ミクロの百日間戦争

ミクロマンやそれにマッチする小物類のレビューなどをつらつらと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Gマッスル キン肉マン(Aタイプ)/ウォーズマン(Aタイプ)

1

本日はGマッスル キン肉マン(Aタイプ)とウォーズマン(Aタイプ)を紹介します(それぞれ別売りです)

2

ネタ切れによる時期外れ商品の紹介が続きますが、本日はG(グロリアス)マッスルのキン肉マン及びウォーズマンの紹介です。少し前の事ですが安売り、投売りされていたこの二つを、プロレスフィグ目当てで購入してみました。出来栄えについては以前に紹介した悪魔将軍やバッファローマンからある程度は察し付いていましたが…正直、投売りされて当然の出来かと思います(汗)

まず人形の命ともいえる顔についてですが…酷い。原作とは違ったベクトルのブサイク顔になっているキン肉マンと目の位置が悪いのか間延びした顔になってしまっているウォーズマン。付属品も相変わらず少なく交換手首のみで、ウォーズマンにはベアクローもついていません。

3

造形と可動についてですが、このシリーズ特有の腕の内側の平たさは健在で、L・Rの刻印も目だっています。可動については胸のスライドが独特すぎて、他のフィグでは中々見れない気持ち悪い姿を見せてくれます。

4

最悪だったのがウォーズマンの腕。ボールジョイントの受け軸が浅すぎて、ほんのちょっと触っただけですぐポロリ。うちに遊びにきたサクラんさんがこれに直面して、すわ壊してしまったのかと慌ててしまった程です。個体差があるのかもしれないと思っていましたが、他サイトの写真を見る限りこれが仕様な感が否めないですね。

6

とりえず頑張ってキン肉バスターのポーズを取らせてみました。足の開脚具合や首の曲がり加減は悪くないのですが手の内側の平たさが目立ってしまうのと、何度もウォーズマンの腕が落ちてしまう事がストレスでした;;

5

肉ミクロと比べると一回りほど小さいので並べてしまうと違和感が出てしまいますね。ビンテージが購入した時はそれぞれ500円程度でしたが、それくらいなら何とかこのクオリティでも納得できるかな? このシリーズと入れ替わるように肉ミクロが終了してしまっている事が本当残念に思いました。

本日はGマッスル キン肉マン(Aタイプ)/ウォーズマン(Aタイプ)でした。 
スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

その他 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<リボルテックSFO ザンギエフ | HOME | マーベルユニバース ザ・サブマリナー>>

この記事のコメント

前回に続いてのパンツコンボ!
うーむ、キン肉マン、「何か辛い事あったの?」って感じのお顔ですねぇ。筋肉造形もキン肉マンというよりバキだし。
これなら肉ミクロの金型買い取ってシリーズ続けてくれてたほうが・・・。
ポチ!
2012-06-25 Mon 10:26 | URL | misodrill #-[ 編集]
こんばんは!マス☆ドリです。

キン肉マンは目がデカ過ぎなのか、顔面センターなのか…^^;
惜しいとしか言いようがないですねぇ~!
ウォーズマンも面長すぎるような…

筋肉の表現とかイイと思うですが、そこかしこに残念ポイントが散りばめられてますなぁ~!

製品化する前に少し手直ししたら傑作品に化けた様な気がするんですが…

それよりも、サクラんさんを慌てさせるウォーズマンの腕ポロリはイケませんなぁ~(*`へ´*)
可動具合いが どうのとか、言う以前の問題でオモチャとして欠陥品ってヤツですよね!

こう言ったのも予算の関係でテスト品が上がってきた時に再度 製品に対して改善するのを怠ったから何ですかね?

その世界にいないので分かりませんが、もうチョットで凄く良いものになりそうなだけに残念です(T ^ T)
2012-06-25 Mon 21:40 | URL | マス☆ドリ #-[ 編集]
私もビンテージさんと同様に投売りされてたの何個か
買いましたが、投売りでもちょっと・・・ってクオリティで
すよね~。
文中で指摘されてるように、胸の可動がひどすぎで
南斗水鳥拳でやられちゃった敵役を思い出してしま
いました。
2012-06-25 Mon 23:27 | URL | オンボ刺蛾 #uyQCY7lw[ 編集]
>misodrillさん
拍手有難うございますーっ。なるほどっ、このフィグの造形ってバキっぽいんですね。言われてみたら凄く納得しました。頭挿げ替えたらそのままバキが作れそうだ…。ほんと肉ミクロは色々ともったいなかったですよねぇ。

>マス☆ドリさん
これ、一言で言うと「愛が無い」って出来ですね。肉関連のフィグを出し続けてきた会社なのに、作品に愛が無いのか、それとも安価なものならこの出来でいいと思ったのか…結局シリーズが長続きしなかったのも頷けます。

>オンボ刺蛾さん
投売り価格で「これくらいなら…ありかなぁ?」と首捻るくらいの出来栄えってのがある意味凄いですよね。胸のラインは見た人を唖然とさせる、衝撃的なものでした;;
2012-06-26 Tue 13:15 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。