ミクロの百日間戦争

ミクロマンやそれにマッチする小物類のレビューなどをつらつらと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ミッシングアロー

1

しなやかな体を黒衣に包む、鬼蓮街を根城とするフリーの女暗殺者。無音の暗殺道具である「弓」を使った卓越の暗殺技術から「ミッシングアロー」と呼ばれるようになった。その実力は折り紙つきで、シンジケートの力が強いこの街でフリーとして生きられる事自体が彼女の強さを物語っている…。

2
3

弓を主武器とする彼女だが矢は持ち歩く事はない。彼女は弓を媒体として精神エネルギーを束ねた光矢で対象を射抜くのである。また弓を使った棒術にも長け、接近戦の強さにも定評がある。正義の味方であるホープマンとも幾度か戦っているが互角の勝負を演じて、一度も捕らわれた事は無い。

4

相棒であるニードルとは無論男女の仲といった浮ついたものでは無いが、完全なビジネスライクな関係という訳でも無いらしい。本名を含め素性の殆どが謎であるニードルの過去を知る数少ない人物が彼女であり、噂の一つではニードルが暗殺者の道に踏み入る切っ掛けを作ったのも彼女だとも言われている。

4

その出自はニードル同様に謎とされる彼女だが、その発祥はどうやらストリートにあるようで、ピーター達ストリートチルドレンたちの存在に心を配っている。大人を信用する事が無いストリートチルドレン達であるが、ミッシングアローの事は信じて良いのかも…と密かに思い始めている。


前回に続きオリミクの紹介。といってもミクロアクションの不二子の頭を変えただけなのですが(汗) ニードルの相棒の女暗殺者ミッシングアローです。不二子のボディを有効活用しようと思いヘッドを探してみて、マーベルユニバースのX-23の頭を取り付けてみました(弓はタスクマスターのもの)。シンプルなので武装などはつけなかったのですがもうちょい装備をつけたほうが良かったかな?

本日はミッシングアローでした。
スポンサーサイト
ミクロマン | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<figma・神原駿河 | HOME | ミクロマン・ニードル>>

この記事のコメント

前回の後姿から、ミッシングアロー=シズナさんでは?とか推測してたんですが大ハズレでした(笑)。

装備の多寡は悩み所ですよね。私はゴチャゴチャ重装備が好きなので、昔のカスタムはそういうのが多かったんですが、やはり装備が多いとポロリも多くて撮影も面倒だし・・・・なのでだんだん軽装気味になっちゃいますね。
ポチ!
2011-11-16 Wed 13:55 | URL | misodrill #-[ 編集]
>misodrillさん
拍手有難うございますー。確かに後姿がシズナに似てるかも…。そうなんですよねぇ、装備がついていると印象の度合いは強まるんですけどポロリが多くなっちゃうんですよね。けどこの子の場合はやっぱ寂しすぎるのでもうちょっと何かつけようかと思案中です。
2011-11-18 Fri 20:49 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。