ミクロの百日間戦争

ミクロマンやそれにマッチする小物類のレビューなどをつらつらと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

フィギュアーツ 仮面ライダー新1号

1

本郷猛が再改造を受け、さらなる強化をとげた姿。変身ポーズと「ライダー変身!」の掛け声による能動的な変身が可能になっている。身長180cm、体重70kg。能力は腕と足の破壊力が旧1号時の4倍、ジャンプ力が25m(資料によっては35m)に向上し、必殺技の数が大幅に増えた。100m走は1.5秒(時速240km相当)と、2号や仮面ライダーV3と比べても0.1秒ながら上である。

また、相手を回転させて投げ飛ばす技で「ライダーきりもみシュート」に代表される幾多の“ライダーキック以上に強力な必殺技”や、ライダーキック級の威力を持つ膝蹴り「ライダーニーブロック」、敵の体内の特定のメカをピンポイントで破壊する「ライダーポイントキック」のように他のライダーにみられないタイプの必殺技までも備えている。こうした技の多彩さゆえに、「技の1号」の異名を持つようになる(wikipediaより抜粋)

2

本日紹介するのはフィギュアーツ 仮面ライダー新一号。以前より欲しかったものですがバンダイの品薄商法で値段のプレミア化か著しく、最近になって桜島verが発売される事になったからか再販する形になったので漸く購入出来ました。ちなみに一号が売れれば二号も一緒に購入したくなるもので、今度は二号が値上がりしてたり。ここいらへん、もう少し考えられないものですかねバンダイさん。

さて人気の品だけあって造形・可動ともに中々のクオリティで大きな不満点はありませんね。フィギュアーツはモノによってヘタり具合が気になったりするものですがそれも(今のところは)ありません。唯一気になるのは触覚(アンテナ?)で、軟質素材では無いので誤って破損させたりするのが怖いですね。しかし以前にブラックを購入した事があるのですが、それでは触覚部分が軟質素材でどうにもフニャッとしがちで…この点は一長一短ですね。

3

マフラーはトップ画面にある二つに分かれているものと、一つに纏まって靡いているものの二種類。交換する部分がボール軸になっているので多少の表情をつける事が可能です。

4

付属品の「武器」。基本、素手ファイトのライダーなので付属品が少ないのは判りますが、こんなモノがついてくるとは思いませんでした。名前もないただの「武器」となっていますが、形状的にはショッカーのものなのかな? 不勉強ですみません(汗

5

付属品は武器の他にライダーキックのエフェクトパーツ。足にはめ込む式なんですが外れやすいのが難点です。少しの不満点はありますが全体的なクオリティは良く、プレミア価格で無かったらお勧めできる一品だと思います。

本日はフィギュアーツ 仮面ライダー新1号でした。
スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

その他 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<リボルテックタケヤ 雷神 | HOME | PLAY ARTS改 バージル>>

この記事のコメント

バンダイの品薄商法については、ジャスコに勤めてるウチの妹も良くブーたれてます(笑)。兎に角売れる初期には数が入らず、ブームが去った頃にドカッと入るので始末に負えないとか。
武器はあんまり自信ないですが、確か戦闘員からかっさらったものだったような?
2012-11-06 Tue 22:02 | URL | misodrill #-[ 編集]
>misodrillさん
バンダイの品薄商法と、それに乗っかった転売屋商法は本当後先考えてない感じですよね。今日石丸電気にいった時に玩具コーナーみたら、一時期あれだけ値が上がったタイバニのフィギュアが割引価格でポツンと置いてました。ビンテージも当時は相当欲しかったのですが今では熱も冷めて…何とも始末の悪い話ですよねぇ。
2012-11-07 Wed 19:49 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。