ミクロの百日間戦争

ミクロマンやそれにマッチする小物類のレビューなどをつらつらと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

DCダイレクト ジョナ・ヘックス

1

ジョナ・ウッドソン・ヘックスは、DCコミックの西部劇作品に登場するアンチヒーロー。顔面右部分に大きな醜い傷を持つガンマン・バウンティハンターとして知られる。ヘックスはマーク・オブ・ザ・デーモンの異名を持つガンマンであり、ほとんど百発百中に近い射撃能力を持つ。また、戦術に長けた戦闘兵としての一面を持つ(wikipediaより抜粋)

2

本日紹介するのは13インチフィギュア(1/6サイズ)のジョナ・ヘックス。上記にあるようにDCコミックに登場する西部劇のキャラクターで、日本ではあまり知られてないですね。19世紀の人物なわけですが昔のゴッサムシティなどにも行っていたり、時を越えてバットマンに会っていたりもします。

大きさは約33センチ。可動箇所は28箇所。但し衣服が干渉して動きがやや制限されている箇所があったり、足の津付け根が後ろ方向には動かなかったりと思ったより可動範囲が広くないなぁというのが印象です。平均的なポージングについてはあまり問題はありませんが。

3

爛れた右頬がインパクトある顔。帽子は取り外し可能です。造形についてはバッチリかと。

5

西部劇といえばリボルバー。レミントン・アーミーかな? 二丁付属しています。シリンダー部分は回転しますがスイングアクションは出来ません。片方はトリガー部分が金色でもう片方は銀色のままだったのですが。これは正しい色指定なのか彩色ミスなのか謎です;

6

当然リボルバーは腰のホルスターに収める事が出来ます。コートの下は南北戦争時代の南軍の軍服を着ています。

4

リアビュー。コートはところどころ弾痕があったり、破れていたり、裾あたりにドロはねやら返り血など雰囲気はバッチリ。2010年のフィギュアで1/6フィグなので定価だとちょっと高めですが、最近になって50%オフで発売されているのを見つけた事もあって購入してみましたがわりとお気に入りの一品です。

本日はDCダイレクト ジョナ・ヘックスでした。
スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

その他 | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<PLAY ARTS改 ダンテ | HOME | PLAY ARTS改 ビシャス>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

ジョナ・ウッドソン・ヘックスは、DCコミックの西部劇作品に登場するアンチヒーロー。顔面右部分に大きな …
2012-10-26 Fri 05:47 まっとめBLOG速報
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。