ミクロの百日間戦争

ミクロマンやそれにマッチする小物類のレビューなどをつらつらと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

フィギュアーツ 仮面ライダースーパー1

1

惑星開発用改造人間で、平和利用の目的で改造された唯一の仮面ライダー。「仮面ライダー」の名は、ドグマの怪人を倒した時に、谷源次郎に与えられたものである。

本来は、外部のコンピューターからの変身コマンドでのみ変身する。ドグマの襲撃で研究所が壊滅したために、自力での変身ができなかったが、後に秘拳・赤心少林拳の修行を積み、赤心少林拳から得た呼吸法と拳法の発勁をベースにしたポーズで変身できるようになった。ジンドグマ登場以後は変身ポーズが簡略化された。

惑星開発用として体内に重力制御装置を持ち、この働きでジャンプ力は測定不能(重力制御装置を用いない場合は100m)。改造による機械部分は全身の7割である。歴代ライダーと違いエネルギーを生む主機関は体内の原子炉(核融合炉とする資料も存在)でベルトの風車「サイクロード」は補助機関に過ぎない。宇宙空間には体内熱を逃がす伝導体が存在しないため、排熱に非常に神経を使った設計となっている。吐き出した息を再生利用する循環型酸素ボンベで1ヶ月の連続宇宙活動が可能(wikipediaより抜粋)

2

本日紹介するのはフィギュアーツの仮面ライダースーパー1。メタリックなシルバーとストイックなブラックなカラーが見栄えするスズメバチモチーフの仮面ライダーですね。拳法使いという設定なのでアクションポーズも似合います。造形・彩色共にソツ無い出来で、可動については特に肩部分が大きく動かせるような仕様になっていてポージングが付けやすいですね。「ファイブハンド」という設定面もあって付属品も豊富です。

3

マフラーは先日紹介した一号と同じく、重なっているタイプと二つに分かれているタイプの二種類。

4

腕についているフリンジも二種類で、上の写真にあるような四角に揃った形のものと、動きのある流れるような形のものと差し替えられるようになっています。

5

スーパー1の特徴といえばファイブハンド。前腕から先を差し替える形で交換します。写真では左右違う腕をつけていますが勿論一組ずつ付属しています。黄色の腕・レーダーハンドと青色の腕・エレキハンドは平手仕様。レーダーハンドのレーダーアイは取り外し可能です。

6

緑の腕・冷熱ハンドと赤色の腕・パワーハンド。冷熱ハンドは拳のみの仕様ですが、パワーハンドだけ平手と拳の二種類が付属しています。

7

最後の付属品は稲妻電光剣。スーパー1って剣なんか使ってたかなと思いましたが、この剣は敵の首領である暗黒元帥のもので、スーパー1は最終回に敵から奪って使ったようですね。全体的にクオリティが悪くなく、付属品も多く、アクションさせて楽しいフィグのでファンにはお勧めの一品かと思います。

本日はフィギュアーツ 仮面ライダースーパー1でした。
スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

その他 | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<サイト休止のお知らせ | HOME | リボルテックタケヤ 雷神>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

惑星開発用改造人間で、平和利用の目的で改造された唯一の仮面ライダー。「仮面ライダー」の名は、ドグマ …
2012-11-15 Thu 03:52 まっとめBLOG速報
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。