャンプ力:400メートル
腕力:10万トンタンカーも持ち上げる
聴力:200キロ先の針の落ちる音も聴こえる
頭:鉄の2千倍の硬さ
職業:ウルトラ道場の先生、ウルトラの星へ帰還後は宇宙警備隊地球課長。後に支部長と設定されるが、具体的な支部名は不明。
趣味:登山
家族構成
父:ウルトラ科学技術局長官
母:宇宙情報センターに勤めている
妻:ウルトラの母の妹
(wikipediaより抜粋)

3

最近、ウルトラマン関係の紹介が続いてますが今回はウルトラ超合金の帰ってきたウルトラマンを紹介します。このウルトラ超合金、現行のULTRA-ACより以前にソフビサイズに合わせて作られたアクションフィギュアですが現在品薄のようで物によってはプレミア価格が取引されてます。それをこの間偶然安い値段で売ってるのを見つけて、以前より欲しかった新マンだったので購入致しました。

可動としては以前に紹介したウルトラマンネクサス(ジュネッス)とほぼ同じですが、アイテム類がかなり豊富なのが特徴です。

2

投げつければ惑星を破壊し、ウルトラマンがバラバラになっても即座に蘇生させる脅威のチートアイテム・ウルトラブレスレッド。新マンの代表的なアイテムですね。

4

ウルトラスパーク。知らなかったんですけど、これってナイフだったんですね。

5

劇中ではぷすぷすと周囲に穴を開けまくっていたブレスレッドニードル。しかし形状的にどうしても特殊警棒に見えてしまいます。これで怪獣をタコ殴りにするウルトラマンとかいたら嫌だなぁ…(笑

6

一番の長柄物であるウルトラランス。

7

ウルトラディフェンダー。

8

ウルトラクロス。

9

ブレスレットムチ。どうしてムチだけ日本語なんだろう?(笑

10

ULTRA-ACTのウルトラマンと並べて。サイズ的にはどちらもソフビサイズに合わせているのであまり違和感はありません。分割線はやはりウルトラ超合金の方が目立ちますね。シルバーな色彩は勝ってますので好み次第かなという気も。

本日はウルトラ超合金 帰ってきたウルトラマンでした。
スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

その他 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<CAPTAIN AMERICA STRIKEFIRE TRANSPORT | HOME | CAPTAIN AMERICA TRAIL TROOPER /POWER CHARGE CYCLE>>

この記事のコメント

新マンの趣味って登山なんですね。ウルトラマンが登れる山って物凄いデカさのような・・・・。
ウルトラマンが武器使うってのは、当時から違和感あったような記憶あります。まあ後のバケツや傘よりマシですが(笑)。
ポチ!
2011-06-17 Fri 20:24 | URL | misodrill #-[ 編集]
>misodrillさん
拍手有難う御座いますー。ビンテージ的には地球課ってのがあるのに驚きましたw 登山の時には人間サイズになるのかも…。やっぱりウルトラマンは生身格闘が良いですよねー。
2011-06-20 Mon 13:51 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。