ミクロの百日間戦争

ミクロマンやそれにマッチする小物類のレビューなどをつらつらと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

REAL STEEL Movie Basic Figure ATOM V1 / ZEUS

1

本日は映画「REAL STEEL」のベーシックフィギュア、ATOM V1とZEUS(別売り)を紹介します。

3

近未来のロボット同士によるボクシングを題材とした映画「REAL STEEL」。ミクロよりやや大きめですがベーシックサイズのフィギュアが発売されていたのでちょっと興味を惹かれて購入してみました。こちらが主役機のアトムV1。ジャンク置き場から引っ張り出してきたらしいですが…それを再現するかのように堅い堅い(動きが) そもそもの可動範囲が後述のゼウスより狭めなのですが、それに加えて癒着もあったので動かすのに一苦労しました。

4

こちらがゼウス。多分チャンピオンの機体…なのかな? 成型色を使ってるので癒着もなく可動範囲もアトムより優秀な為、よりしっかりボクサーらしいポーズが取れますね。

2

共通の可動として股関節はかなり大きく開いてくれますが膝の可動は狭い。また腰が捻れず、首も捻れない、腕の横ロールが無いなどボクサーなのに上半身の動きが狭いのが残念ですね。

5

ギミックの一つとして四肢が同シリーズの他のものと交換できる仕様となっているのですが…個体差もあるかもしれませんがビンテージが購入した二台は腕の付け根の太さがやや異なっていて、アトムの腕をゼウスにつけると緩く、ゼウスの腕をアトムにつけようとすると太すぎて入りませんでした; うーん、このギミックがわりと目当てで買っただけにこれも残念でした。四肢は手首も外せて交換可能です。

6

もう一つのギミックが頭を押すと光るライトギミック。かなり綺麗にはっきり光ってくれるのですが、このギミックの為に首が左右に振れないのがこれまた残念…。造形や彩色などは悪くなく、ギミックにも良い点はあるのですが、残念と思われるポイントが随所にあるので手放しに褒められないクオリティといったフィギュアでした。

本日はREAL STEEL Movie Basic Figure ATOM V1 / ZEUSでした。
スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

その他 | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<ねんどろいど エルシィ | HOME | COMPOSITE Ver.Ka テムジン >>

この記事のコメント

電撃ホビーに出てたのは「24センチサイズ」とのことでしたが、ベーシックサイズもあるんですね。
見た感じはかなり良さげですが、可動がイマイチなのは痛いですね。
ポチ!
2011-11-28 Mon 21:41 | URL | misodrill #-[ 編集]
どうも、こんばんわ。
マス☆ドリです。
私も気になって ゴリラ顔のヤツの単品を試しに 購入したんですが、出さずに分かってしまった稼動の悪さ…ケース内で眠ったままです。デザインはイイと思うので 残~念~。
2011-11-29 Tue 00:42 | URL | マス☆ドリ #-[ 編集]
>misodrillさん
拍手有難うございますー。大きなサイズのもあったんですが、やはり手に馴染むベーシックフィグが良いと思ってこちらを購入してみましたが…うーん、ちょっと値段から考えると厳しい代物でした;

>マス☆ドリさん
ビンテージも購入前によく見るべきでした…。ゼウスはまだそれでも許せなくもないのですがアトムはかなり厳しい…。このシリーズ、後々のラインナップも出るようですがこの可動ではちょっと…ですよね;;
2011-11-30 Wed 11:31 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。