ミクロの百日間戦争

ミクロマンやそれにマッチする小物類のレビューなどをつらつらと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

figma ガッツ(黒い剣士ver)

1

「黒い剣士」の異名を持つ、右目と左腕を失った全身傷だらけの隻眼隻腕の剣士。黒髪黒目。首筋に「生贄の烙印」を刻まれたことによって悪霊・妖魔に命を狙われ続けながらも、ゴッドハンドと使徒への復讐の為に各地を放浪している。壮絶かつ苛烈な戦いの中で、キャスカを「守る」ことと、グリフィスに「挑む」ことを魂に問いつづけていく。 身の丈よりも長大で分厚い大剣「ドラゴンころし」を背に佩び、左腕には大砲を仕込んだ鋼鉄製の義手を装着。黒い剣士の異名の元となった黒い甲冑とマントを身に纏う。他に連発式ボウガンや投げナイフ、炸裂弾等の武器を携帯。肉体は極めて屈強で、ドラゴンころしを片手で難なく振り回し、前述の装備類一式を身につけたまま軽快な動作も可能な他、反射神経や動体視力など、身体能力全般に優れ、即興の機転にも長ける。人間離れした戦闘力と狂気的な戦い振りから、魔でさえ畏怖する存在となる(wikipediaより抜粋)

4

本日紹介するのは長期連載ファンタジーで現在映画が公開中の「ベルセルク」の主人公であるガッツ、そのfigma版です。ガッツは時期ごとに格好や武装などが違うのですが、これは黒い剣士と呼ばれている頃のものです。

さて出来栄えのほうなのですが、造形については顔を除けばまずまず(顔については後述します)、稼動は割合よく特に首周りの可動域が広く取られてますね。問題は個体差もあるのでしょうが、保持力が弱かったり関節部が抜けやすい事。ビンテージが購入したものは手首や肘などが兎に角抜けやすかったですね。逆に手首を交換しようとしたら捻じ切れてしまった…なんて話もありますので個体差は大きいようです。

5

マントは紙製? 和紙のような材質です。剣の柄を通す穴が開いています。このままではパリっとしすぎなので、多少揉んだほうが使いこなした雰囲気が出るようですね。

2
3

表情は上の二種類。平素の表情は悪くないのですが、歯を食いしばったほうの表情はちょっと厳しいかな? 元々感情的な表情が多いほうではないので難しいキャラですね。

8
7

マントを取り外すとこんな感じに。動かすならこのほうがアクション映えしそうです。肩の鎧部分は軟質素材なので可動には影響少ないです。大剣ドラゴン殺しは引っ掛けるフック部分があって、その上からチェーンと武器留めで抑えるような仕様になってたいます。

6

専用の交換手首で腕の大砲も再現可能。

9

そしてドラゴン殺しを持たせた状態。上記の通りビンテージのは手首が抜けやすかったのでポージング中にへたってくるのが残念でした。ただこの点は多少手を加えれば解消出来るので総合的にはそれ程悪くない出来だと思っています。惜しむらくは同スケールのパックが付属してなかった事ですね。

本日はfigma ガッツ(黒い剣士ver)でした。
スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

その他 | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<フィギュアーツ 仮面ライダーフォーゼ(ベースステイツ) | HOME | G.I.JOE : Zartan>>

この記事のコメント

おはようございます!

マス☆ドリです。

漫画も読んでいるんで購入しようかと思ったんですが、発売時期は金銭的スルーしてそれ以来 今だ購入に至ってません ^^;
グリフィスや他の人たちは出ないんですかね?

ビンテージさんに教えて頂いたサンレッドさんは、確実に手に入れたいと思います。
2012-02-26 Sun 06:40 | URL | マス☆ドリ #-[ 編集]
やっぱりパックやベッチーは欲しかった所ですね。figmaも最近どんどん高くなってるのでなかなか手が出ませんなぁ・・・・。ポチ!
2012-02-26 Sun 14:07 | URL | misodrill #-[ 編集]
>マス☆ドリさん
グリフィスやキャスカなら出る可能性あるかな? 出てくれたらビンテージ的には嬉しいですが。サンレッドはぜひヴァンプ将軍やアニソルとセットでどうぞw

>misodrillさん
拍手有難うございますー。最近どれも玩具の高等が激しくて困りますよね; せめてそれに見合う内容物ならまだ納得なのですが…。
2012-02-27 Mon 20:17 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。