ミクロの百日間戦争

ミクロマンやそれにマッチする小物類のレビューなどをつらつらと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

超像可動 ワムウ

1

「柱の男」の一人。年齢はおよそ12,000歳。カーズ、エシディシらが旅立った時赤ん坊であったため、彼らの中では第3位の階級にあるものの、シーザーやカーズに「戦闘の天才」と言わしめる程の実力者。スピードワゴン財団がサンタナの行動を封じるために浴びせたのと同じ人工の紫外線ライトを照射されても、まるで害を受けずに平然と行動することができる。風の流法(モード)という超能力的な技を用い、必殺技は両腕を前に突き出した状態で関節ごと高速回転させ、巨大な竜巻を作り出して標的を粉砕する「神砂嵐(かみずなあらし)」と、膨大な量の空気を体内で圧縮し、極めて高圧の状態で噴出させて標的を切り刻む「最終流法(ファイナルモード)・渾楔颯(こんけつさつ)」。

視覚無しでも、収納可能な1本の角で風の流れから相手の動きを知ることができる。また、肺の水蒸気を胸から出して体の周りを覆い光を屈折させることで、一時的に透明人間になれる。これにより、ごく短時間ながら太陽光線の下でも行動することが出来る。そして額の角はドリルのように回転する武器ともなる。自分の影の中に入られるのを極端に嫌い、相手がカーズ達であっても無意識の内に反射攻撃をしてしまう癖がある。

カーズ、エシディシに対して非常に忠実であるが、戦いの場においては自らの戦いの美学を優先する。 自分が認めるに足る敵と戦うことこそを名誉とする誇り高き男。復活後にジョセフと戦い瀕死のダメージを与えるものの、自らに傷を与えた男としてジョセフを認め、その心臓に毒の指輪を埋め込み決闘の約束とした。その後はギリシャで「エイジャの赤石」を探していたらしいが、スイスのサンモリッツにいるカーズと合流。その際、単独で攻撃を仕掛けてきたシーザーを苦戦しながらも倒すが、自らの命を失ってもジョセフに解毒剤を託そうとした彼の姿に敬意を表し、鮮血のシャボンを割らずに見逃した。その後、ピッツベルリナ山でジョセフと古来の作法に基づく「戦車戦」での決闘を行い、死闘の末に敗れる。そして、首だけの状態になりながらも自分の戦いを汚そうとした吸血鬼達に制裁を加えた後、自分より戦士として高みに立ったジョセフの成長に立ち会えたことに喜びを感じながら、1万年以上に及ぶ自らの人生はジョセフに出逢うためにあったと言い残し消滅した。その時ジョセフはそれに答えるように無意識に敬礼で応じている(wikipediaより抜粋)

2

本日は久しぶりに超像可動のレビュー。JoJoの奇妙な冒険・第二部のキャラクターであるワムウです。敵役でありながら信念を持った男気あるキャラだったのでビンテージ的には待ちに待ったフィギュアでした。

さて出来栄えはと申しますと、可動については程よい堅さと可動域で目立つ不満点は無し。全体的な造形や彩色も良く出来ていると思います。あとは個人的な印象もあると思いますがビンテージ的には心持ち表情がもう少し厳しくても良かったかなと感じました。トータル的に見ると良い出来栄えだと思いますね。

4
3

交換ヘッドとして自ら目を潰して血涙を流しているVerあり。潰した目の代わりに周囲の風の流れを探る額の角も出ています。この角は頭巾と一体化しているので通常verのヘッドにも交換可能です。

5
6

ワムウといえば神砂嵐。両手に取り付けて神砂嵐を再現する透明で軟質素材のエフェクトパーツが付属しています。ただ、よく表現しているとは思うのですが欲を言えばもっと大きくド派手な雰囲気でも良かったかなーと。

7
8

付属品のもう一つはボウガン。ジョセフに付いているものと比べて半分くらいの小さいサイズです。

9

第二部のキャラはこれでジョセフ、シーザー、カーズ、ワムウと四人になったわけですが、その中で各キャラクターとも接点があるのがこのワムウなので並べて飾るのも良いですね。

本日は超像可動 ワムウでした。
スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

その他 | コメント:5 | トラックバック:0 |
<<ULTRA-ACT ゾフィー | HOME | figma ファンタズムーン>>

この記事のコメント

エシディシは割と呆気なかったし、カーズは勝てば良かろうの人だしで、ワムウが一番強敵の印象が強いですよね。
神砂嵐は確かに小さいですねー。糸巻きのお手伝いサイズというか(笑)。やはりノンキこいてたジョジョがビビるくらいの大きさは欲しいですね。
ポチ!
2012-05-28 Mon 14:08 | URL | misodrill #-[ 編集]
>misodrillさん
拍手有難うございますーっ。エシディシはボロボロと泣いているシーンが印象的でしたねw カーズは前半と後半でややキャラがぶれていたような…それもあってやっぱりワムウが一番魅力的に感じてましたw 神砂嵐はコーン状の形にする感じで大きめのほうが迫力があって良かったですよねぇ。
2012-05-28 Mon 20:32 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]
いいな~ ワムウ。
見てると欲しくなるな~

二人を目覚めさせるシーンで「ワムウッ」と変なポーズをとるのが印象に残ってるんですw
2012-05-28 Mon 21:41 | URL | LIVE-D #-[ 編集]
こんばんわ!マス☆ドリです。

ワウムもなかなかイイ出来ですねぇ~!
仰られる通り"神砂嵐"はもっとデカイ方がイイですね!派手に5~6倍ぐらいあったら良かったですねぇ~!

確かにジョセフ、シーザー、カーズ、ワムウ 4人並べると絵になりそうですね!(◎_◎)
また、本も読み返したくなって来たのでマン喫でも行こうと思います♪( ´θ`)ノ
2012-05-30 Wed 02:58 | URL | マス☆ドリ #-[ 編集]
>LIVE-Dさん
JOJOと言えば印象的なポージングが有名ですが、二部の吸血鬼たちも印象的な立ち方してるのが多かったですよね。ワムウ、中々お勧めですw

>マス☆ドリさん
フィギュア化すると、どうしても付属品の大きさは限られてきちゃいますが、それでも神砂嵐はもっと大きさが欲しかったですね。シーザーvsワムウやジョセフvsワムウなど名シーンが多いのでつい読み返したくなります。
2012-05-30 Wed 15:07 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。