ミクロの百日間戦争

ミクロマンやそれにマッチする小物類のレビューなどをつらつらと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

やまと 1/60 デストロイド・ディフェンダー

1

型式名ADRはAnti-air Diffence Robotの略称。近代兵器の対空戦車に相当する。

04シリーズの発展的運用型のひとつで、両腕の2連対空砲から大口径78mm弾を1砲身あたり毎分500発(4門計毎分2,000発)発射可能。弾帯は両肩部の交換式弾倉から供給される。宇宙空間での超遠距離射撃を目標とした精密なレーダー照準システムが搭載されるが、接近されると追尾が追いつかず‘後追い射撃’となってしまう弱点がある。そのため効果的な対空射撃ができたとは言い難い。またコスト面で量産の妨げとなり、機体配備数は伸びなかった。

艤装作業前に緊急発進したマクロスでは、脆弱な防空火力が課題となった。ディフェンダーは代わりにその砲座に配置され、バトルポッドなど敵機動兵器の迎撃に当たった(wikipediaより抜粋)

2

本日は以前に紹介したデストロイド・トマホークに続き、やまとの1/60 デストロイド・ディフェンダーを紹介します。

トマホーク同様、造形・可動面、共に良く出来てます。お値段が高いのも同様ですが…;

3
4

ディフェンダーの特徴的な可動として、腕の付け根部分を引き出して可動面を広く確保出来る仕様となっている点です。

5

右手をそのままに、左手を可動域を広くした状態にして内側に腕を向けるとこれぐらいに幅が違います。

6

もう一つが対空用のモノアイ。クリアーパーツで作られたセンサー部分は動く仕様となっており

1

腕部分を外す事によって露出するツマミを上下する事で

2

このように赤いセンサー部分の位地を変えられます。

3

コックピットにはパイロットが搭乗可能。覗き窓部分も開閉させられます。

4

載せる時は操縦席の前面装甲を外して載せる形です。

5
6

胸部のマガジンは交換可能で、長い状態のマガジンに換装させられます。

7

トマホークには整備兵や誘導係が付属してましたが、ディフェンダーには警備兵らしき軍服姿の二人。片方はやはり誘導してるような仕草ですね。

8

トマホークとディフェンダーの下半身の形状は全く同じなので交換が可能。色違いの変な状態となるだけですがw 商品のクオリティ的にはギミック含めて不満は無いのですが、ラインナップがカラバリばかりなのと高額なところがネックですね。

本日はやまと 1/60 ディフォンダーでした。
スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

その他 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<クライシス2 エイリアンインファントリーユニット(ストーカー/グラント/ヘビー) | HOME | 特撮リボルテック ウォーマシン>>

この記事のコメント

本来はデストロイドの中でも地味ーな存在ですけど、オリジナルギミックが充実していてなかなか遊べる仕様ですね。しかしデストロイドに高価格は辛い・・・・リボルテックでこの辺り出してくれると嬉しいんですけどねー。バルキリーはもう良いから(笑)。
ポチ!
2011-11-04 Fri 13:53 | URL | misodrill #-[ 編集]
>misodrillさん
拍手有難う御座いますー。可動はカッチリとしてて小気味良く動いてくれますし気に入ってるのですが、一方でこの値段ならこれくらいしてくれて当然って気もちょっとしますね。最近、商品のクオリティに対して値段が割高すぎる玩具が増えてる気がします(涙
2011-11-04 Fri 23:09 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。